目 次

本書について…(1)

「やまなし学研究2012―『観光立県』の行方/甲斐の国人物伝―」の記録

〈前期コース〉

ホスピタリティ産業の視点から見る山梨の観光…藤原 邦彦(6)
観光の鍵としての交通―山梨の交通システムの歴史と将来像―…加藤 浩徳(12)
ワイン・ツーリズムをとおして考える山梨の観光―実践の現場から―…笹本 貴之(21)
山梨におけるフィルム・ツーリズムの課題と展望…前澤 哲爾(31)
山梨におけるヘルスツーリズム、ウェルネスツーリズムの可能性…今井 久(41)
やまなし再発見の旅―フットパス・ツーリズムという方法―…山本 育夫(47)
観光の視点から考えるまちづくり―地域資源の宝庫としての山梨―…矢野 貴士(55)

〈後期コース〉

山口素堂が甲州に遺したもの…石川 博(68)
芭蕉を旅人にした甲斐行…楠元 六男(82)
山崎方代の歌と生きざまを振り返る…水木 亮(89)
女性の権利と自由を希求した望月百合子…岡田 孝子(97)
近世甲州庶民の生きのびるための技術…宮澤 富美恵(110)
ワイン作りに挑んだ先人たち 宮光園の記録フィルムが伝えるもの―…室伏 徹(122)
甲斐の支配者としての物部氏…古川 明日香(132)