https://www.ygu.ac.jp/info/ 山梨学院大学 お知らせ ja Copyright(C) 2009 Ymanashi Gakuin University. Allright Reserved. 2019-05-17T12:30:05+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 山梨学院大学 iCLA(国際リベラルアーツ学部)進学相談会の開催について(東京開催) https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=1IzvfTrB   予約制で、iCLA( 山梨学院大学国際リベラルアーツ学部)の進学相談会を開催します。 本格的なアメリカ式リベラルアーツ型教育での学びの魅力を存分に体験してください︕ 【内容】(予定) 1. 国際リベラルアーツ学部の紹介 2. 入学試験概要説明 3. 入試対策1:英語エッセイの書き方のコツ教えます︕ 4. 入試対策2:外国人教員による模擬面接(希望制) 5. 質疑応答・個別進学相談(希望制) 【応募方法】 参加希望会場、参加者氏名(人数)*、住所*、当日連絡をとる事ができる電話番号*、E-mailアドレス*、学校名*、学年*、模擬面接・個別相談の希望、国際リベラルアーツ学部に関する質問 以上の必須項目(*の付いた項目)を、下記山梨学院大学入試センター担当に、電話・Fax・E-mailのいずれかの方法でご連絡ください。折り返し「会場案内図」等をお送りいたします。 【イベント担当・連絡先】 山梨学院大学入試センター 電話:055-224-1300 Fax:055-224-1380 E-mail:i.admission@ygu.ac.jp    2019-05-17T12:30:05+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 山梨学院大学孔子学院開設式を挙行しました https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=5bwwDPIq    山梨学院大学孔子学院は5月12日、山梨学院大学で来賓や関係者約100人が出席して同孔子学院の開設式を行いました。古屋光司理事⻑は「今や日本の貿易相手国はアメリカを抜いて中国が1位、観光立県山梨も中国からの観光客が目に見えて増えている。今後ますます中国語・中国文化に精通した人材の育成が必要になる。日中相互の発展に寄与していきます」と挨拶。来賓祝辞で胡志平中国駐日本国大使館公使参事官が「山梨学院大学孔子学院の設立は、孟子の教えの『天の時は地の利に如かず 地の利は人の和に如かず』を得たそのもの。日本で15番目、富士山を目の前にする山梨学院大学孔子学院が特色のある世界一流の孔子学院に発展することを祈念します」と述べられました。古屋理事長・席光西安交通大学副学長・来賓の代表が孔子学院銘板の除幕披露を行い、孔子学院関係者で歴史的瞬間を記念撮影しました。     2019-05-15T11:24:53+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 2020年度(令和2年度)専任職員募集のお知らせ https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=gHxS3H8y   学校法人山梨学院では、2020年度(令和2年度)の専任職員を募集いたします。 詳細は、<b><a target="_blank" href="https://www.ygu.ac.jp/category/recruit.php">採用情報</a></b> のページをご確認ください。     2019-05-15T11:24:14+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 古屋学長、中国・孔子学院本部を表敬訪問しました https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=BS7bAUO8  4月14日、古屋光司学長一行4名は、中国・孔子学院本部(北京市)を訪問し、副総幹事の馬箭飛先生に本学孔子学院の開設に対するご理解とご支持に感謝の意を表するとともに、孔子学院の運営について意見交換を懇意に行いました。馬箭飛先生からは、昨年12月の合意書調印から現在にかけて本学の孔子学院開設に向けた準備および古屋光司学長の「世界最高レベルの孔子学院の建設を目指す」との意気込みが高く評価されました。 2019-05-13T20:11:11+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 山梨学院大学孔子学院第1回理事会を開催しました https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=gxgffXIZ    4月13日、中国・西安交通大学(陝西省西安市)において、古屋光司学長(山梨学院大学孔子学院理事長)の主催により、山梨学院大学孔子学院第1回理事会が開催されました。