アクセス お問い合わせ

施設・設備

「国際規格」の競技施設をはじめ、
全国でも有数の充実したスポーツ施設が、
キャンパスのまわりに集中的に配置されています。

トップアスリートの育成を支えてきた充実の施設群、それがすべてスポーツ科学部の教育施設として活用されます。
山梨学院大学のスポーツ関連施設はすべてキャンパス周辺に配置されていますので、利便性が高いのも特徴です。
さらに新しくスポーツ科学部の教育研究棟も建設されました。

スポーツ科学部棟(教育研究棟)

スポーツ科学部棟(教育研究棟)における主な施設設備は以下のとおりです。
・医科学(生理、体力、バイオメカニクス)系実習室
・人文社会(マネジメント、心理、教育)系実習室
・コーチング(コーチング、野外活動、障がい者スポーツ)系実習室
・トレーニング実習室(低酸素ルームを含む)
・リハビリテーション実習室
・情報分析実習室
・多目的実習室
・その他、講義室、演習室、自習室、会議室など

和戸富士見サッカー場

本学のスポーツ施設は、すべてキャンパス周辺に配置され、多くが城東バイパス沿いに位置することから、「城東スポーツヤード」と称されるエリアの中にあります。その一角にある「和戸富士見サッカー場」は、フィールド寸法が93.0m×68.0m、ピッチはゴムチップと砂が入ったロングパイル人工芝仕様。ナイター練習用に16灯×4基の夜間照明が完備されています。隣接地に「和戸サッカー場」「和戸第2サッカー場」もあります。

和戸富士見サッカー場
和戸富士見サッカー場
和戸サッカー場
和戸サッカー場
和戸第二サッカー場
和戸第二サッカー場

ホッケースタジアム

鮮やかな緑が美しい全面人工芝のホッケー専用スタジアムです。メインとサブの2つのグランドで構成され、特別室やロッカールーム(シャワー室付)を完備。約200名を収容する観客スタンドも設置。国内の大学施設としては唯一の日本オリンピック委員会(JOC)強化センターの認定施設となっています。

ホッケースタジアム
ホッケースタジアム

シドニー記念水泳場

シドニーオリンピックでの萩原智子選手の功績を称え建設されたハイテク機能満載の短水路屋内プールです。ロンドンオリンピックで3個のメダルを獲得した鈴木聡美選手など、ここから多くのオリンピック出場選手が誕生しています。2階には116席の観客席も完備。ガラス張りで開放感にあふれ、斬新な明るい造りとなっています。1階には競技風景の特大パネルを掲げたロビーがあります。その個性的なデザインが注目され、2つの建築賞(平成15年山梨県建築文化賞一般建築物等の部門/平成15年東京建築賞最優秀賞)を受賞しています。

シドニー記念水泳場
シドニー記念水泳場
水泳場外観
水泳場外観

横根テニス場

横根テニス場
横根テニス場

全面ハードコートでナイター設備も備わっています。国際テニス連盟(ITF)公認の国際大会(甲府国際オープンテニス)の会場にもなっています。


樹徳館 レスリング場

樹徳館は、キャンパス内にある鉄筋2階建ての格技場。その1階にあるレスリング場は国際規格に対応した広さがあり、国際的な公式試合にも使用することができます。ここから幾多のチャンピオンが誕生しています。

樹徳館 レスリング場
樹徳館 レスリング場

樹徳館 柔道場

樹徳館 柔道場
樹徳館 柔道場

柔道場樹徳館の1階と2階にあり、144畳のスペースがある1階を女子柔道場、340畳の2階を男子柔道場として使用しています。国際的な公式試合にも使用可能です。


樹徳館 空手道場

樹徳館の2階には空手道場もあります。館内には更衣室・シャワー室・師範室等が設置されています。

樹徳館 空手場
樹徳館 空手場

古屋記念堂

学園の創立者の名を冠したドーム型の施設です。県内でも屈指の広さを持ち、国際的なスポーツ大会にも使用されました。ちなみに、プロボクシングの元世界チャンピオン・具志堅用高選手はここで世界タイトルを獲得。その後改修を行い、バスケットボールをはじめとする球技やイベントに使用できる多目的施設として生まれ変わりました。

古屋記念堂アリーナ
古屋記念堂アリーナ
記念堂外観
記念堂外観

横根ゴルフ練習場

横根ゴルフ練習場
横根ゴルフ練習場

ティーショットだけでなく、バンカーショットやアプローチ、パターなどの練習ができるように設計されています。ナイター設備も完備。山梨県内12の協力ゴルフコースでラウンドすることもできます。


和戸ラグビー場

フィールド全面にロングパイル人工芝が施されたラグビースタジアム。140m×68m(ゴール間100m)の広さがあり、観覧席(160席)も設置。クラブハウスにはウエイトトレーニング施設やミーティングルームがあります。

和戸ラグビー場
和戸ラグビー場

陸上競技場(川田「未来の森」運動公園内)

陸上競技場
陸上競技場

川田「未来の森」運動公園内にある全天候型公認陸上競技場です。400mトラック6レーンはウレタン舗装を採用。トラック内側には天然芝を張り、インフィールド競技に対応しています。クラブルームやロッカールームも併設され、1周約1kmの練習走路 も競技場を取り巻くように作られています。


硬式野球場(川田「未来の森」運動公園内)

川田「未来の森」運動公園内にある野球場です。両翼95m、センター120m。ナイター設備完備で、全面ロングパイル人工芝を採用しています。ピッチングが6レーンと内野がすっぽり入るバッティング練習場を備えた屋内練習場が併設されています。

硬式野球場
硬式野球場

砂田ツインソフトボール場

二つの球場があり、共にバックネット裏に観客席を持つ夜間照明付きソフトボール専用球場です。山梨県では初の公式戦仕様の球場2008年にオープンした新しい球場は、両翼・センター共に66.26m、内野は透水性に優れた混合土、外野は人工芝。クラブハウスや屋内練習場などが隣接して完備されています。

砂田ツインソフトボール場
砂田ツインソフトボール場
ソフトボール場内観
ソフトボール場内観
ページトップへ