English


概要

 Office365 ProPlusとは、ExcelやWord、PowerPointが入っている統合アプリケーションです。本学では日本マイクロソフト社とOfficeのライセンス包括契約を締結しており、本学に在籍・在学期間中は、最新のMicrosoft Officeを無償で、自分のパソコンやタブレット、スマートフォンにインストールして利用することができます。
 本学ではこのほか、端末にインストールをしなくてもWeb上でExcelやWord、PowerPoint等が利用可能なOffice Onlineや、インターネット上のファイル保存領域であるOnedrive for Bussinessも利用可能です。


※新バージョンが発表されると、遅くとも数ヵ月後には自動で最新のOfficeにバージョンアップされます。
※1人につきそれぞれ5台まで、個人所有の端末に無償でインストールすることができます。
※対象はパソコン(Windows・MacOS)、タブレット(iPad・Android)、スマートフォン(iPhone・Android)です。
※Office OnlineやOneDriveは、Office365にサインインし、左上の アイコンより利用できます。
※セキュリティの観点から、事務職員はOfficeOnlineとOneDrive for Bussinessの機能を利用することができません。
利用資格の喪失

以下の場合は、利用資格を喪失します。
・卒業・除籍・退学等により、本学の学生、教職員でなくなった場合
・本学がマイクロソフトとの包括契約を解除した場合
・ライセンス違反を行うなど、その他の理由で大学、短大ならびに情報基盤センターが利用停止を求める場合

※利用資格喪失後、30日以内にライセンスは失効状態となります。
※失効後、Officeは機能制限モードとなり、新規作成や編集機能が無効になります。
インストール

・以下のインストールマニュアルを参考に、Office365にサインインしてからインストールを行 ってください。
・利用にはインターネットへの接続が必要です。
・インストール中に中断することの無いよう、時間に余裕をもって実施してください。

※インストールは10分〜20分程度かかります。(ネットワーク回線等の状況によります)
※パソコン版については、ExcelやWordだけを個別にインストールすることはできません。(Excel、Word、PowerPointなど、全てのプログラムが自動的にインストールされます)
※個人の責任において実行してください。
※対象OSはWindows7、8、8.1、10、Mac OS X、iOS、Android(Windows以外は最新を推奨)です。

インストールマニュアル
Windows OS用
Mac OS用
iPad・iPhone用
Android用
ライセンス認証

インストール後は、インターネットを通じて、定期的に 、かつ自動的にライセンス認証が行われます。

※少なくとも月に一度は、インストールした機器をインターネットに接続してください。
非アクティブ化について

 非アクティブ化とは、Office365 ProPlusがインストールされていた端末のライセンス無効化し、別の端末でそのライセンスを利用できるようにする操作のことで す。主にアンインストールした時や端末を廃棄した際に行ってください。

※非アクティブ化を行った端末のOffice365ProPlusは機能制限モードとなり、新規作成や編集機能が無効となります。

Office365 ProPlusインストール台数の確認・非アクティブ化手順について
ファイルの保存先(One Drive)について

 Micorosoftのオンラインストレージサービス OneDrive を利用することができます。なお、自分のパソコン上の領域に保存したい場合は「このPC」または「参照」を選んで保存してください。

※MacOSの場合、初期設定では 自分のパソコン上の領域ではなくOneDriveに保存されるようになっているので、ご注意ください。

ファイルの保存先について
OneDriveの利用方法について
お問い合わせ先について

 本学では原則として、Office365へのサインインとライセンスの概要に関する問い合わせのみを対応いたします。Office365 ProPlusのインストールや利用方法等については、日本マイクロソフトのヘルプデスクに直接お問い合わせください。

日本マイクロソフト Officeインストールヘルプデスク
電話:03-4530-6175 ※受付時間は10:00〜17:00(土日祝日等を除く)
メール:msos@microsoft.com


※詳しくは、学生向けOffice365ポータル( 日本マイクロソフト社のページ)もご確認ください。

学内問い合わせ先:情報基盤センター(40周年記念館5階)、情報プラザSeeds