入試概要
 
TOP  > 入試概要(過年度実績)

本学は、法曹になろうという強い意欲・意思を持ち、問題意識が明確で、学びたいという主体的自覚が確かな人を求めています。

アドミッションポリシー

入学者の選抜にあたっては、その開放性・多様性を確保し、本研究科の教育理念にふさわしい優秀な学生を広く公平に入学させることをめざしており、そのため次の3項目をアドミッションポリシーとしています。

(1)市民の目線に立った、地域に貢献できる法曹を養成する。
(2)国際感覚が豊かで、とくに中国を中心としたアジアとの関係で専門的業務を行い活躍する法曹を養成する。
(3)社会人及び非法学部出身者並びに女性ができるだけ入学できるように配慮する。

募集人員 (2015年度)   定員15名

●法学既修者(2年修了コース)約5名   ●法学未修者(3年修了コース)約10

入試日程

試験区分 出願期間
(必着締切)
試験日 合格発表 手続締切日
(必着締切)
第 Ⅰ 期
スカラシップ入試
  7月15日(火)〜  7月 22日(火) 未修者 7月27日(日)   8月  1日(金)   8月19日(火)
既修者 7月26日(土)・27日(日)
第 Ⅱ 期
スカラシップ入試
  9月  2日(火)〜  9月  9日(火) 未修者 9月14日(日)   9月19日(金) 10月  7日(火)
既修者 9月13日(土)・14日(日)
一般入試 11月25日(火)〜 12月 2日(火) 未修者 12月 7日(日) 12月12日(金)   1月 8日(木)
既修者 12月 6日(土)・ 7日(日)
特別入試   1月27日(火)〜  2月 3日(火) 未修者   2月 8日(日)   2月13日(金)   3月 3日(火)
既修者   2月 7日(土)・ 8日(日)

※一般入試・特別入試は、成績優秀者若干名をスカラシップ生とします。
スカラシップ入試とは

試験科目 (2015年度)

●未修者 小論文試験100分と面接(個別)20分程度
●既修者 法律科目(憲・民・刑・商・民訴・刑訴)試験と面接(個別)20分程度
いずれの場合も適性試験結果の提出が必要ですが、第4部の提出は求めません。

判定方法 (2015年度)

適性試験を含む書類審査と論文試験および面接による総合判定

資格や社会における活動等については、ご提出があれば、その内容を踏まえて選考し、加点要素とすることがあります。
資格については資格証のコピー等の取得を証明するものを、社会における活動等についてはその内容を具体的に記載した
文書(書式自由)を提出してください。

  書類審査 法律試験科目 小論文試験 面接試験
法学未修者 25% 50% 25%
法学既修者 20% 60% 20%

「書類審査」における各書類の取扱については、上記書類審査の割合の枠内で、適性試験の結果(基本)に、
資格取得・社会経験(活動)・学業成績等で特段評価すべき事項があれば、それらを判断し加点する方法をとります。

「小論文」については、6割の得点を合否の目安にしています。

「法律科目試験」については、憲法・民法・刑法が120点、商法・民事訴訟法・刑事訴訟法が80点という配分で、
各科目6割以上の得点を目安に、総合点360点以上を目安に合否判定をしています。なお、総合点が合格ラインを
超えていても、「極端に得点が低い」(4割を下回る得点の)科目がある場合には原則として不合格になります。
なお、合否判定においては、科目間の得点格差の調整結果、書類審査や面接時の口頭試問の結果も合わせて総合評価を行っています。

進学説明会

学内進学説明会
6月22日(日)13:30〜 本法科大学院(本学キャンパス)で開催します。
学外進学説明会
6月14日(土)14:00〜 ベルサール秋葉原
6月15日(日)14:00〜 辰巳法律研究所 東京本校(高田馬場)
6月28日(土)13:00〜 秋葉原ダイビル2階
内容
1.本学の教育指導方針
2.カリキュラムの概要
3.奨学金及び学生生活について
4.在学生・修了生との懇談

キャンパス見学

8月8日(金)〜8月17日(日)の夏季休暇期間、年末年始及び土・日・祝日を除く毎日、
法科大学院棟と学生寮を見学することができます。
前もって事務室まで見学申し込みの連絡をお願いします。

山梨学院正門


 

山梨学院大学法科大学院 サイトマップ