トップページ > 研究科長挨拶

研究科長挨拶

山梨学院大学大学院社会科学研究科 科長 今井 久

山梨学院大学大学院社会科学研究科 科長 今井 久

山梨学院大学は2016年に創立70周年を迎え、「全学的国際化」と「教育の質的転換」を大学の二大ビジョンに掲げて、海外の教育機関との連携や積極的な留学生の受け入れやカリキュラム改革などを推進し、社会が求める人材の育成を行っています。

本大学院は、今年の4月より25年目に入りましたが、かつてから多くの留学生を受け入れてきました。本学の中でも、いち早く国際化を推進してきた教育機関です。今後も更に留学生に対して学ぶ機会を提供していきます。多くの留学生は、経済や経営に興味があることを踏まえて、今後は経済や経営に関する授業も増やしていきます。これらの分野で、より専門的に学べる機会を提供していきます。

本大学院は、夜間大学院としてより広く社会人が学べる大学院として誕生しました。学部卒業生、留学生とともに、議員、公務員、NPO職員のスキルアップ、税理士等の資格取得のために様々な授業が用意されています。教育の質的転換に関しては、より実践的な学びの場となるよう改革を進めていきます。また、本大学院は、生涯教育の場としても位置づけられています。

個人のスキルアップに役立つだけではなく、山梨県、日本の文化の発展に大いに寄与することになると信じています。