山梨学院大学からは熊達雲法学部教授(本学側孔子学院学院長)、劉頌浩法学部教授(本学側孔子学院副学院長)、西安交通大学からは、席光副学長(中国側孔子学院理事長)、宋玉霞国際教育学院常務副院長(中国側孔子学院学院長)、温広瑞国際教育学院副院長、賀長中国際交流処処長らが出席。理事会では、昨年12月の中国孔子学院本部との山梨学院大学孔子学院を開設する合意書調印式以降の孔子学院開設に向けた取り組みを発表したほか、5月開設に向け協議を行いました。     2019-05-13T20:10:56+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 古屋学長、中国西安交通大学を訪問しました https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=gSurTHkk  4月12日~13日、古屋光司学長一行4名は、本学の提携校・西安交通大学を訪問しました。 西安交通大学では、最高責任者である校務委員会主任張邁曾先生から温かい歓迎を受け、両大学の孔子学院の共同運営や学術のさらなる交流について、実りの豊かな会談を行いました。会談後、古屋光司学長と張邁曾主任は両大学を代表して、新しい学術協議書および両大学単位交換協議書を調印しました。 2019-04-25T13:35:38+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 山梨県・山梨学院大学連携 県民健康公開講座、市民企画講座のお知らせ https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=fbmsbS6q        健康栄養学部は山梨県と連携し、県民の健康増進をめざした公開講座を平成22年度より開催しています。本年度は、生活習慣が乱れやすく、健康への関心が低い世代の高校生・大学生を対象にお弁当をテーマとした講座と、県民の方を対象とした糖尿病に関する知識の習得と予防をめざした講座を開催します。また、市民企画講座(ぴゅあ総合)において、「減塩講座」を開催します。これらの講座は、山梨学院大学健康栄養学部管理栄養学科4年生の「地域の食と栄養活動実習Ⅱ(地域食育活動)」の授業において、企画・作成した教材をもとに学生が実施します。       2019-05-08T09:34:11+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 タイ・カセサート大と学術交流協定を締結しました https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=eUdaTUSs       山梨学院大学とタイ・カセサート大学スポーツ科学部は2019年4月19日(金)、学術交流協定を締結しました。カセサート大学とはすでに2015年に人文学部と協定を締結しており、本学スポーツ科学部が完成年度を迎えた今回、スポーツ科学分野での新たな協定締結となりました。協定締結式は本学で行われ、本学の古屋光司学長、遠藤俊郎スポーツ科学部長、カセサート大スポーツ科学部のシリポン・サシモントンクン学部長、サラユット・ノイカーセム副学部長らが出席し、古屋学長・シリポン学部長が協定書に署名し、協定が締結されました。今後は、相互の強みを活かしたアクティブな交流が期待されます。 関連サイト <a target="_blank" href="http://www.yguppr.net/190422ygu_main.html"style="color:#00f; text-decoration: underline;">山梨学院ニュースファイル</a>     2019-04-24T10:08:25+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 「経営学部経営学科」への名称変更について https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=0hEr7u0W    2019年4月より、ビジネスに直結する経営能力と、実践科目による現場感覚の育成に力を入れてきた現代ビジネス学部現代ビジネス学科が「経営学部経営学科」へ名称変更しました。企業や地域の方との共同企画実施といった活動は継続しながら、ロジカルシンキングなどのプロジェクト進行に必要なスキルを習得できる科目をさらに充実させます。また2年生から所属できる「ゼミナール」では、担当教員による学生一人ひとりに寄り添った指導で、就職についても手厚くケアします。地域の未来を切り拓く力を最大限磨く環境を提供いたします。なお、経営学部のある大学は、山梨、長野両県では本学だけです。 経営学部経営学科について <a href="http://www.ygu.ac.jp/guide/business.php"style="color:#00f; text-decoration: underline;"> 「経営学部経営学科」ページ </a>をご覧ください。   