アスリート学生

流した汗は裏切らない!

スポーツの世界でよく聞く言葉だ。
将来の就職活動においても言えるだろうか?答えは「Yes」でもあり「No」でもある。

近年、体育会系の学生が企業の採用活動でも注目されている。
理由はいくつかあるが、共通して言えることは「礼儀正しく明るく挨拶ができる」「勝つこと(結果を出すこと)へのこだわりから目標設定し前向きに進んでいける」「数々の失敗や挫折を乗り越えている」などだ。
これらを持ち合わせた学生は「素直」であり「組織に適応する能力」もあるため、仕事においても実社会で活躍できる傾向があり、採用側も意欲的であるのは事実だ。

冒頭、「Yes」でもあり「No」でもあると述べた背景には、ただ単にスポーツをして汗を流しているだけでは、上記の能力や経験は養われないからだ。
だから全てのYGUアスリート学生に告ぐ。

学業は勿論、全力で競技に打ち込み経験値を上げていけ!

就職やキャリア形成を意識したモデルスケジュール

カレッジスポーツを経た後、そのままプロ(実業団含む)の道に進む学生もいれば、競技としては区切りをつけ、進学や就職を目指す学生もいる。ここでは就職を目指す学生のモデルスケジュールを示したい。
クラブ活動をベースに、限られた時間の中でも少しずつ将来のキャリアを意識していこう。就職活動の時期が来てから考えるより遥かに将来の視野と可能性が広がる。

アスリート学生専用の就職サポートイベント

就職・キャリアセンターでは、アスリート学生を対象とした就職サポートイベントを実施している。現在、主に以下のイベントがあるので、時期が来たら是非とも活用してもらいたい。

アスリート学生の筆記対策 (毎年2月ごろ開催)



アスリート学生対象の業界研究セミナー(毎年2月ごろ開催)

※この動画には音声があります。

【センターご利用時間】  
窓口 午前9時〜午後5時  相談対応 午前9時〜午後5時40分