水泳部

水泳部TOP > 2022年度ニュース・トピックス一覧 > 2022年度ニュース・トピックス

2022年度ニュース・トピックス詳細

2022.09.21
インカレポスター掲示のお知らせ

先日行われました、第98回日本学生選手権(2022インカレ)にて入賞した選手のポスターを作成し、掲示しました。


100m自由形で3位入賞を果たした、伊藤裕馬(スポ科・4年)を始め、14選手15種目を掲示しております。


シドニー水泳場前の掲示板にポスターを掲示しておりますので、お立ち寄りの際は是非ご覧ください。


マネージャー丸茂



ポスター掲示選手

4年生
伊藤裕馬(スポ科・4年) 井山美鈴(スポ科・4年) 久保田健太(スポ科・4年) 斉藤大(スポ科・4年) 
佐之瀬香花(スポ科・4年) 塩塚航太(法学科・4年) 間所大貴(法学科・4年)

3年生
髙地駿介(スポ科・4年) 平田美幸(スポ科・4年)

2年生
伊東亜依海(スポ科・4年) 田中一颯(スポ科・4年) 舛田来唯(スポ科・4年)

1年生
佐久間哲平(スポ科・4年) 與河礼奈(スポ科・4年)


▲Page Top

2022.08.27
第98回日本学生選手権水泳競技大会 出場選手紹介 ~男子~

8月28日(日)〜31日(水)に東京辰巳国際水泳場で行われる第98回日本学生選手権水泳競技大会の出場選手を紹介します。


〜男子〜


伊藤 裕馬(4年) 50m自由形・100m自由形


近江 颯 (4年) 200m背泳ぎ


久保田健太(4年) 100mバタフライ


児島龍之真(4年) 100m平泳ぎ・200m平泳ぎ


斉藤 大 (4年) 100m平泳ぎ・200m平泳ぎ


塩塚 航太(4年) 100m背泳ぎ・200m個人メドレー


原  尚稔(4年) 1500m自由形


間所 大貴(4年) 50m自由形・100m自由形


勝山 大暉(3年) 100m背泳ぎ・200m背泳ぎ


金山 功汰(3年) 100m平泳ぎ・200m平泳ぎ


菊地 大朗(3年) 1500m自由形


髙地 駿介(3年) 200m自由形・400m自由形


本保 勇斗(3年) 100m背泳ぎ・200m背泳ぎ


吉田 朱佑(3年) 100mバタフライ・200mバタフライ


佐藤 隆成(3年) 400m自由形・400m個人メドレー


田中 一颯(3年) 50m自由形・100m自由形


佐久間哲平(1年) 200m自由形・400m自由形


名富祥汰郎(1年) 200m自由形



以上男子18名、女子10名(別記事)の合計28名で4日間全力で戦って参ります。

応援の程よろしくお願いいたします。



上記種目の他に、リレー種目に男女とも3種目出場します。


男女共に、全員が決勝進出し、得点を取れるよう力戦奮闘して参ります。

マネージャー一同

▲Page Top

2022.08.27
第98回日本学生選手権水泳競技大会 出場選手紹介 ~女子~

〜女子〜


井山 美鈴(4年) 50m自由形・100m自由形


佐之瀬香花(4年) 200m自由形


袴田 有美(3年) 100m自由形・200m自由形


平田 美幸(3年) 100mバタフライ・200mバタフライ


宮下ももこ(3年) 800m自由形・400m個人メドレー


伊東亜依海(2年) 100m自由形・100mバタフライ


日迫 柚 (2年) 200m平泳ぎ 


舛田 来唯(2年) 200m自由形・400m自由形


岡庭茉名美(1年) 400m自由形・800m自由形


與河 礼奈(1年) 100m平泳ぎ・200m平泳ぎ




以上男子18名(別記事)、女子10名の合計28名で4日間全力で戦って参ります。

応援の程よろしくお願いいたします。



上記種目の他に、リレー種目に男女とも3種目出場します。


男女共に、全員が決勝進出し、得点を取れるよう力戦奮闘して参ります。

マネージャー一同




以下、インカレ関連のリンクになります。


日本水泳連盟公式チャンネル(予選のみ配信)