2019-04-04T13:11:12+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 国際教育寮「YGU HOUSE」が竣工しました https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=4HFoBLr5    本学が整備を進めてきた国際教育寮「YGU HOUSE」の竣工式が3月25日に行われました。山梨学院大学は2016年に創立70周年を迎え、「全学的国際化」と「教育の質的転換」を大学の二大ビジョンに掲げて、海外の教育機関との連携や積極的な留学生の受け入れやカリキュラム改革などを推進し、社会が求める人材の育成を行っております。2018年度は今後の留学生増加を見込み、留学生に安心して暮らせる快適な住居環境の提供を目的に整備を行いました。「YGU HOUSE」は地上6階建てで、1階に交流ゾーンやスポーツスタジオがあり、2階から6階部分が住居スペース(個人居室・コミュニティゾーン等)となっております。「YGU HOUSE」は、留学生だけでなく、日本人学生も入居することにより、留学生と日本人学生が共に生活し、学びあいすることを通じて、国際交流を促進するための教育寮としての機能を果たすことも期待されています。 2019-03-29T16:55:26+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 教員免許状更新講習のお知らせ https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=BnzQdozX 山梨学院大学が開催する「教員免許状更新講習」のご案内です。 本学では、「教員免許状更新制」にいう「教員免許状更新講習」を行います。 本学の「教員免許状更新講習」は、文部科学大臣から認定された講習です。 受講予約の申し込み期間は、4月1日(月)から6月21日(金)までです。 詳細につきましては、下記リンクより、特設ページをご覧ください。 <a href="https://www.ygu.ac.jp/topic/kyouinmenkyo.php">教員免許更新講習のご案内</a> 2019-03-28T19:31:01+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 山梨学院ワイン講座2018特別編を開催しました https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=k2X5KCWH    2019年3月2日(土曜日)、山梨学院生涯学習センターの主催で、「山梨学院ワイン講座2018特別編」を開催しました(会場はキャンパス内 Student Lounge “Y”)。8回目となる今回の「特別編」では、北海道の余市でワイナリーを経営する落雅美氏(株式会社OcciGabi Winery 代表取締役社長)と落希一郎氏(同 専務取締役)を講師に迎え、「日本ワインの新たな試み(その3)」というテーマのもとに開催し、52名の方々が参加しました。  第Ⅰ部では、コーディネーターの笹本貴之氏(笹本環境オフィス株式会社代表取締役)、試飲指導役の小牧康伸氏(食物栄養科非常勤講師/シニアソムリエ)そして参加者の植原宣紘氏(株式会社植原葡萄研究所代表取締役)によるオープニング・トークの後、落氏ご夫妻に「オチガビワイナリーの挑戦―日本一のワイナリーを目指して―」と題して講義を行っていただきました。講義では、オチガビワイナリーの概要、ワイン造りに関する取り組みの状況、余市のワインバレー化構想、良いワイン造りのための条件などの話題が取り上げられ、これらについてご夫妻が具体的に詳しく語ってくださいました。  第Ⅱ部では、小牧康伸氏の解説・指導と依田順子氏(「十四番目の月」店長)の補助のもと、落氏ご夫妻からのコメントや会場との質疑などを交えながら、6種類の公式試飲ワイン(いずれもOcciGabi Winery)の試飲が行われました。そのほか、山梨県産を中心とする日本ワイン46種類の自由試飲ワインとともに、北海道名物やオードブルなどの料理も用意され、参加者はワインと食の組み合わせを楽しみながら試飲している様子でした。山梨県外(最も遠くは宮崎県)からも10名が参加するなど、様々な地域や立場の方々が集まって日本ワインについて率直に語り合うという、実に有意義で味わい深い場となりました。  なお、この「特別編」は、元々は東日本大震災で被災した東北地方に対する連帯と支援を目的として始められたもので、昨年度までと同様、講座の終盤には残ったワインを対象としたチャリティーオークションが行われました。その売上金は「山梨学院ワイン講座2018特別編有志一同」の名義で日本赤十字社に送金しました。 2019-04-22T16:57:58+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 山梨学院高等学校、第91回選抜高等学校野球大会への出場が決定しました https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=Yiz6pnqG  3月23日より開催される第91回選抜高等学校野球大会(春の甲子園)に、本学系列校の山梨学院高等学校の出場が決定しました。選抜高等学校野球大会への出場は2014年以来5年ぶり3回目で、春夏通算11度目の甲子園出場となります。   