ローカル・ガバナンス研究センター > ローカル・ガバナンス学会規約

【ローカル・ガバナンス学会規約】

【 第1章 総則 】

(名称)

第1条 本会は、ローカル・ガバナンス学会と称する。

【 第2章 目的及び事業 】

(目的)

第2条 本会は、国際的及び全国的視野に立ちつつ、地域に根ざした実践的な公共政策の研究及び会員相互の交流をとおし、地域における研究活動の促進及び自治体の政策形成への支援を図り、もって地域自治の発展に寄与することを目的とする。

(事業)

第3条 本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
1 地域における研究活動の促進
2 研究会、講演会及びシンポジウム等の開催
3 機関誌その他の発行
4 各種情報の収集提供
5 会員間の情報交流・研究協力の支援
6 その他運営委員会が適当と認める事項

【 第3章 会員 】

(会員)

第4条 会員は、個人会員及び団体会員とする。
2 自治体職員、地方自治・公共政策に関する研究者及び地域自治に関する諸課題に関心を有する住民並びにこれらが構成員となっている団体は、代表運営委員の承認を得て本会の会員となることができる。
3 代表運営委員が前項により会員を承認した場合は、運営委員会に報告しなければならない。

(会費)

第5条 会員は、総会で定めた会費を納めなければならない。

(退会)

第6条 会員は、所定の様式による届出により、退会することができる。

2 運営委員会は、会費の滞納等会員としてふさわしくない行為をした者を退会させることができる。

【 第4章 機関 】

(役員)

第7条 本会に、次の役員を置く。
1 代表運営委員  3名以内
2 運営委員   20名以内
3 監事      2名

(選任)

第8条 運営委員及び監事は、会員のうちから総会において選任する。
2 代表運営委員は、運営委員のうちから互選により定める。

(任期)

第9条 役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
2 前項の規定にかかわらず、役員はその任期満了後も後任の役員が就任するまでは、その職務を行う。

(代表運営委員)

第10条 代表運営委員は、会務を総理し、本会を代表する。

(運営委員)

第11条 運営委員は、運営委員会を組織し、会務を執行する。

(監事)

第12条 監事は、会計及び会務執行を監査する。

(顧問)

第13条 本会に、顧問を置くことができる。
2 顧問は、代表運営委員が運営委員会に諮って委嘱する。

(事務局)

第14条 会務を処理するため、本会に、事務局を置く。

(総会)

第15条 代表運営委員は、毎年少なくとも1回総会を招集しなければならない。
2 代表運営委員は、必要と認めるときは、臨時総会を招集することができる。
3 代表運営委員は、会員の5分の1以上の者から書面で総会に付議すべき事項を示して総会を招集すべき旨の要求があったときは、総会を招集しなければならない。

(総会の議決事項)

第16条 総会では、この規約で別に定める事項のほか、次の事項を議決する。
1 事業報告及び収支決算に関する事項
2 事業計画及び収支予算に関する事項
3 その他代表運営委員が必要と認めた事項

(運営委員会)

第17条 運営委員会は、必要に応じ代表運営委員が招集する。
2 代表運営委員は、運営委員の過半数の請求があった場合運営委員会を招集しなければならない。

(議決権)

第18条 総会の議事は、出席者の過半数をもって決定する。
2 団体会員は、その指定する者一名をもって議決権とする。
3 運営委員会の議事は、出席者の過半数をもって決定する。

【 第5章 会計 】

(経費)

第19条 本会の経費は、会費、補助金、寄付金その他の収入をもってこれに充てる。

(会計年度)

第20条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

【 第6章 規約の変更及び解散 】

(規約の変更)

第21条 本規約は、総会において出席者の3分の2以上の同意がなければ、変更することができない。

【 第7章 細則 】

(細則)

第22条 この規約施行についての細則は、運営委員会が定める。

【 附 則 】

この規約は、平成19年8月5日から施行する。

【 細則規定 】

1 会費
   個人会費     3,000円(年額)
   学生・院生会費 2,000円(年額)
   団体会費 一口  5,000円(年額)
2 団体会員の参加
   学会事業への参加は、一口当たり2名とする。
3 運営委員会
   運営委員会は、年2回程度開催する。
4 顧問
   顧問は学識経験者等のうちから委嘱する。
   顧問は運営委員会への出席などを通じて、会の運営等に関して意見を述べることができる。
5 監事
   監事は、監査結果を総会に報告する。
6 入会
  (1)設立総会時
   発起人は、設立総会時において、会員となる。会員として入会する意思を表示している者は、設立総会時において、会員となる。   (2)設立後
    入会を希望する者は、入会申込書を、代表運営委員に提出し、その承認を得て会員となる。
7 事務局
   山梨学院大学ローカル・ガバナンス研究センターに置く。
8 連絡先
   〒400-8575 甲府市酒折2−4−5
   山梨学院大学ローカル・ガバナンス研究センター内
   ローカル・ガバナンス学会事務局
   電話番号 055(224)1457

Page Top