山梨学院とセカイ

海外・山梨県内でグローバルな学び
[初めてでも安心の留学サポート体制]

山梨学院大学は、学生・教員・職員といった組織全体として、Diversity&Inclusionを推進するとともに、国際共修※の理念を理解し実践する大学として、「語学力を磨きたい」「その国の文化も学びたい」「現地の学生とともに専門を深めたい」など、目的に合わせて選べるさまざまな留学プログラムを用意しています。

[学びの KEYWORD]
国際共修

文化的背景が多様な学生で構成される学びのコミュニティのなかで、その文化的多様性を活用し、メンバーが相互交流を通して学び合うこと及びその仕組みのこと

自文化中心の場合

  • ■ 自文化の枠の中での知識・理解・経験を深める
  • ■ 他文化に対して表層的な理解にとどまりやすい
↓

国際共修の場合

  • ■ 他文化への理解を通して自文化を見つめ直し、より深く理解することができる
  • ■ 他文化に触れることにより視野が広がり、思考も深まる

数字で見る特徴と魅力

国際リベラルアーツ学部(iCLA)の教育

英語での授業 85%

在学生内部留学生率 50%以上

専任教員内外国籍率 約63%

留学生数 (正規生・科目等履修生等)
316名(2018年11月時点)

留学生出身国・地域:世界33の国と地域

学術協定校数
35

世界11の国と地域

国際リベラルアーツ学部(iCLA)
海外留学提携校数 50大学以上

世界32の国と地域

Topics

2019年4月新設 国際学生寮「YGU HOUSE」

留学生と日本人学生がともに暮らし、学びあうことを目的に開寮したYGU HOUSE。多様な環境での学びは、国際感覚豊かなリーダーシップを育みます。

画像

OPEN CAMPUS

山学の学び、暮らしの魅力を
体験しよう!

資料請求 デジタルパンフ