2019-03-29T16:47:44+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 サマンサタバサとの産学連携プロジェクトが始動しました https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=lqO0hdit    山梨学院大学は、バッグやジュエリー、ファッション雑貨を展開するサマンサタバサジャパンリミテッドと連携協力協定を結び、2019年1月7日に協定書締結式を行いました。本学は、2018年7月にスポーツ庁の平成30年度「大学スポーツ振興の推進事業」の選定大学に選ばれ、今回の連携協力は本学が企画・立案した産学連携事業の一環として実施されます。『2020サマンサスポーツレディ』と命名されたプロジェクトには、本学の他に大東文化大学、日本女子体育大学も参画し、4者が協働して女性アスリート支援を目的に、女性アスリート向けの商品開発などを行います。本学からは強化育成クラブの女性アスリートが参加し、競技中やオフでも使用できるバッグやジュエリーなどの商品開発やSNSでの情報発信などを行い、これまでに無い新たな価値の創造に挑戦します。    詳しくは、<a target="_blank" href="http://www.yguppr.net/190108ygu_main.html"style="color:#00f; text-decoration: underline;">山梨学院ニュースファイル</a> をご確認ください。 2019-04-22T16:59:15+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 乙黒拓斗選手が世界レスリング連盟から2つの賞を受賞しました https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=x4KKbOSe    世界レスリング選手権で優勝するなど、2018年における世界の舞台での活躍や飛躍が認められ、乙黒拓斗選手(法学部2年)が、世界レスリング連盟(UWW)から2つの賞を受賞しました。 ・<b>ブレークアウト・パフォーマー・オブ・ザ・イヤー</b>(最も飛躍した選手)  男子グレコローマ55kg級のエルダニズ・アジズリ(アゼルバイジャン)、女子57kg級の栄寧寧(ロン・ニンニン=中国)とともに、乙黒拓斗選手(フリースタイル65Kg級)も選出されました。 ・<b>マッチ・オブ・ザ・イヤー</b>(最高試合)  世界レスリング選手権フリースタイル65Kg級決勝戦(2018年10月22日)で、乙黒拓斗選手がバジラン選手(インド)に勝利し、優勝しました。 ■関連サイト 山梨学院大学 ・<a target="_blank" href="detail.php?id=VIs2CjlX"style="color:#00f; text-decoration: underline;">世界レスリング選手権、乙黒拓斗選手が優勝しました</a> 日本レスリング協会(学外サイト) ・<a target="_blank" href="https://www.japan-wrestling.jp/2018/12/28/138612/"style="color:#00f; text-decoration: underline;">UWW「ブレークアウト・パフォーマー・オブ・ザ・イヤー」に乙黒拓斗(山梨学院大)ら3選手</a> ・<a target="_blank" href="https://www.japan-wrestling.jp/2018/12/29/138639/"style="color:#00f; text-decoration: underline">UWW「マッチ・オブ・ザ・イヤー」(年間最高試合)に乙黒拓斗-バジラン(インド)など3試合</a>     2019-04-22T17:03:31+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 全日本レスリング選手権、藤波勇飛選手と乙黒拓斗選手が優勝しました https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=sJ6tSuh5    平成30年度全日本レスリング選手権(天皇杯)が2018年12月20日(木)~12月23日(日)に東京・駒沢体育館で行われ、フリースタイル74Kg級に出場した藤波勇飛選手(法学部4年)とフリースタイル65Kg級に出場した乙黒拓斗選手(法学部2年)がそれぞれ優勝し、フリースタイル70㎏級に出場した乙黒圭祐選手(法学部4年)も3位となりました。このほか卒業生の高橋侑希選手(2016年卒)がフリースタイル57Kgで優勝するなど、現役・OB合わせて、優勝3人、準優勝1人、3位3人と大活躍しました。 