トップページ > 教員一覧 > 川上 隆史

山梨学院大学 教員プロフィール

スポーツ科学部スポーツ科学科 教授

川上 隆史(かわかみ たかし)

担当科目
スポーツ科学
実技実習a7(スケート)
スポーツと健康Ⅰ
競技スポーツマネジメント論
講義日
火曜日・水曜日(後期)・木曜日
研究室
37号館(カレッジスポーツセンター・アネックス)1F 1-2研究室
専門分野
スポーツ科学 スポーツコーチング論
最終学歴
早稲田大学教育学部教育学科卒業
取得学位
教育学士(早稲田大学)
主な所属学会
日本体育学会、日本スポーツ生理学会、体育方法学会

主な研究業績

『話題源・体育』共著 法令出版 1990
『アイススケーティングの基礎』共著 大学スケート研究会編 1996 
『ショートトラック競技者育成教本』編著 遊戯社 2003
『アイススケーティングの基礎 改訂版』共著 大学スケート研究会編 2002

主な教育・指導

スポーツ科学講義では、日本体育協会指導者資格認定科目のカリキュラムに沿って、可能な限り、指導現場と繋がる理論講義を進める。
健康とスポーツでは、実技と理論を行うが、健康な生活のための生涯スポーツを中心に進める。また、スポーツ活動を通して「真のスポーツマンシップとは?」を考えながら、将来リーダー的な存在となるために不可欠な、社会性や人間力を養うことも、大きな目標である。

主な学内活動・社会活動

<学内>
 山梨学院大学カレッジスポーツセンター  副センター長
 山梨学院大学スケート部 監督 1977年~現在

<学外>
 日本オリンピック委員会強化スタッフ 1998年~現在、 
 マネージメントスタッフ2014年~現在
 長野(ヘッドコーチ)、ソルトレーク、トリノ冬季五輪 ショートトラック  日本チーム監督
(公財)日本スケート連盟 理事 (スピード委員1994年~、  スピード部長 2014年~現在)山梨県スケート連盟 副理事長
(公財)山梨県体育協会  医科学委員 
 大学スケート研究会 会長 2014~現在
(公財)スペシャルオリンピックス日本(SO) 理事 2014~現在