https://www.ygu.ac.jp/info/ 山梨学院大学 お知らせ ja Copyright(C) 2009 Ymanashi Gakuin University. Allright Reserved. 2022-08-10T18:17:41+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 山梨学院大学 本学における新型コロナウイルス感染者の発生状況について(2021年8月分) https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=u40fb5ht 【対象期間】 2022年8月10日 (8/10 18:00現在) 【感染者数】 学生76人、教職員2人 【2022年度累計】 学生353人、教職員18人 ※学内関係者の感染が判明した場合には、保健所の指導の下、感染拡大防止に向けた必要な措置を取っております。新型コロナウイルス感染症に関連して、誤った情報に基づく不当な差別、偏見等があってはなりません。報道機関をはじめ、地域の皆様におかれましては関係する学生やご家族など関係者の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。 ※2022年7月より、感染者の発生状況に関する公表内容を感染者数のみの掲載へと変更いたしました。 2022-08-10T18:17:41+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 全日本バレーボールクラブカップ男子選手権優勝 https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=0jXK0o8g 第41回全日本6人制バレーボールクラブカップ男子選手権が8月5日から7日まで岡山市総合文化体育館などで行われ、山梨学院大男子が初優勝を果たしました。本学男子は、初日にブランデュー弘前(青森)に2対0のストレート勝ちでグループ戦を突破すると決勝トーナメント1回戦を兵庫PAOPAO組(兵庫)に2対0、2回戦をRigor(大阪)に2対0とともに快勝。3回戦は鹿児島代表を2対1で退け、準々決勝で東京ガスエコモ(神奈川)、準決勝でSTREETDOGS(福岡)をいずれも2対0と圧倒し、決勝に進出。決勝でも岐阜クラブ(岐阜)に2対0のストレート勝ちで快勝し、初優勝を果たしました。全試合を通じ、練習で課題としてきた、ディフェンスがうまく機能し、リベロの池崎を中心としたレシーブ、リベロ池崎に加え高原快成らのサーブレシーブが最後まで安定。準決勝・決勝では森一輝、宇佐美陽平らのブロックが冴え、相手の攻撃を見事に封じ、守備からは常田将志、石塚蓮が巧みな攻撃で切り返し、選手全員が一丸となり、勝利を呼び込みました。最優秀選手賞には本学の飯山慎之輔(セッター)が選ばれました。 2022-08-10T08:52:21+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 「JASSO災害支援金」について(2022年7月14日及び8月3日からの大雨による災害) https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=rKoNCkCl 2022年7月14日からの大雨並びに8月3日からの大雨による災害が発生しておりますが、被災されました皆様には、心からお見舞い申し上げます。 日本学生支援機構(JASSO)では、学生または生計維持者が居住する住宅に床上浸水・半壊以上等の 被害を受けた方からの「JASSO災害支援金」の申請を受け付けています。 対象となる方は、以下のご案内及び日本学生支援機構(JASSO)ホームページをご確認ください。 <font size="3"><b>【日本学生支援機構(JASSO)ホームページ】</b></font>    <a target="_blank" href="https://www.jasso.go.jp/kihukin/shienkin/index.html"><b><font color=blue><u>JASSO災害支援金</b></a></font></u>  <a target="_blank" href="https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/rinji/chiiki/genzai.html"><b><font color=blue><u>1年以内の災害救助法適用地域</b></a></u></font> <b><span style="background-color:#006400 ;"><font color=white> JASSO災害支援金とは </span></font></b> 学生やその生計維持者・留学生の皆さんが住んでいる家が、半分以上壊れたり、床上浸水したりする などした場合、1日でも早く元の生活に戻り、学業を続けることができるよう、日本学生支援機構(JASSO)では、支援金(10万円)を支給しています(返す必要はありません)。 この「JASSO災害支援金」は、JASSOへの尊いご寄附をもとに運用されています。 <b><span style="background-color:#006400 ;"><font color=white> 申請方法 </span></font></b> 申請に必要な書類を日本学生支援機構(JASSO)ホームページからダウンロードし、提出書類を 完備の上、学生センターに提出してください。申請資格を充足していることを確認後、大学から日本 学生支援機構(JASSO)に推薦します。 <b><span style="background-color:#006400 ;"><font color=white> 申請の資格 </span></font></b> 次のすべてに該当する方 (1)日本国内の大学、短期大学、大学院に在学中の方    ※科目等履修生、研究生、聴講生等は除きます。    ※JASSOの奨学金や他団体の経済的支援を受けていても申請することができます。 (2)自然災害や火災などにより、学生本人やその生計維持者が現に住んでいる家が、半壊(半流出    ・半埋没及び半焼失を含みます)以上の被害を受けたり、床上浸水となったり、自治体からの    避難勧告等が1か月以上続いたりした方    ※入学前・休学中に発生した災害は対象外です。    ※同一の災害につき、申請は1回とします。 (3)学修に意欲があり、修業年限で学業を確実に修了できる見込みがあると学校長が認める方    ※成績不振により留年中の方は除きます。ただし、成績自体に問題はなく、留学等のために    同一学年を再履修している方は対象となります。 <b><span style="background-color:#006400 ;"><font color=white> 提出書類 </span></font></b> <b>(1)日本人学生</b> ①「JASSO災害支援金」申請書(様式1_申請書:日本人学生用) ②自治体が発行する罹災証明書  ※コピー可  ※すぐに発⾏されない場合は、自治体に発行手続きをしたときの申請書類のコピー ③支援金の振込みを希望する口座の通帳等のコピー  ※金融機関名・支店名・口座番号・口座名義人が分かるもの <b>(2)外国人留学生</b> ①自治体が発行する罹災証明書  ※コピー可  ※すぐに発⾏されない場合は、自治体に発行手続きをしたときの申請書類のコピー <b><span style="background-color:#006400 ;"><font color=white> 学内申請期限 </span></font></b> <b>2022年11月30日(水)午後5時(厳守)</b> <b><span style="background-color:#006400 ;"><font color=white> 提出方法 </span></font></b>   <b><span style="background-color:#adff2f;"><font color=black> 提出方法① </span></font> 学生センターに直接提出</b>   新型コロナウイルス感染症の基本的な感染予防対策である「マスクの着用」・「手洗い」・「手指の   消毒」を徹底した上で、学生センター窓口に提出してください。   <b><span style="background-color:#adff2f;"><font color=black> 提出方法➁ </span></font> 郵送による提出</b>    自身の「学籍番号」・「氏名」・「連絡先」を明確にして、下記の要領で送付してください。    【送付先】     〒400-8575 山梨県甲府市酒折2-4-5     山梨学院大学 学生センター     ※封筒の表面に<font color=red><b>「JASSO災害支援金に係る申請書類在中」</font></b>と<font color=red><b>朱書</font></b>してください。     ※管理上のトラブルを防止するために、<font color=red><b>「郵送記録が残る」</font></b>または<font color=red><b>「追跡確認ができる」</font></b>形式      で送付してください。 <b><span style="background-color:#006400 ;"><font color=white> お問い合わせ </span></font></b> 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、事前のご相談は、原則電子メールをご利用ください。  山梨学院大学 学生センター  TEL: 055-224-1240</a>(平日 午前9時~午後5時)  電子メールアドレス:shogakukin@c2c.ac.jp     2022-08-05T16:47:20+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 【JASSO奨学金】2022年8月3日からの大雨による災害に係る家計急変採用及び緊急採用・応急採用について https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=hf3fDr4I 2022年8月3日からの大雨による災害に係る災害救助法適用地域の世帯の学生に対する給付奨学金家計急変採用及び貸与奨学金緊急採用・応急採用について、日本学生支援機構(JASSO)では、当該の災害により家計が急変したことを理由として奨学金を希望する学生に対して、その採用を受け付けています。 災害救助法適用地域の世帯の学生で、給付奨学金家計急変採用及び貸与奨学金緊急採用・応急採用の利用が必要な方は、以下の案内をご確認の上、申込手続を実施してください。 <p style="background-color:#ff9ece ;"><b> 災害救助法適用地域及び適用日</p></font></b> <table border="1"> <tr> <th bgcolor="whitesmoke"><b><center>災害救助法適用地域</center></b></th> <th bgcolor="whitesmoke"><b><center>災害救助法適用日</center></b></th> </tr> <tr> <td> 【山形県】 米沢市、長井市、南陽市、東置賜郡高畠町、東置賜郡川西町、 西置賜郡飯豊町、寒河江市、西村山郡大江町、西置賜郡小国町、 西置賜郡白鷹町 【新潟県】 村上市、胎内市、岩船郡関川村 </td> <td>2022年 8月 3日</td> </tr> <tr> <td> 【石川県】 金沢市、小松市、白山市、加賀市、能美市、野々市市、 能美郡川北町 </td> <td>2022年 8月 4日</td> </table> ※災害救助法適用地域は随時更新されています。最新の更新情報は、日本学生支援機構(JASSO)  ホームページ(1年以内の災害救助法適用地域)でご確認ください。  <a href="https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/rinji/chiiki/genzai.html" target="_blank"><font color=blue><b>https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/rinji/chiiki/genzai.html</b></font></a> <p style="background-color:#ff9ece ;"><b> 給付奨学金 家計急変採用</p></font></b> <b>家計急変の事由及び証明書類</b><table border="1"> <tr> <th bgcolor="whitesmoke"><b><center>家計急変の事由</center></b></th> <th bgcolor="whitesmoke"><b><center>証明書類</center></b></th> </tr> <tr> <td>生計維持者が震災、火災、風水害等に被災した場合であって、次のいずれかに該当 ①家計急変の事由A~Cのいずれかに該当  A 生計維持者の一方(又は両方)が死亡  B 生計維持者の一方(又は両方)が事故又は病気により、半年以上、労務が困難  C 生計維持者の一方(又は両方)が失職(非自発的失業の場合に限る。) ②被災により、生計維持者の一方(又は両方)が生死不明、行方不明、就労困難など  世帯収入を大きく減少させる事由が発生 </td> <td>罹災証明書</td> </tr> </table> <p style="background-color:#ff9ece ;"><b> 貸与奨学金 緊急採用・応急採用  </p></b> <b>貸与始期及び貸与終期</b><table border="1"> <tr> <th bgcolor="whitesmoke"><b><center>奨学金の種類</center></b></th> <th bgcolor="whitesmoke"><b><center>貸与始期</center></b></th> <th bgcolor="whitesmoke"><b><center>貸与終期</center></b></th> </tr> <tr> <td>緊急採用(第一種奨学金[無利子])</td> <td>2022年8月以降で申込者が 希望する月 </td> <td>2023年3月(注)</td> </tr> <tr> <td>応急採用(第二種奨学金[有利子])</td> <td>2022年4月以降で申込者が 希望する月 </td> <td>修業年限の終了月まで</td> </tr> </table>(注)翌年度末(2024年3月)まで貸与の継続を希望する場合は、「緊急採用(第一種)奨学金    継続願」の提出が必要です。    また、年度末ごとに同様の願い出を繰り返すことにより修業年限の終了月まで貸与期間の延長    が可能です。 <p style="background-color:#ff9ece ;"><b> 対象者</p></b> 2022年8月3日からの大雨による災害に係る災害救助法適用地域の世帯の学生で、当該の災害により家計が急変し、緊急に奨学金が必要となったと認められる方 <p style="background-color:#ff9ece ;"><b> 申込み</p></b> 申込みに当たっては、日本学生支援機構(JASSO)ホームページで詳細をご確認いただくとともに、具体的な手続に関しましては、事前に学生センターまでご相談ください。 <b>【日本学生支援機構ホームページ】</b> 被災・家計急変時の申込み手続き(家計急変採用、緊急・応急採用) <a href="https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/rinji/index.html" target="_blank"><font color=blue><b>https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/rinji/index.html</b></font></a> <p style="background-color:#ff9ece ;"><b> お問い合わせ</p></b> 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、事前のご相談は、原則電子メールをご利用ください。  〒400-8575  山梨県甲府市酒折2-4-5  山梨学院大学 学生センター  TEL:055-224-1240(平日 午前9時~午後5時)  電子メールアドレス:shogakukin@c2c.ac.jp 2022-08-05T11:58:21+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 「第2回リアルファンディングinやまなし」観覧者募集 https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=XKybYdIw 山梨県ニュービジネス協議会では、8月27日に行われる「第2回リアルファンディングinやまなし」が観覧者を募集しています。このイベントはリアル開催からオンライン開催へと変更になりました。当日は、第一部では、事前に募集した山梨を盛り上げるための学生のアイデアコンテストが行われ、総勢20組の学生がアイデアを披露します。観覧参加者も審査員として投票が可能です。また、第二部では、参加学生と山梨ニュービジネス協議会の会員企業の「気軽なオンライン交流会」も開催されます。 