アクセス お問い合わせ

コース

競技スポーツコースの履修モデル

競技スポーツの推進者を育成する「競技スポーツコース」。
ジュニアからシニアまでの競技者(障がいを有する競技者を含む)の競技力の向上に貢献できる競技スポーツの推進者の育成を目指すコースです。

1.競技スポーツの場で「指導者」として活躍を希望する人 2.競技スポーツの場で「科学的サポートスタッフ(心技体)」として活躍を希望する人 3.競技スポーツの場で「科学的サポートスタッフ(トレーナー)」として活躍を希望する人 4.競技スポーツの場で「マネジメントスタッフ」として活躍する人地方自治体等のスポーツ行政の場で「公務員」として活躍を希望する人 5.学校体育・スポーツの場で「指導者」として活躍を希望する人 6.スポーツ関連企業の場で「企業人」として活躍を希望する人

〈A1モデル〉競技スポーツの場で「指導者」として活躍を希望する人の例

  • 競技スポーツコーチング論
  • 競技スポーツトレーニング論
  • 競技スポーツ情報戦略論
  • 競技スポーツマネジメント論
  • スポーツコミュニケーション論
  • 競技スポーツ戦術論
  • 競技スポーツ心理論
  • 競技スポーツ傷害論
  • 競技スポーツ体力論
  • 競技スポーツ技術論
  • 競技スポーツ栄養論
  • 競技スポーツ演習(マネジメント)
  • 競技スポーツ演習(体力)
  • 競技スポーツ演習(心理)
  • 競技スポーツ演習(ゲーム分析)
  • 競技スポーツ演習(傷害)

〈A3モデル〉競技スポーツの場で「科学的サポートスタッフ(トレーナー)」として活躍を希望する人の例

  • 競技スポーツコーチング論
  • 競技スポーツトレーニング論
  • 競技スポーツ情報戦略論
  • 競技スポーツマネジメント論
  • 障がい者競技スポーツ論
  • スポーツコミュニケーション論
  • 競技スポーツ傷害論
  • 競技スポーツ栄養論
  • 競技スポーツ体力論
  • 競技スポーツ心理論
  • 競技スポーツ技術論
  • 競技スポーツ演習(傷害)
  • 競技スポーツ演習(バイオメカニクス)
  • 競技スポーツ演習(心理)
  • 競技スポーツ演習(体力)

〈A5モデル〉学校体育・スポーツの場で「指導者」として活躍を希望する人の例

  • 競技スポーツコーチング論
  • 競技スポーツトレーニング論
  • 競技スポーツマネジメント論
  • 競技スポーツ体力論
  • 競技スポーツ心理論
  • 競技スポーツ技術論
  • 競技スポーツ演習(バイオメカニクス)
  • 競技スポーツ演習(体力)
  • 競技スポーツ演習(心理)

教員メッセージ・寺本 祐治 教授

競技スポーツコースでは、世界に通用するトップアスリートの育成はもちろん、スポーツ指導者や日本のスポーツ文化を支える多様な人材を育成していきます。私はホッケーの「実技実習」とともに、「スポーツキャリア形成」「競技スポーツコーチング論」などの授業を担当しており、そこでは学生の適性や将来について一緒に考えていきたいと思います。すべての学生がトップアスリートになれるわけではありません。しかし、学生たちの一人ひとりの才能やポテンシャルを引き出し、スポーツを通じて社会に貢献できる人材を育成することが私たち教員の責務だと考えています。どうか大きな夢を抱いて入学してください。お待ちしています。

生涯スポーツコースの履修モデル

生涯スポーツの推進者を育成する「生涯スポーツコース」。
子どもから高齢者までの健常者、障がい者、有病者のQOL(Quality of life、生活の質)や健康体力の向上に貢献できる生涯スポーツの推進者の育成をめざすコースです。

1.生涯スポーツの場で「指導者」として活躍を希望する人 2.生涯スポーツの場で「科学的サポートスタッフ(心技体)」として活躍を希望する人 3.生涯スポーツの場で「科学的サポートスタッフ(トレーナー)」として活躍を希望する人 4.生涯スポーツの場で「マネジメントスタッフ」として活躍する人地方自治体等のスポーツ行政の場で「公務員」として活躍を希望する人 5.学校体育・スポーツの場で「指導者」として活躍を希望する人 6.スポーツ関連企業の場で「企業人」として活躍を希望する人

〈B1モデル〉生涯スポーツの場で「指導者」として活躍を希望する人の例

  • 生涯スポーツプロモーション論
  • 生涯スポーツ政策論
  • 現代スポーツ論
  • 生涯スポーツマネジメント論
  • 障がい者スポーツ論
  • レクリエーション論
  • 健康体力論
  • 子どもスポーツ論
  • 健康心理論
  • 高齢者スポーツ論
  • 生涯スポーツ演習(高齢者・要介護者のスポーツ活動)
  • 生涯スポーツ演習(野外活動・教育)
  • 生涯スポーツ演習(子どものスポーツ活動)
  • 生涯スポーツ演習(健康運動指導等研修)

〈B3モデル〉生涯スポーツの場で「科学的サポートスタッフ(トレーナー)」として活躍を希望する人の例

  • 生涯スポーツ政策論
  • 現代スポーツ論
  • 生涯スポーツマネジメント論
  • 生涯スポーツプロモーション論
  • スポーツビジネス論
  • 子どもスポーツ論
  • 健康体力論
  • 障がい者スポーツ論
  • 健康心理論
  • 高齢者スポーツ論
  • レクリエーション論
  • 生涯スポーツ演習(子どものスポーツ活動)
  • 生涯スポーツ演習(高齢者・要介護者のスポーツ活動)
  • 生涯スポーツ演習(野外活動・教育)

〈B5モデル〉学校体育・スポーツの場で「指導者」として活躍を希望する人の例

  • 現代スポーツ論
  • 生涯スポーツプロモーション論
  • 生涯スポーツ政策論
  • 子どもスポーツ論
  • 健康体力論
  • 健康心理論
  • 生涯スポーツ演習(スポーツプロモーション)
  • 生涯スポーツ演習(子どものスポーツ活動)
  • 生涯スポーツ演習(野外活動・教育)

教員メッセージ・三本木 温 教授

私の専門分野を一言で言えば“体力”。競技スポーツで勝つための体力だけでなく、子どもから高齢者までが健やかに生活するために必要な体力増進に関する研究も行ってきました。高齢化社会の今日、寝たきり予防や認知症予防のためにスポーツが果たす役割がますます注目されています。私が担当する「健康体力論」「高齢者スポーツ論」などは、そうしたスポーツと人との幅広い関わり方を学ぶ授業です。3〜4年次の「生涯スポーツサポート演習(高齢者スポーツ)」では、実際に高齢者のスポーツ教室などでのスポーツ指導を実践してもらう予定です。スポーツをする喜びとその多様な可能性を知り、それを多くの人に伝えられる専門的人材を育てる。そんな授業を目指しています。

上記は競技スポーツコースと生涯スポーツコースで履修する主な「コース科目」の一例です。このほかに各モデルに対応した「共通科目」「キャリア形成科目」を履修して、専門性を養います。保健体育の教員免許状を取得する場合は「教職専門科目」の履修も行います。

ページトップへ