山梨学院情報基盤センターは、ネットワークとコンピューターによる学園全体の事務・教育・研究部門の管理運営と、情報教育の推進を目的に設置された研究施設です。情報基盤センターのサーバーと学内の施設の端末とを結んだYGU−NETは、事務室や図書館などのシステム管理やオンライン実習などに力を発揮しているほか、学外のネットワークにも接続され、地域や国内外との教育・研究活動に活用されています。また情報基盤センターでは、大学事務や教育研究をサポートするシステムの研究開発にも意欲的に取り組んでいます。

■ お知らせ ■

【2018/7/10】「山梨学院blog」終了について
 山梨学院blog (http://blog.ygu.ac.jp) を2019年2月28日(木)をもって終了させていただくこととなりました。  詳細はこちら


【2018/4/5】eduroamの提供開始について
 日本を含む世界89か国・地域でキャンパス無線LANの相互利用を実現する、国際無線LANローミング基盤のeduroamの提供を開始しました。


【2018/4/1】組織変更および業務移管について
 2018年4月より情報プラザSeedsは、情報基盤センターから総合図書館に組織が変更されました。またWeb情報課廃止に伴い、本学のWeb管理業務が情報基盤センターに移管されました。