https://www.youtube.com/channel/UClLyhI4E7BF3MmPREE9wMEg


決勝、B決勝はABMATV、CSテレ朝チャンネル2にて配信します。


SEIKO競泳リザルト速報ホームページ(競技結果が見られます)

http://swim.seiko.co.jp/


超速報(進行状況、競技結果が見られます)

https://result.swim.or.jp/


学校対抗得点 速報サービス(団体順位と得点が見られます)

https://www.swim-g.net/intercollege/points/index.html

▲Page Top

2022.07.24
山梨アクアスロンフェスティバルのボランティアに参加してきました

本日は小瀬スポーツ公園で行われた山梨アクアスロンフェスティバルのボランティアに参加してきました。


炎天下の中、老若男女幅広い選手たちが一生懸命ゴールを目指す姿を応援してきました。彼らの頑張る姿は、これから関カレ、インカレを向かえる私たちにとってとても大きな影響を与えていただきました。


また、貴重な運営の仕事を経験でき、日々支えてくれている人達の大切さを感じることができました。


8月の関カレ、インカレに向けて厳しい練習に取り組んでいます。皆様に素晴らしい結果をご報告できますようさらに研鑽を積んで参ります。今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。



マネージャー砂川




▲Page Top

2022.07.22
山梨学院幼稚園の皆様から激励をいただきました

望月コーチをはじめとした水泳部員達がお手伝いをさせて頂いている、山梨学院幼稚園からインカレの激励を頂きました。

お手伝いしている選手たちからは、楽しくお手伝いをさせてもらっているとよく聞きます。

山梨学院幼稚園の園児、先生の皆様、インカレへの激励をありがとうございます。期待に応えられるよう、精一杯練習を積んで行きます。

これからもどうぞ山梨学院大学水泳部をよろしくお願いします。

水泳部一同



▲Page Top

2022.06.12
OWSオーシャンズカップ2022兼OWSカレッジカップ

OWSオーシャンズカップ2022兼OWSカレッジカップ

結果は以下の通りになります。

<男子5km>
大野 虎治郎(1年) 58分42秒4 
オーシャンズカップ 12位
カレッジカップ    4位

大村 紘一郎(1年) 59分38秒8
オーシャンズカップ   16位
カレッジカップ            5位

築地原 智ニ(1年) 59分43秒4
オーシャンズカップ   18位
カレッジカップ            6位

<女子5km>
岡庭 茉名美(1年) 1時間4分24秒7
オーシャンズカップ     7位
カレッジカップ             1位

中井 花音(2年)  1時間7分27秒6
オーシャンズカップ    12位
カレッジカップ             2位



本日は千葉・館山で行われているOWSオーシャンズカップ2022兼OWSカレッジカップに5名が出場しました。

男子は大野(法学1年)がOWS初出場でした。
緊張もありましたが、堂々とした泳ぎを見せてくれました。大村(法学1年)と築地原(法学1年)も前半積極的なレースであったり波を考えながら泳ぐことができました。

女子は岡庭(スポ科1年)と中井(法学2年)が出場をしました。カレッジカップにおいて岡庭が1位、中井が2位でした。


天候にも恵まれ最高の環境で泳ぐことができました。大会を開催して下さった運営関係者の方、競技役員の方に大変感謝しております。

次は10月に行われます第98回日本選手権に出場します。良い結果報告ができるよう精進していきます。これからもご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。


マネージャー神谷




▲Page Top

2022.05.28
デフリンピック結果報告会

5月2日(月)〜9日(月)に行われました、デフリンピック(ブラジル・カシアスドスル)に出場した齋藤京香(4年・スポーツ科)の結果報告会を行ました。


齋藤は、100mバタフライで金メダルを獲得し、200m個人メドレーでは6位に入賞するという素晴らしい結果でした。

報告会では、ひと月ぶりに再会した部員たちによるお祝いの拍手で溢れかえりました。
齋藤も良い報告ができたと喜んでおりました。

インカレまで100日を切り、チームの心が少しずつひとつになっていく中で、一段と結束が強くなる出来事でした。

インカレまでの100日をInstagramにてカウントダウンをしています。
ぜひご覧になってください。

↓Instagram
https://www.instagram.com/ygust2022/



望月コーチ(左)と齋藤京香(右)

