トップページ > 教員一覧 > 百瀨 光一

山梨学院大学 教員プロフィール

法学部法学科 教授

百瀨 光一(ももせ こういち)

担当科目
学校と子どもⅠ
学校と子どもⅡ
基礎演習Ⅰ
基礎演習Ⅱ
〈教〉特別活動論
〈教〉教育方法論
〈教〉教育課程論
〈教〉道徳教育指導論
〈教〉教育実習研修
〈教〉教職実践演習(中・高)
〈教〉教育実習Ⅱ
講義日
水曜日・木曜日・金曜日
研究室
新12号館1F 1-5研究室
専門分野
教育学
最終学歴
信州大学大学院教育学研究科修士課程修了
取得学位
修士(教育学)(信州大学)
主な所属学会
日本教材学会、日本特別活動学会、日本家庭教育学会ほか

主な研究業績

【著書】
・『活用力を育てる国語授業 小学5年PISA型読解力を育成する授業実践集』(共著)図書文化、2008年
・『「知の活用力」をつける理数教育 小学校算数の教材開発・授業プラン4・5・6年』(共著)学事出版、2008年
【論文】
・「『活用型の教育』における調べ学習の実際-5年社会『わたしたちの国土と環境』における調べ学習の試み-」『教材学研究』第19巻、日本教材学会、2008年
・「特別支援学級に在籍する児童の効果的な支援に関する研究-通常学級との交流及び共同学習の授業を中心として-」『家庭教育研究』第15号、日本家庭教育学会、2010年
・「人間関係形成能力を育成するための単元開発に関する研究-異年齢集団活動の設定を中心として-」『日本特別活動学会紀要』第19号、日本特別活動学会、2011年
・「算数における思考力・判断力・表現力を育成する授業の開発-6年の『単位量』と『比』を教材として-」『日本数学教育学会誌』第93巻第4号、日本数学教育学会、2011年
・「規範意識を育成するための家庭教育の在り方に関する一考察-規範意識の育成に関する諸論の比較をとおして-」『家庭教育研究』第17号、日本家庭教育学会、2012年
・「児童の学校生活に対する意欲を喚起させるための集団活動に関する研究-音学会に向けた準備活動を中心として-」『教材学研究』第23巻、日本教材学会、2012年
・「学生の学習意欲を高めるための授業開発の試み-学生参加型の授業の設定を通して-」『山梨学院大学法学論集』第71巻、山梨学院大学法学研究会、2013年
・「小学校における法教育の関連的な指導に関する一考察-特別活動と道徳、社会科の関連を中心として-」『日本特別活動学会紀要』第22号、日本特別活動学会、2014年
・「家庭教育における携帯電話使用のルールづくりに関する一考察-学校教育における情報モラル教育との連携を通して-」『家庭教育研究』第19号、日本家庭教育学会、2014年
・「中学校における法教育のクロスカリキュラムによる関連的な指導の研究-特別活動、道徳、教科等の教材開発を進めていく上での課題-」『教材学研究』第26巻、日本教材学会、2015年
・「『特別の教科である道徳』の授業における問題解決的な学習に関する一考察-教育実習での授業設計を想定して-」『山梨学院大学法学論集』第77巻、山梨学院大学法学研究会、2016年
・「プレゼンテーション・ソフトを活用した授業設計に関する一考察-教育実習における教科指導での活用を想定して-」『山梨学院大学法学論集』第78巻、山梨学院大学法学研究会、2016年
・「カリキュラム・マネジメントに基づいた授業設計に関する一考察」『山梨学院大学法学論集』第79巻、山梨学院大学法学研究会、2017年


主な教育・指導

・教職課程担当

主な学内活動・社会活動

【学内】
・教職委員会

【学外】
・エフエム甲府「生涯学習の時間」(「学習意欲の向上に向けた取り組み」2012年5月放送)
・教員免許状更新講習 講師(2013年~)