詳しくはこちらをご覧ください <a target="_blank" href="http://www.yguppr.net/181222wr_main.html"style="color:#00f; text-decoration: underline;">・藤波勇飛選手優勝(山梨学院ニュースファイル)</a> <a target="_blank" href="http://www.yguppr.net/181224wr_main.html"style="color:#00f; text-decoration: underline;">・乙黒拓斗選手優勝(山梨学院ニュースファイル)</a>   2019-04-22T16:58:42+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 第15回やまなし留学生スピーチコンテストにて本学学生が第1位を獲得 https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=rUwGscNe    「第15回やまなし留学生スピーチコンテスト」が12月15日、山梨県立図書館にて開催され、山梨県内の大学で学んでいる、中国、韓国、インドネシア、ベトナム、カナダ、チェコ、ドイツ、モンゴルからの外国人留学生34名が日本語の発言力を競いました。  本学からは8名が参加、審査の結果、現代ビジネス学部3年の王成康さん(中国)が第1位を獲得、同じく現代ビジネス学部3年のLE THI KIM NHIさん(ベトナム)が審査員特別賞を、また、国際リベラルアーツ学部4年のROSENTRETER HILLARYさん(カナダ)が印傳屋賞、法学部4年の王仁僑さん(中国)がアドヴォネクスト賞をそれぞれ受賞しました。   2019-02-01T18:17:14+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 西安交通大学と「山梨学院大学孔子学院」提携協議書を締結しました https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=Fw6dtFRf    山梨学院大学と西安交通大学は12月4日、「山梨学院大学孔子学院」の設立に向け、提携協議書を締結しました。孔子学院は、中国の大学が海外の大学と提携し、共同で語学活動、文化活動、友好活動などの教育事業を実施する2004年設立の教育機構で、日本では2005年に開設されて以降、現在は14の私立大学孔子学院が展開されています。本学の提携大学となる西安交通大学は1896年創立の上海・南洋公学を前身とし、中国で最古の高等教育機関で1921年に交通省管轄の交通大学として設置されました。現在は、陝西省西安市にキャンパスを置き、中国国務院教育部直轄の国家重点大学の1校となっています。同大は設立当初は理工系大学でしたが、現在は医学、経済学、文学、法学、哲学、教育学などの学部を有する総合大学となり、中国国内でもトップクラスの大学です。海外の大学とも積極的に交流を行い、本学とは2001年に学術交流協定を締結し、教員の相互訪問、学生の派遣や受け入れなどで交流を進めてきました。今回の協議書締結でこれまでの提携をより強固なものにし、「山梨学院大学孔子学院」の運営にあたり、中国語や中国文化の発展のため教育事業や共同研究、異文化交流の推進等を連携して実施していきます。   2019-04-25T13:31:00+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 「山梨学院大学孔子学院」設立合意書に調印しました https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=ENfmrmVS    第13回孔子学院世界大会が12月4・5日の両日、中国・四川省成都市で行われました。2019年度の孔子学院設立を目指す山梨学院大学からは古屋光司学長、熊達雲教授らが参加。5日午前には新設合意書の調印式が行われ、本学を含め、フランス、アメリカ、ギリシャ、インドなどの各大学の学長が中国孔子学院本部総幹事の馬箭飛先生と合意書を取り交わしました。合意書調印式には、孔子学院申請を支援いただいた孔子学院本部副総幹事で中国在日大使館の胡志平公使参事官も同席し、調印を見守りました。この調印式に先立ち、中国の教育部副部長(副大臣)で孔子学院本部常務理事の田学軍先生と古屋学長が意見交換を行い、田先生は「孔子学院を通じて、日中の友好の促進、人類運命の共同体への寄与、山梨学院の今後の取り組みに多い期待する」と発言されました。この日の合意書調印を受け、「山梨学院大学孔子学院」の設立が認められ、本学は西安交通大学を提携大学として孔子学院の教育事業を展開していきます。   2019-04-25T13:30:45+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 第95回箱根駅伝壮行会開催について(終了しました) https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=vxJJwZrM   第95回箱根駅伝の壮行会が、下記の日程で行われます。 駅伝メンバーに、暖かい声援とエールを届けましょう。 是非ともご参加ください。 <b>【日時】平成30年12月12日(水) 【時間】12時20分〜 【場所】山梨学院大学40周年記念館前</b>     2018-12-12T13:21:36+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学