▲Page Top

2022.05.04
デフリンピック2日目・結果報告

ブラジル・カシアスドスルにて行われている、デフリンピック2日目の結果になります。


女子100mバタフライ・予選

齋藤  京香  1分8秒24  1位通過 決勝進出  


女子100mバタフライ・決勝

齋藤  京香  1分6秒98  第1位

2日目の競技が終了しました。
100mバタフライで齋藤京香(スポ科4年)が予選を1位で通過し、決勝では更にタイムを上げ、見事優勝をしました。
明日は200mバタフライに出場します。
ベスト記録の更新とメダル獲得に期待が高まります。
マネージャー・選手一丸となって応援します。

マネージャー 一同   


以下、明日以降の出場種目になります

    5日(木) 200mバタフライ

    6日(金)    混合4×100mリレー

    9日(土) 50mバタフライ 混合4×100mメドレーリレー


▲Page Top

2022.05.03
デフリンピック1日目・結果報告

ブラジル・カシアスドスルにて行われている、デフリンピック1日目の結果になります。


女子200m個人メドレー・予選

齋藤  京香    2分34秒97    第6位通過 決勝進出


女子200m個人メドレー・決勝

齋藤  京香    2分32秒70    第6位入賞


惜しくも自己ベストには届きませんでしたが、以降も出場種目があります。
残りの種目は選手、マネージャーが一丸となってもっともっと応援します。

マネージャー一同

以下、本日からの出場種目になります
   
    3日(火) 100mバタフライ


    5日(木) 200mバタフライ

    6日(金)    混合4×100mリレー

    9日(土) 50mバタフライ 混合4×100mメドレーリレー

▲Page Top

2022.05.01
山学選手権4日目・結果報告

山学記録会4日目の結果になります。
(非公式タイムです。)


女子50m自由形

井山  美鈴      25秒53     OPEN突破

伊東  亜依海     25秒96     BEST

舛田  来唯      26秒29

袴田  有美      26秒85

岡庭  茉名美     27秒32     BEST

小林  由奈      27秒69     BEST

佐之瀬 香花      28秒43



男子50m自由形

田中  一颯      22秒38     BEST  OPEN突破

久保田 健太      22秒86     BEST

間所  大貴      23秒08

高橋  遥馬      23秒44

鈴木  陸       23秒57

大道  淳希      23秒61

原   尚稔      24秒11

袴田  流勢      24秒29

名富  祥汰郎     24秒30



女子200m背泳ぎ

宮下  ももこ     2分15秒87



男子200m背泳ぎ

勝山  大暉      2分00秒05

本保  勇斗      2分00秒84

伊藤  瑠希      2分01秒80  BEST 

須佐  仁       2分04秒38  BEST

近江  颯       2分06秒26

大村  紘一郎     2分09秒42  BEST

築地原 智二      2分10秒62

小島  温史      2分19秒40  BEST



女子100mバタフライ

平田  美幸        59秒71

中井  花音      1分04秒58  BEST



男子100mバタフライ

吉田  朱佑         54秒26 

佐藤  隆成           54秒28

水越  元太         55秒48

小田  誠矢             55秒17

小島  汰公      1分07秒22  BEST



女子200m平泳ぎ

日迫  柚       2分30秒40



男子200m平泳ぎ

児島  龍之真     2分11秒86

金山  功汰      2分12秒42

飯島  亮       2分16秒04

山内  怜哉      2分16秒18  BEST

小池  凌椰      2分16秒58

朝比奈 倫寛      2分18秒34

市川  晏匡      2分21秒21



男子800m自由形

菊地  大朗      8分04秒71  BEST

永田  憂樹      8分12秒12



男子200m個人メドレー

佐伯  一光      2分04秒40






記録会4日目が終了しました。

本日は井山美鈴(4年・スポーツ科)、田中一颯(2年・スポーツ科)の2名がJAPANOPENの標準タイムを突破しました。
また、約半数の選手が自己ベストを更新しました。

