動画で見る山梨学院

やりたかったことを追究できる楽しさ

山梨学院大学、そして法学部を選んだ理由

もともと私は「法律」自体に興味があり、その中でも「国際法」を履修できる大学を探していました。それがまさに山梨学院大学でした。「ここで学べばきっと自分のやりたいことを追い求めることができる」と思い目指しました。

私はテレビドラマなどで検察官が「六法全書」を開いている姿に、憧れていました。山梨学院大学の法学部は、法律の専門家を目指して学ぶだけでなく、公務員、一般企業への就職など進路の選択肢は幅広くあります。

将来への道を拓く資格取得への支援サポートが手厚く、挑戦できる資格試験が多いことも魅力です。今ではこの大学に入って良かったな、と思っています。

なぜそうなるか追究できる「刑法」が楽しい

法学部では、刑法・民法・憲法・法学の4つを履修します。本来、文章を書くことが好きな私が、今もっとも興味を持って一生懸命勉強しているのは「刑法」です。なぜそうなるのかを深く追求することができるので「刑法」はとてもおもしろいです。

なかでも事件の記録をもとに、そのプロセスを文章にしていく授業では、いかに論理的に説得力のある文章を作るかを、じっくり考える時が楽しいです。私の性に合っているのだと思います。教授と議論しすぎて、気がつくと1時間以上経っていたこともありました(笑)。

個性的でおもしろい先生がたくさんいることも、授業がおもしろい理由です。どんな先生がいるのだろう? と思った方は、法学科のインスタグラムやTwitter・Facebookに先生の情報が載っているのでぜひフォローしてみてくださいね!

スポーツ強化選手を学習支援、「学生DJ」にも取り組む

私は、スポーツ強化指定選手への学習サポートをするスチューデントアドバイザー(S.S.A)や、オープンキャンパスのスタッフ、さらに留学生と交流する企画のリーダーグループにも所属していて、忙しいですが楽しい毎日を過ごしています。

また、キャンパス内にある「FM KOFU」で、学生DJとして特集番組を企画・配信させていただいています。山梨県内の他の大学生とも交流できるので、とても楽しいです!

かけがえのない今の経験を将来への糧に

「法律」が好きなので、将来は法律関係の仕事を考えていますが、まだ漠然と考えているだけで具体的な職業は決まっていません。TOEICの得点UP、興味のある資格の取得や、最近はじめたアルバイトなど今しか出来ないことにトライして自信をつけたいです。この体験がきっと将来への糧になると思っています。

「この山梨学院でしか体験出来ないこと」がたくさんあり、今はとても充実した大学生活を送っているので、将来は自信を持って「自分はこれをやってきました!」と言えるようにしたいですね。

塩島 惠 さん

SHIOJIMA Megu

  • 法学部 法学科2年
  • (山形県・米沢興譲館高校出身)

SNS

学部の魅力をSNSでも発信しています