トップページ > 教員一覧 > 百瀨 光一

山梨学院大学 教員プロフィール

法学部法学科 教授

百瀨 光一(ももせ こういち)

担当科目
〈教〉特別活動論 / 〈教〉教育方法論 / 〈教〉教育課程論 / 〈教〉教育方法論(中・高) /〈教〉道徳教育指導論 / 〈教〉教育実習研修 / 〈教〉総合的な学習の時間の指導法 / 〈教〉教職実践演習(中・高) / 〈教〉教育実習Ⅰ・Ⅱ
講義日
時間割を確認してください
研究室
新12号館1F 1-5研究室
専門分野
教育学
最終学歴
信州大学大学院教育学研究科修士課程修了
取得学位
修士(教育学)(信州大学)
主な所属学会
日本教材学会、日本特別活動学会、日本家庭教育学会ほか

主な研究業績

【著書】
・『活用力を育てる国語授業 小学5年PISA型読解力を育成する授業実践集』(共著)図書文化、2008年
・『「知の活用力」をつける理数教育 小学校算数の教材開発・授業プラン4・5・6年』(共著)学事出版、2008年

【論文】※2014年~
・「小学校における法教育の関連的な指導に関する一考察-特別活動と道徳、社会科の関連を中心として-」『日本特別活動学会紀要』第22号、日本特別活動学会、2014年
・「家庭教育における携帯電話使用のルールづくりに関する一考察-学校教育における情報モラル教育との連携を通して-」『家庭教育研究』第19号、日本家庭教育学会、2014年
・「中学校における法教育のクロスカリキュラムによる関連的な指導の研究-特別活動、道徳、教科等の教材開発を進めていく上での課題-」『教材学研究』第26巻、日本教材学会、2015年
・「『特別の教科である道徳』の授業における問題解決的な学習に関する一考察-教育実習での授業設計を想定して-」『山梨学院大学法学論集』第77巻、山梨学院大学法学研究会、2016年
・「プレゼンテーション・ソフトを活用した授業設計に関する一考察-教育実習における教科指導での活用を想定して-」『山梨学院大学法学論集』第78巻、山梨学院大学法学研究会、2016年
・「カリキュラム・マネジメントに基づいた授業設計に関する一考察」『山梨学院大学法学論集』第79巻、山梨学院大学法学研究会、2017年
・「主体的・対話的で深い学びを実現するための総合的な学習の時間の単元開発に関する研究-自己のキャリア形成に関する学習活動の設定を通して-」『山梨学院大学法学論集』第81巻、山梨学院大学法学研究会、2018年(共著者 下崎聖)
・「作業学習の充実化を図る道徳科授業-考え、議論する教材の開発-」『教材学研究』第29巻、日本教材学会、2018年(共著者 下崎聖)
・「特別支援学校と高等学校間における交流及び共同学習に関する研究-目標設定の明確化を中心として-」『山梨学院大学法学論集』第84巻、山梨学院大学法学研究会、2019年(共著者 下崎聖)
・「特別支援学校における特別活動で育成する協働する力に関する研究-『まわしよみ新聞』の活用を通して-」『日本特別活動学会紀要』第28号、日本特別活動学会、2020年(共著者 下崎聖)



主な教育・指導

・教職課程担当

主な学内活動・社会活動

【学内】
・教職委員会

【学外】
・教員免許状更新講習講師(2013年~)