明日からはGW休暇に入ります。この休暇でカンカレ、インカレに向けてリフレッシュし、6月の夏季公認へ向けて再スタートします。

これからも応援のほどよろしくお願いします。

マネージャー一同




▲Page Top

2022.04.30
山学記録会3日目・結果報告

山学記録会3日目の結果になります。
(非公式タイムです。)


男子50m背泳ぎ

本保  勇斗      25秒40

伊藤  瑠希      25秒81

近江  颯       25秒87      BEST

高橋  遥馬      27秒46      BEST

水越  元太      27秒76      BEST


女子200mバタフライ

中井  花音      2分18秒87    BEST


男子200mバタフライ

山内  怜哉      2分00秒94    BEST

小田  誠矢      2分01秒39

吉田  朱佑      2分03秒00

佐伯  一光      2分03秒11    BEST

永田  憂樹      2分08秒65    BEST


女子100m自由形

伊東  亜依海     55秒80     BEST

舛田  来唯      57秒86

袴田  有美      58秒08

小林  由奈      59秒87


男子400m自由形

佐藤  隆成      3分53秒53

菊地  大朗      3分53秒42     BEST

原   尚稔      3分53秒44     BEST

名富  祥汰郎     3分57秒02

高橋  洋貴      4分06秒11

小島  温史      4分24秒99     BEST


女子200m個人メドレー

宮下  ももこ     2分15秒88


男子200m個人メドレー

築地原 智二      2分10秒30

小島  汰公      2分22秒56     BEST



記録会3日目が終了しました。

自己ベスト更新者は全体の4割程度と比較的少なく、専門種目での更新率が低い結果となりました。

しかし、伊東亜依海(2年・スポーツ科)が自己ベストを0.5秒更新し、JAPANOPENまであとわずかのところまで来ました。

明日で記録会は最終日となります。一人でも多くの選手が自己ベストを更新できるよう、一丸となり応援します。

マネージャー一同


▲Page Top

2022.04.29
山学記録会2日目・結果報告

山学記録会2日目の結果になります。
(非公式タイムです。)


女子50m平泳ぎ

日迫  柚       34秒99


男子50m平泳ぎ

市川  晏匡      28秒87

金山  功汰      29秒00

小池  凌椰      29秒40 

飯島  亮       30秒00


女子200m自由形

伊東  亜依海     2分01秒37     BEST

舛田  来唯      2分04秒15

袴田  有美      2分04秒41

岡庭  茉名美     2分06秒73


男子200m自由形



田中  一颯      1分47秒83     BEST  

佐藤  隆成      1分49秒51     BEST

間所  大貴      1分51秒39     BEST

名富  祥汰郎     1分52秒03

袴田  琉勢      1分53秒68

大道  淳希      1分55秒10     BEST

水越  元太      1分55秒77     BEST

大村  紘一郎     1分55秒78  

築地原 智二      1分57秒11


女子100m背泳ぎ

井山  美鈴      1分02秒71     BEST


男子100m背泳ぎ

本保  勇斗      53秒98      BESTタイ

近江  颯       55秒03      BEST

伊藤  瑠希      55秒42

勝山  大暉      55秒48      BEST

須佐  仁       56秒94      BEST

鈴木  陸       56秒88      BEST

小島  温史      1分02秒69     BEST

小島  汰公      1分07秒97


女子800m自由形

宮下  ももこ     8分42秒32     BEST

佐之瀬  香花     9分06秒82

中井  花音      9分16秒02


記録会2日目が終了しました。
2週間前の大会から気持ちを切らさずに取り組めた結果、半数以上の選手が自己ベストを更新しました。

本日は今年度より新設された「山梨学院Galaxy」に所属している、小島温史(中3)と小島汰公(中1)の2人も参加しました。

明日からは後半戦となります。一人でも多くの選手が自己ベストを更新できるよう、チーム一丸となって応援します。

マネージャー一同


▲Page Top

2022.04.28
山学記録会1日目・結果報告

山学記録会1日目の結果になります。
(非公式タイムです。)


