Activity

活動

メンター活動

前期メンター振り返り会

開催日時 2021年09月03日(金)   
開催場所 オンライン(Zoom)
講師 学習・教育開発センター 小笠原祐司

●日時:2021年9月3日
●開催形式:zoom
●講師:小笠原 祐司(山梨学院大学特任講師)
●参加数:16名


●目標
活動目標:前期の振り返りを個人ワークと対話を通して
学習目標:学生一人ひとりが自身の学びや気づきの整理を行う

●進め方
1:目的説明
2:チェックイン
3:個人ワーク振り返り(google スプレッドシートを活用)
4:対話
5:チェックアウト

●学生の感想
  • 同じメンターさんと情報・意見交換をできる機会はとても貴重でした!!
  • 葛藤してたモヤモヤが晴れておなかすいたので昼食いっぱい食べます!
  • 後期は前期以上に良い授業にできるように頑張ろうと思いました!
  • 自分とは違う視点からの意見が聞けていい機会でした。
  • みんなのメンターを通して、授業を進行する側として感じたことがとてもあり貴重だった
  • モヤモヤが解消した気 みんなの話が聞けて良かった
  • 皆さんの状況を確認出来、安堵して、今後に生かそうと思っています。御協力ありがとうございます!
  • 前期の経験をいかして後期も頑張りたい
  • 他の方と自分の悩みというのが同じだったり違いを気づけて良かった
  • 不安が取りのぞけて良かった
  • 他の人の取り組みを読んでみたりして、自分の意識と異なっていたり、見ている視点が異なっていて、参考にする部分も多くあった。
●講師から
・振り返りの際に、Awareness(気づき)、Action(工夫をした行動)、Wall(壁となっていること、葛藤)、 Try(小さな挑戦)の4点を書いてもらい、自身の成長や実践したことにも目を向けていった。

・学生たちは、自身が行ったことを具体的に言語化をしている学生が多く、内省することで再現性が高い状態かつ、その内容を見ながら、他の学生の学びや後期のアクションにつながるきっかけとなった。

・講師としては、お互いの不安を解消する上で、他の人はどうしているかどうかを対話する機会を後期は多く取っていく。

前のページへ戻る