水泳部

水泳部TOP > スタッフ紹介

水泳部スタッフ紹介

部長 丸山正次

部長 丸山正次
競泳はコンタクト・プレイのないスポーツで、コースのなかには邪魔するものがいません。それは、私のような研究を仕事に選んだものととてもよく似た面を持っています。自分しか目標は立てられません。しかし、評価は世間が下します。途中の努力はもちろん大事ですが、結果がついてこなければ、自己満足に終わります。無計画ではうまくいきません。マネージメントが必要です。向上心を失えば、堕落だけが待っています。自分を振り返り、他の人の成果を見て、自分を磨き自信を深めて、結果を出していく。部員と私とでは達成しようとすることは別ですが、毎日の過ごし方は同じだと思っています。同じ生き方を選ぶ同志として声援を送っています。頑張れ山学水泳部。

監督 神田忠彦

監督 神田忠彦
記録は大事です。しかし、それが全てではありません。スポーツを真剣にできるのは、人生の限られた期間だけです。水泳選手の場合は大学での4年間が競技人生最後の期間になる場合が大半です。選手をやめてからの人生で役立つものをこの4年間でどれだけ養えるかも重要なこと。各個人の記録更新はチームの大きな目標ですが、同時に水泳を通して人間的にも大きく成長していってもらいたい、一生の心の糧になるものをしっかりと養っていってもらいたい。