女子400m自由形

岡庭  茉名美    4分21秒02    BEST


女子50mバタフライ

伊東  亜依海    27秒64      BEST

袴田  有美     28秒12      BEST

宮下  ももこ    29秒23      BEST


男子50mバタフライ

久保田 健太     23秒47      BEST・選手権・open突破

田中  一颯     23秒66      BEST・open突破

本保  勇斗     24秒29      BEST

水越  元太     24秒85      BEST

吉田  朱佑     24秒86      BEST

大道  淳希     25秒14      BEST

鈴木  陸      25秒26      BEST

高橋  遥馬     25秒50      BEST


男子400ⅿ個人メドレー

佐藤  隆盛     4分17秒88     BEST

塩塚  航太     4分21秒92     BEST

永田  憂樹     4分23秒84     

佐伯  一光     4分24秒28     

大野  虎治郎    4分27秒48     BEST

山内  怜哉     4分29秒37     


男子100ⅿ自由形

間所  大貴     49秒89      BEST

名富  祥汰郎    51秒99

袴田  琉勢     52秒07


女子100ⅿ平泳ぎ

日迫  柚      1分10秒69     BEST


男子100ⅿ平泳ぎ

児島  龍之真    1分00秒48

金山  功汰     1分01秒80

市川  晏匡     1分02秒27

小池  凌椰     1分02秒98

小田  誠矢     1分03秒33     BEST

朝比奈 倫寛     1分03秒66

飯島  亮      1分03秒89     BEST


男子1500ⅿ自由形

原   尚稔     15分39秒27

高橋  洋貴     15分48秒37

築地原 智二     16分04秒41

大村  紘一郎    16分04秒92

大野  虎治郎    16分12秒78





本日より山学記録会が始まりました。
日本選手権に出場している伊藤裕馬(4年・スポーツ科)の決勝レースを見てからの開始でした。
そのため、キャプテンの久保田健太(4年・スポーツ科)、日本選手権に参加する塩塚航太(4年・法学科)をはじめ、自己ベスト更新者が多く出ました。

明日以降も勢いをなくさないよう部員一同、一丸となって応援します。

マネージャー一同


▲Page Top

2022.04.27
第98回日本選手権水泳競技大会 出場選手紹介

4月28日(木)〜5月1日(日)に横浜国際プールにて行われます、第98回日本選手権水泳競技大会に出場する選手を紹介します。

~男子~

伊藤  裕馬(4年) 50m自由形・100m自由形

久保田 健太(4年) 200mバタフライ

斉藤  大 (4年) 100m平泳ぎ・200m平泳ぎ

塩塚  航太(4年) 200m個人メドレー

髙地  駿介(3年) 200m自由形・400m自由形

佐久間 哲平(1年) 400m自由形

江原  騎士(OB) 100m自由形・200m自由形・400m自由形・800m自由形

甲斐  耕輔(OB) 50m自由形・100m自由形

田中  大貴(OB) 50mバタフライ・100mバタフライ・200mバタフライ


~女子~

平田  美幸(3年) 200mバタフライ

與河  礼奈(1年) 200m平泳ぎ

鈴木  聡美(OG) 50m平泳ぎ・100m平泳ぎ・200m平泳ぎ


以上、男子9名、女子3名が全力で戦って参ります。

本大会は、第19回アジア大会の代表選手を決める選考でもあります。本学から1人でも多くの選手が代表権獲得ができるよう精進します。

予選・B決勝競技は日本水泳連盟のYoutube公式チャンネルにてライブ配信されます。
決勝競技はNHK総合テレビにて放送されます。
競技結果はSEIKOリザルト速報サービスに掲示されます。
お時間がありましたら、ぜひご覧ください。

ご声援の程よろしくお願いします。


日本水泳連盟公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UClLyhI4E7BF3MmPREE9wMEg


SEIKOリザルト速報サービス
http://swim.seiko.co.jp/


マネージャー神谷

▲Page Top

2022.04.26
賞を受賞いたしました!