詳細な内容や参加申し込みは<a href="https://miraiken.yamanashi.jp/realfunding/" target="_blank"><font color=blue><b>こちら</b></font></a>をご参照ください。 <font color=red><b>【申し込み締切:2022年8月17日(水)】</font></b> 2022-08-03T17:59:09+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 本学における新型コロナウイルス感染者の発生状況について(2021年7月分) https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=SI7O2pir 【対象期間】 2022年7月1日~29日(7/29 17:00現在) 【感染者数】 学生98人、教職員6人 【2022年度累計】 学生277人、教職員16人 ※学内関係者の感染が判明した場合には、保健所の指導の下、感染拡大防止に向けた必要な措置を取っております。新型コロナウイルス感染症に関連して、誤った情報に基づく不当な差別、偏見等があってはなりません。報道機関をはじめ、地域の皆様におかれましては関係する学生やご家族など関係者の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。 ※2022年7月より、感染者の発生状況に関する公表内容を感染者数のみの掲載へと変更いたしました。 2022-07-29T17:44:31+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 【JASSO奨学金】2022年7月14日からの大雨による災害に係る家計急変採用及び緊急採用・応急採用について https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=Auiw8ZOV 2022年7月14日からの大雨による災害に係る災害救助法適用地域の世帯の学生に対する給付奨学金家計急変採用及び貸与奨学金緊急採用・応急採用について、日本学生支援機構(JASSO)では、当該の災害により家計が急変したことを理由として奨学金を希望する学生に対して、その採用を受け付けています。 災害救助法適用地域の世帯の学生で、給付奨学金家計急変採用及び貸与奨学金緊急採用・応急採用の利用が必要な方は、以下の案内をご確認の上、申込手続を実施してください。 <p style="background-color:#ff9ece ;"><b> 災害救助法適用地域及び適用日</p></font></b> <table border="1"> <tr> <th bgcolor="whitesmoke"><b><center>災害救助法適用地域</center></b></th> <th bgcolor="whitesmoke"><b><center>災害救助法適用日</center></b></th> </tr> <tr> <td>【宮城県】 大崎市、宮城郡松島町</td> <td>2022年 7月15日</td> </tr> </table> ※災害救助法適用地域は随時更新されています。最新の更新情報は、日本学生支援機構(JASSO)  ホームページ(1年以内の災害救助法適用地域)でご確認ください。  <a href="https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/rinji/chiiki/genzai.html" target="_blank"><font color=blue><b>https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/rinji/chiiki/genzai.html</b></font></a> <p style="background-color:#ff9ece ;"><b> 給付奨学金 家計急変採用</p></font></b> <b>家計急変の事由及び証明書類</b><table border="1"> <tr> <th bgcolor="whitesmoke"><b><center>家計急変の事由</center></b></th> <th bgcolor="whitesmoke"><b><center>証明書類</center></b></th> </tr> <tr> <td>生計維持者が震災、火災、風水害等に被災した場合であって、次のいずれかに該当 ①家計急変の事由A~Cのいずれかに該当  A 生計維持者の一方(又は両方)が死亡  B 生計維持者の一方(又は両方)が事故又は病気により、半年以上、労務が困難  C 生計維持者の一方(又は両方)が失職(非自発的失業の場合に限る。) ②被災により、生計維持者の一方(又は両方)が生死不明、行方不明、就労困難など  世帯収入を大きく減少させる事由が発生 </td> <td>罹災証明書</td> </tr> </table> <p style="background-color:#ff9ece ;"><b> 貸与奨学金 緊急採用・応急採用  </p></b> <b>貸与始期及び貸与終期</b><table border="1"> <tr> <th bgcolor="whitesmoke"><b><center>奨学金の種類</center></b></th> <th bgcolor="whitesmoke"><b><center>貸与始期</center></b></th> <th bgcolor="whitesmoke"><b><center>貸与終期</center></b></th> </tr> <tr> <td>緊急採用(第一種奨学金[無利子])</td> <td>2022年7月以降で申込者が 希望する月 </td> <td>2023年3月(注)</td> </tr> <tr> <td>応急採用(第二種奨学金[有利子])</td> <td>2022年4月以降で申込者が 希望する月 </td> <td>修業年限の終了月まで</td> </tr> </table>(注)翌年度末(2024年3月)まで貸与の継続を希望する場合は、「緊急採用(第一種)奨学金    継続願」の提出が必要です。    また、年度末ごとに同様の願い出を繰り返すことにより修業年限の終了月まで貸与期間の延長    が可能です。 <p style="background-color:#ff9ece ;"><b> 対象者</p></b> 2022年7月14日からの大雨による災害に係る災害救助法適用地域の世帯の学生で、当該の災害により家計が急変し、緊急に奨学金が必要となったと認められる方 <p style="background-color:#ff9ece ;"><b> 申込み</p></b> 申込みに当たっては、日本学生支援機構(JASSO)ホームページで詳細をご確認いただくとともに、具体的な手続に関しましては、事前に学生センターまでご相談ください。 <b>【日本学生支援機構ホームページ】</b> 被災・家計急変時の申込み手続き(家計急変採用、緊急・応急採用) <a href="https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/rinji/index.html" target="_blank"><font color=blue><b>https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/rinji/index.html</b></font></a> <p style="background-color:#ff9ece ;"><b> お問い合わせ</p></b> 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、事前のご相談は、原則電子メールをご利用ください。  〒400-8575  山梨県甲府市酒折2-4-5  山梨学院大学 学生センター  TEL:055-224-1240(平日 午前9時~午後5時)  電子メールアドレス:shogakukin@c2c.ac.jp 2022-07-29T13:02:32+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 系列高校 甲子園出場決定 https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=VdLB4PPG 第104回全国高校野球選手権山梨大会決勝が7月25日に行われ、山梨学院高校が3年ぶり10回目の夏の甲子園出場を決めました。決勝では甲府工業高校と対戦し、17対1と投打で圧倒。今春のセンバツ出場に続き、春夏連続での甲子園切符を獲得しました。大会は8月6日に阪神甲子園球場で開幕します。 ■山梨学院ニュースファイル <a href="http://www.yguppr.net/220725hsbs_main.html" target="_blank"><font color=blue>第104回全国高校野球山梨大会 決勝</font></a> ■山梨学院高校 甲子園出場に伴うご寄付のお願い <a href="https://kifu.c2c.ac.jp/news/cd/20220728/seq/1/" target="_blank"><font color=blue>甲子園出場に伴うご寄付のお願い</font></a> 2022-07-28T13:47:40+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 教員公募について(健康栄養学部) https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=3XVKJimC   健康栄養学部の教員公募についてお知らせいたします。 ■健康栄養学部(食品加工学、臨床栄養学) 詳細は、<b><a target="_blank" href="https://www.ygu.ac.jp/category/recruit.php">採用情報</a></b> のページをご確認ください。   2022-07-27T17:03:41+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 高等教育の修学支援新制度に係る授業料減免の継続手続について(2022年度「後期」) https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=g2Hrt0x4 高等教育の修学支援新制度(JASSO給付奨学金と授業料減免がセットになった支援制度)の対象者で、2022年度「後期」も、2022年度「前期」に引き続き同制度の<font color=red><b>「授業料減免」</font></b>を希望する場合は、大学等における修学の支援に関する法律の規定に基づき、<font color=red><b>「授業料減免のための継続申請書」</font></b>の提出が必要です。 <b><span style="background-color:#006400 ;"><font color=white> 申請対象者 </span></font></b> 2022年度「前期」に日本学生支援機構(JASSO)給付奨学生であり、「後期」も引き続き在学予定で、高等教育の修学支援新制度における<font color=red><b>「授業料減免」</b></font>の<font color=red><b>「継続」</b></font>を希望する方 <b><span style="background-color:#006400 ;"><font color=white> 申請書類(継続申請書) </span></font></b> <b>「大学等における修学の支援に関する法律による授業料減免の対象者の認定の継続に関する申請書」(A様式2)〔文部科学省所定書式〕 → <a href="./doc/doc.php?src=8f546555e3dc12ec07741b639f7e78fa.pdf" target="_blank"><span style="background-color:yellow ;"><font color=black>ダウンロード</a></span></font> 高等教育の修学支援新制度に係る授業料減免の継続手続について(申請要項) → <a href="./doc/doc.php?src=56e0e73d3ddf7a4193a515f18d545c88.pdf" target="_blank"><span style="background-color:yellow ;"><font color=black>ダウンロード</a></b></span></font> <b><span style="background-color:#006400;"><font color=white> 申請手続 </span></font></b> <b>(1)上記「継続申請書」(A様式2)を各自でダウンロードの上、「A4」サイズで印刷し、直筆で    記入してください。</b>    ※すべての項目を申請者本人(学生本人)が直筆で記入してください。    ※保護者等による代筆は認められません。 <b>(2)記入した申請書を、学生センターに提出してください。</b>    <b><span style="background-color:#adff2f;"><font color=black> 提出方法① </span></font>  学生センターに直接提出</b>    新型コロナウイルス感染症の基本的な感染予防対策である「マスクの着用」・「手洗い」・「手指    の消毒」を徹底した上で、学生センター窓口に提出してください。    <b><span style="background-color:#adff2f;"><font color=black> 提出方法② </span></font>  郵送による提出</b>    自身の「学籍番号」・「氏名」・「連絡先」を明確にして、下記の要領で送付してください。    【送付先】     〒400-8575 山梨県甲府市酒折2-4-5     山梨学院大学 学生センター     ※封筒の表面に<b><font color=red>「継続申請書在中」</b></font>と<b><font color=red>朱書</b></font>してください。     ※管理上のトラブルを防止するために、<b><font color=red>「郵送記録が残る」</b></font>または<b><font color=red>「追跡確認ができる」</b></font>形式      で送付してください。 <b><span style="background-color:#006400 ;"><font color=white> 提出期限 </span></font></b> <b><font color=red>2022年9月30日(金)17:00</font> ≪厳守(必着)≫</b> <b><span style="background-color:#006400 ;"><font color=white> 注意事項 </span></font></b> (1)「継続申請書」の提出がない場合には、JASSO給付奨学生であっても、大学等における修学の    支援に関する法律の規定に基づき、2022年度「後期分」の<b><font color=red>「授業料減免」</b></font>が<b><font color=red>「停止」</b></font>され    ますので注意してください。    <b>※2022年度「後期分」 ➡ <font color=red>2022年10月~2023年3月分</b></font> (2)「継続申請書」の提出は、授業料減免の継続を目的とした手続です。    日本学生支援機構(JASSO)給付奨学生の<b><font color=red>「在籍報告」(4月・7月・10月に実施)</b></font>手続とは    別の手続となりますのでご注意ください。     <b><span style="background-color:#4169e1 ;"><font color=white> 日本学生支援機構(JASSO)給付奨学金の「適格認定」(家計基準)について  </span></font></b> JASSO給付奨学金では、毎年10月に家計基準に基づく<b><font color=red>「適格認定」</b></font>(収入額・資産額の判定)が実施され、10月から翌年9月(当該年度「後期」及び次年度「前期」)の支援区分が確定します。 2022年度の適格認定では、<b><font color=red>「2021年1月~12月」</b></font>の家計状況(世帯収入)に基づき審査が実施され、<b><font color=red>「2022年10月~2023年9月」</b></font>の支援区分が決定されます。 後期の授業料減免については、適格認定後の給付奨学金支援区分(第Ⅰ区分・第Ⅱ区分・第Ⅲ区分)に基づき適用されるため、10月の適格認定(家計基準)で<b><font color=red>「支援区分外」</b></font>になった場合は、今回、「授業料減免のための継続申請書」をご提出いただいても授業料減免は実施されませんので、予めご了承ください。<b>(「継続申請書」の提出は、授業料減免を保証するものではありません。)</b> <b><span style="background-color:#ffccff ;"><font color=red> 「高等教育の修学支援新制度」については、下記ホームページをご参照ください。 </span></font></b> <b><font color=navy>文部科学省</font> 高等教育の修学支援新制度ホームページ</b> <a target="blank" href="https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/index.htm"> <u><font color=blue>https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/index.htm</font></u></a> <b><font color=navy>日本学生支援機構(JASSO)</font> 奨学金ホームページ</b> <a target="blank" href="https://www.jasso.go.jp/shogakukin/index.html"> <u><font color=blue>https://www.jasso.go.jp/shogakukin/index.html</font></u></a> <b>進学資金シミュレーター</b> <a target="blank" href="https://www.jasso.go.jp/shogakukin/oyakudachi/document/shogakukin-simulator.html"> <u><font color=blue>https://www.jasso.go.jp/shogakukin/oyakudachi/document/shogakukin-simulator.html</font></u></a> 山梨学院大学 学生センター TEL 055-224-1240 E-mail shogakukin@c2c.ac.jp 2022-07-27T08:52:01+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 青山学長、大学リーダーシップ研究会公開研究会に登壇 https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=qWKRhEaz 7月9日(土)に私学会館アルカディア市ヶ谷で開催された「大学リーダーシップ研究会」第2回公開研究会「学長のリーダーシップと大学の将来」に青山学長が登壇し、本学のビジョンと学長が発揮するリーダーシップについて発表した。 大学リーダーシップ研究会は、本学の学習・教育開発センター長である成田秀夫特任教授ら大学関係者4名が発起人となり、教育改革を推進するためにリーダーシップのあり方を研究する会である。 今回は、発起人の一人である共愛学園前橋国際大学・短期大学の大森昭生学長が、2023AERA『大学ランキング』において「学長が注目する学長」の第1位に輝いたことを記念し、同学長による「学長たちはなぜ無名大学の学長を選んだのか」と題する基調講演からスタートした。大森学長は、企業とは異なる、大学という複雑で特殊な組織でのリーダーシップを、ジェームズ・C・コリンズ 『ビジョナリーカンパニー』の言葉を引用しながら、「個人としての謙虚さと職業人としての意思の強さという矛盾した性格の組み合わせによって、永続する偉大な組織を作り上げる」という高度な第5水準のリーダーシップが求められることを説いた。 続いて、東京大学大学院教育学研究科の両角亜希子教授による「望ましい学長リーダーシップとは」と題する特別講演が行われた。両角教授は大学における組織開発研究の第一人者で、『学長リーダーシップの条件』(東信堂)『日本の大学経営-自律的・協働的改革をめざして』(東信堂)等の著作がある。講演では、学長のリーダーシップの要件についてのポイント押さえた解説に続いて、学長職をどう育てるか、どう支援するか、学長を支える教職員の育成・参加が大切であることがと強調された。 二つの講演を受け、本学の青山貴子学長、成城大学の杉本義行学長、桐蔭横浜大学の森朋子学長、京都文教大学の森正美学長の順番に、各大学での取組と学長が発揮するリーダーシップについて報告された。 2022-08-08T17:27:23+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 みらいテニスクリニック(橋本総業HDとの地域貢献事業) https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=fqt302ts 山梨学院大学は橋本総業ホールディングスとの地域貢献事業として小中学生のジュニア選手を対象としたテニス教室(クリニック)を7月10日、山梨学院横根テニス場で開催した。山梨学院大と橋本総業HDは昨年11月、地域社会の発展や人材育成を目的に産学連携協定を締結。具体的取り組み内容として市民の健康増進、地域社会の産業・経済振興に加え、スポーツ(テニス)の競技力向上を掲げていた。この日は橋本総業HDテニスチームの吉田友佳監督、小畑沙織コーチが講師となり、山学大の女子テニス部員も練習補助として参加し、小中学生約20人にテニスの基本や試合で応用できる技術指導を行った。昨年の日本リーグでは橋本総業HDは女子が優勝、男子が準優勝を収め、所属選手は四大大会でも活躍をしており、参加したジュニア選手たちは技術だけでなく、世界で活躍するための心構えや姿勢も学んでいた。 2022-08-08T17:27:09+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 本学における新型コロナウイル感染者の発生状況について(2022年6月1日~6月30日) https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=6j5sK7Q9 ■2022年6月29日 17:00現在 <table> <tr> <td width="15">483例目</td> <td width="285">2022年6月29日、本学教員の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">482例目</td> <td width="285">2022年6月29日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">481例目</td> <td width="285">2022年6月27日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">480例目</td> <td width="285">2022年6月25日、本学職員の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">477-479例目</td> <td width="285">2022年6月24日、本学学生3名の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">476例目</td> <td width="285">2022年6月23日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">475例目</td> <td width="285">2022年6月23日、本学教員の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">471-474例目</td> <td width="285">2022年6月22日、本学学生4名の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">470例目</td> <td width="285">2022年6月21日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">469例目</td> <td width="285">2022年6月21日、本学教員の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">463-468例目</td> <td width="285">2022年6月20日、本学学生6名の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">462例目</td> <td width="285">2022年6月14日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">456-461例目</td> <td width="285">2022年6月13日、本学学生6名の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">455例目</td> <td width="285">2022年6月10日、本学学生2名の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">453.454例目</td> <td width="285">2022年6月10日、本学学生2名の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">449-452例目</td> <td width="285">2022年6月9日、本学学生4名の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">447.448例目</td> <td width="285">2022年6月3日、本学学生2名の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">446例目</td> <td width="285">2022年6月2日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内関係者4名が濃厚接触者として確認されました。 </td> </tr> <tr> <td width="15">443-445例目</td> <td width="285">2022年6月2日、本学学生3名の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">442例目</td> <td width="285">2022年6月1日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">441例目</td> <td width="285">2022年6月1日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> </table> ※上記判明日は大学としての確知日で実際の陽性判定日とは異なります。 ※学内関係者の感染が判明した場合には、保健所の指導の下、感染拡大防止に向けた必要な措置を取っております。新型コロナウイルス感染症に関連して、誤った情報に基づく不当な差別、偏見等があってはなりません。報道機関をはじめ、地域の皆様におかれましては関係する学生やご家族など関係者の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。 2022-07-05T16:53:41+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 国民年金保険料の学生納付特例制度について https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=UBXavr8n 国民年金保険を運用する日本年金機構から、国民年金保険料の「学生納付特例制度」について周知依頼がありましたので、学生センターからお知らせします。 <b>国民年金保険料の学生納付特例制度(日本年金機構)</b> <a href="https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150514.html" target="_blank"><font color=blue>https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150514.htm</font></a> <b><span style="background-color:black ;"><font color=white> 制度の対象者 </span></font></b> 日本国内に住むすべての人は、20歳になった時から国民年金の被保険者となり、保険料の納付が義務づけられていますが、<u>学生については、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。</u> 「学生納付特例制度」を受けようとする年度の前年の所得が一定以下<font color=red><b>(※)</font></b>の学生が対象となります。 なお、家族の方の所得の多寡は問いません。 <font color=red><b>(※)</font></b>所得基準(申請者本人のみ) 128万円(2020年度以前は118万円)+扶養親族等の数×38万円+社会保険料控除等 <b><span style="background-color:black ;"><font color=white> 申請方法 </span></font></b> 【申請先】 ◎住民登録をしている市(区)役所・町村役場の<font color=red><b>国民年金担当窓口</font></b> ◎お近くの<a href="https://www.nenkin.go.jp/section/soudan/index.html" target="_blank"><font color=blue>年金事務所</font></a> ※申請書は郵送にて提出することも可能です。必要な添付書類とともに、住民登録をしている市(区)役所・町村役場へ郵送してください。 ※提出に当たっては、手続の簡素化及び迅速化が見込める電子申請を利用することも可能です。電子申請による提出は「<a href="https://www.nenkin.go.jp/denshibenri_kojin/shinsei_kojin.html" target="_blank"><font color=blue>個人の方の電子申請(国民年金)</font></a>」をご確認ください。 ※<u>本学は学生納付特例対象校の許認可を受けておりませんので、本学において代行事務を行うことはできません。</u> 【申請書類】 申請用紙(A4版)は、日本年金機構ウェブサイトの「<a href="https://www.nenkin.go.jp/shinsei/kokunen/kokunen.html#cms400" target="_blank"><font color=blue>国民年金関係届書・申請書一覧</font></a>」からダウンロードが可能です。 <b><span style="background-color:#00ffff ;"> 必要な添付書類 </span></b> <b><font color=#8b0000>〔必ず必要なもの〕</b></font> 〇基礎年金番号通知書のコピーまたは年金手帳(氏名の記載ページ)のコピー等 〇学生であることまたは学生であったことを証明する書類 ※在学期間がわかる在学証明書(原本)または学生証(裏面に有効期限、学年、入学年月日の記載がある場合は裏面も含む)の写しを添付してください。ただし、申請手続を行う際に、市(区)町村役場の窓口で直接これらを提示する場合は添付の必要はありません。 <b><font color=#8b0000>〔場合によって必要なもの〕</b></font> 〇退職(失業)した方が申請を行うときは、退職(失業)したことを確認できる書類 ※雇用保険受給者証、雇用保険被保険者離職票等の写しを添付してください(申請は毎年必要です)。 <b><span style="background-color:black ;"><font color=white> 注意事項 </span></font></b> ◎学生納付特例の申請が遅れると、申請日前に生じた不慮の事故や病気による障害について、障害基礎年金を受け取ることができない場合がありますので注意してください。 ◎国民年金の資格取得届と学生納付特例申請書を同時に提出した場合であっても、納付書が送付されることがあります。 ◎学生納付特例は、原則として申請日にかかわらず、4月から翌年3月まで(申請日が1月から3月までの場合は、前年4月から3月まで)の期間を対象として審査します。ただし、保険料の納付期限から2年を経過していない期間(申請時点から2年1か月前までの期間)についても、遡って申請することができます。 ◎2020年5月1日から、新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難となった場合の臨時特例手続が開始されています。具体的な手続については、「<a href="https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/0430.html" target="_blank"><font color=blue>新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について</font></a>」をご確認ください。 なお、本学ウェブサイトでは「<a href="https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=M0pmr3cP" target="_blank"><font color=blue>新型コロナウイルス感染症の影響による国民年金保険料の猶予に係る臨時特例手続について</font></a>」として、関連のご案内を掲載しています。 <b><span style="background-color:black ;"><font color=white> 問い合わせ先 </span></font></b> お問い合わせは、お近くの<a href="https://www.nenkin.go.jp/section/soudan/index.html" target="_blank"><font color=blue>年金事務所</font></a>にお願いします。 <b>申請手続の詳細及び年金に関する相談については、日本年金機構ウェブサイトをご確認ください。</b> <b>日本年金機構(Japan Pension Service)</b> <a href="https://www.nenkin.go.jp/index.html" target="_blank"><font color=blue>https://www.nenkin.go.jp/index.html</font></a> <b>学生のみなさまへ</b> <a href="https://www.nenkin.go.jp/tokusetsu/gakusei.html" target="_blank"><font color=blue>https://www.nenkin.go.jp/tokusetsu/gakusei.html</font></a> <b>新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について</b> <a href="https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/0430.html" target="_blank"><font color=blue>https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/0430.html</font></a> ■ 学生センター ■ TEL 055-224-1240 ■ E-mail studentcenter@c2c.ac.jp 2022-07-29T13:11:20+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 青山学長登壇 第2回大学リーダーシップ公開研究会 「学長のリーダーシップと大学の将来」 https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=GZE2nqbL 青山貴子学長が以下の公開研究会に登壇します。加えて、成田秀夫学習・教育開発センター長がコーディネーターとして参加します。 <div style="border-width: 0px 0px 0px 7px; border-color: black ; border-style: solid; padding: 8px 8px; margin:0px 0px 10px 0px; background:#dcdcdc ;"><font size="2"><b>「学長のリーダーシップと大学の将来」</b></font></div> <b><u>1.日程</b></u> 2022年7月9日(土) 13:30-16:00(受付13:00-) <b><u>2.場所</b></u>  アルカディア市ヶ谷私学会館 5階(穂高)  〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-25 TEL : 03-3261-9921(代) <b><u>3.参加費</b></u>  2,000円(オンライン事前購入) 最大90名 <b><u>4.主な内容</b></u> (1)基調講演 大森昭生(共愛学園前橋国際大学学長) (2)特別講演 両角亜希子(東京大学大学院教育学研究科大学経営・政策コース教授) (3)パネルディスカッション(50音順 敬称略)    大森 昭生    青山 貴子(山梨学院大学学長)    杉本 義行(成城大学学長)    森 朋子(桐蔭横浜大学学長)    森 正美(京都文教大学学長)    両角 亜希子    コーディネーター 成田秀夫(山梨学院大学学習・教育開発センター長) ■申込みはこちら <a href="https://sites.google.com/view/college-leadership/20220709" target="_blank"><font color=blue>https://sites.google.com/view/college-leadership/20220709</font></a> 2022-07-20T09:10:34+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症への対応について(2022.8.10更新) https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=GvfoiHHW <a href="https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=u40fb5ht"_blank"><font size="3"color="b80050"><b>■本学における新型コロナウイルス感染者の発生状況(2022年8月分)</b></font></a></u><font color=black> <div style="border-width: 0px 0px 0px 7px; border-color: #b80050 ; border-style: solid; padding: 15px 10px; margin:0px 0px 10px 0px; background: #F8E0E6 ;"><b><font size="4"> 重要なお知らせ</font></b></div> 本学では、山梨県への緊急事態宣言(緊急事態措置)解除後も新型コロナウイルス感染予防・感染拡大防止の対策を継続して実施してまいります。学生・教職員の皆様には、引き続き、以下の対応へのご理解・ご協力をお願いいたします。 <b><p style="background-color:#ffe5e5 ;"> ・マスクの着用や手洗い等の衛生管理を各自が徹底してください。 ・部活動・サークル活動等においては本学保健管理室の指導のもと、感染リスクが高い活動は自粛とします。  (強化育成クラブについては、カレッジスポーツセンターの指示に従ってください。) ・不要不急の外出は自粛してください。 ・多数の人が集まる会食・イベント等の実施や参加は自粛してください。 ・やむを得ず外出する場合は、「3つの密」を避けるよう努めてください。 ・うわさや憶測、不確かな情報に惑わされず、正しい情報にもとづく行動を心掛けてください。 </p></b> 2022-08-10T17:48:50+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 本学における新型コロナウイル感染者の発生状況について(2022年5月9日~5月31日) https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=sMo8Gb1i ■2022年5月31日 12:00現在 <table> <tr> <td width="15">439.440例目</td> <td width="285">2022年5月31日、本学教職員2名の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">438例目</td> <td width="285">2022年5月31日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内437例目との接触が確認されています。 </td> </tr> <tr> <td width="15">437例目</td> <td width="285">2022年5月30日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">436例目</td> <td width="285">2022年5月30日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">435例目</td> <td width="285">2022年5月30日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">434例目</td> <td width="285">2022年5月27日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">433例目</td> <td width="285">2022年5月27日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">432例目</td> <td width="285">2022年5月24日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">431例目</td> <td width="285">2022年5月23日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">430例目</td> <td width="285">2022年5月20日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">429例目</td> <td width="285">2022年5月19日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">428例目</td> <td width="285">2022年5月19日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">427例目</td> <td width="285">2022年5月17日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">426例目</td> <td width="285">2022年5月17日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">425例目</td> <td width="285">2022年5月16日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">424例目</td> <td width="285">2022年5月16日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">423例目</td> <td width="285">2022年5月13日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">422例目</td> <td width="285">2022年5月13日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">421例目</td> <td width="285">2022年5月13日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">420例目</td> <td width="285">2022年5月13日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">419例目</td> <td width="285">2022年5月12日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">418例目</td> <td width="285">2022年5月11日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">417例目</td> <td width="285">2022年5月11日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">416例目</td> <td width="285">2022年5月10日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における行動歴・濃厚接触者等は調査中です。 </td> </tr> <tr> <td width="15">415例目</td> <td width="285">2022年5月9日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">414例目</td> <td width="285">2022年5月9日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> <tr> <td width="15">413例目</td> <td width="285">2022年5月9日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明しました。 学内における濃厚接触者は確認されておりません。 </td> </tr> </table> ※上記判明日は大学としての確知日で実際の陽性判定日とは異なります。 ※学内関係者の感染が判明した場合には、保健所の指導の下、感染拡大防止に向けた必要な措置を取っております。新型コロナウイルス感染症に関連して、誤った情報に基づく不当な差別、偏見等があってはなりません。報道機関をはじめ、地域の皆様におかれましては関係する学生やご家族など関係者の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。 2022-06-01T13:58:48+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 東洋経済『本当に強い大学2022』に本学の取り組みが掲載されました https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=1vuqWtcl 2022年5月23日発売の週刊東洋経済臨時増刊『本当に強い大学2022』のグローバル大学特集企画に“グローバル高等教育市場において「留学生」に選ばれる大学を目指して 山梨学院大学が「全学的国際化」に向け果敢に挑戦”と題し、本学のiCLAのカリキュラム改革や中国の大学との連携強化などの取り組みが掲載されました。掲載内容は下記のPDFをご覧ください。 <a href="./doc/doc.php?src=57dba5949c86cf0131fe49991aba8a20.pdf" target="_blank"><font color=blue>週刊東洋経済臨時増刊『本当に強い大学2022』(山梨学院大学)【PDF】</font></a> ※東洋経済新報社掲載許諾済(著作権保護のため、印刷はできません) 2022-05-31T16:25:14+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 専任職員募集について(学校法人C2C Global Education Japan) https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=iIUPFPZs 学校法人 C2C Global Education Japanでは、2023年4月1日採用の専任職員を募集しています。 詳しくは募集要項をご参照ください。 ■<a href="./doc/doc.php?src=7bcdde01b862fd68b0acfdf369375a4b.pdf" target="_blank"><font color=blue>職員募集要項</a></font> ■<a href="https://www.youtube.com/watch?list=TLGGxIBky-1T4RwyMDA1MjAyMg&v=vcGIG_AC1Mg&feature=emb_title" target="_blank"><font color=blue>法人紹介動画(外部サイトが開きます)</font></a> <div align="right">学校法人C2C Global Education Japan</div> 2022-06-20T11:03:01+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学 健康栄養学部1年生47人がフルーツ大使に任命 https://www.ygu.ac.jp/info/detail.php?id=24nLam2p 山梨県農政部や八代地区都市農村交流推進協議会が推進する「フルーツ大使」に山梨学院大学健康栄養学部の1年生47人が就任し、5月9日に委嘱式が行われました。八代地区都市農村交流推進協議会は笛吹市八代地区の農家を中心に構成され、山梨県農政部と連携し、山梨県の特産であるフルーツの生産・消費向上を目的に2013年度からフルーツ大使のプロジェクトを行っています。例年健康栄養学部の1年生がフルーツ大使に委嘱され、ブドウやモモに関する知識の習得や農業体験、研修等を行い、県内の地域農産物の理解や課題の認識に努めています。さらに、フルーツのミドルネームが記された名刺やSNSなどを活用し、日々の生活の中でも山梨のフルーツの魅力発信も行っています。 記事・写真提供【健康栄養学部】 2022-07-29T13:11:45+09:00 山梨学院大学 山梨学院大学