齋藤京香(4年・スポーツ科)が一般社団法人 大学スポーツ協会よりパラアスリート・オブ・ザ・イヤー優秀賞を受賞いたしました。

昨年度の大会にて200m個人メドレーの日本記録を更新しました。その成績が大学スポーツとパラスポーツの活性化に貢献したと認められ、受賞いたしました。

齋藤は5月2日(月)〜9日(月)に行われるデフリンピック(ブラジル・カシアスドスル)に出場します。全種目ベスト更新とメダル獲得を目標に練習してきました。
ご声援の程よろしくお願いします。

マネージャー丸茂


▲Page Top

2022.04.26
デフリンピックに出場します

5月2日(月)〜9日(月)に行われますデフリンピック(ブラジル・カシアスドスル)に齋藤京香(4年・スポーツ科)が日本代表選手として出場します。


日程は以下の通りです。


5月2日(月)    200m個人メドレー

    3日(火) 100mバタフライ

    5日(木) 200mバタフライ

    6日(金)    混合4×100mリレー

    9日(土) 50mバタフライ 混合4×100mメドレーリレー


全種目自己ベストを更新し、メダルを獲得するという目標を達成できるよう、ご声援のほどよろしくお願いします。


▲Page Top

2022.04.03
水泳部の執行部スタッフ

水泳部の執行、指導をしてくださる方々です。


丸山正次部長 (左から3番目)

山梨学院大学副学長

水泳部の部長として、活動をサポートしてくださっています。

 

神田忠彦監督 (左から2番目)

水泳部の監督として、日々の部活動の指導をされています。

数々の名選手を輩出し、部の礎を築きました。

 

小島毅ヘッドコーチ (右から3番目)

これまで4つのチームでコーチとして従事し、
水泳部のヘッドコーチとして、これから部活動の指導をしてくださいます。

 

望月智也コーチ (右から2番目)

2019年度のレジェンドキャプテンとしてチームを鼓舞し、
自身もインカレファイナリストとして活躍されました。

年齢が選手と近いため、積極的にコミュニケーションを取ってくださります。

 

永井裕樹トレーナー (右端)

元楽天イーグルスのトレーナーとして活動していました。

コンディショニング及びストレングスを日々選手の担当をしてくださります。

 

幸野邦男先生 (左端)

アメリカ大学水泳界にてコーチとして20年間活躍された後、ニューメキシコ大学ヘッドコーチを経て、
2018年に山梨学院大学に就任しました。

現在はスポーツセンター副センター長を務めています。



上記スタッフに加え、学生マネージャーを加えた15名が協力してシード権獲得に向け練習していきます。
2022年度も応援お願いします。


▲Page Top

2022.04.03
令和4年度山梨学院大学水泳部入部式

本日、令和4年度山梨学院大学水泳部入部式が、
入学式に先駆けシドニー記念水泳場で行われました。

今年度水泳部には、男子9名、女子2名の計11名が入部しました。

~新入生紹介~

大野  虎治郎  豊川高等学校

大道  淳希   日本文理高等学校

大村  紘一郎  静岡県立浜松商業高等学校

佐久間 哲平   関東学園大学附属高等学校

高橋  遥馬   宮城県仙台二華高等学校

築地原 智二   豊川高等学校

名富  祥汰郎  名古屋高等学校

袴田  琉勢   静岡県立磐田農業高等学校

水越  元太   北海道科学大学高等学校

岡庭  茉名美  静岡県立静岡商業高等学校

與河  礼奈   愛知工業大学名電高等学校



新チームも一丸となって日々精進していきます。
今年度もよろしくお願い致します。

マネージャー一同


▲Page Top

<前へ 1 次へ>