トップページ > 教員一覧 > 谷口 裕美子

山梨学院大学 教員プロフィール

スポーツ科学部スポーツ科学科 教授

谷口 裕美子(たにぐち ゆみこ)

担当科目
障がい者スポーツ論
生涯スポーツ演習7(健康運動指導等研修(事前事後指導を含む)
スポーツキャリア形成
障がい者競技スポーツ論
実技実習d1(野外活動:キャンプ)
実技実習d3(野外活動:雪上)
スポーツと健康Ⅰ
スポーツリーダー論
講義日
火曜日・水曜日(後期)・木曜日
研究室
40号館(経営情報学部棟)4F 4-9研究室
専門分野
・健康・スポーツ科学 ・アダプテッド・スポーツ
最終学歴
筑波大学大学院修士課程体育研究科コーチ学専攻
取得学位
体育学修士(筑波大学),医学博士(愛知医科大学)
主な所属学会
日本体育学会,日本スポーツ教育学会,日本アダプテッド体育・スポーツ学会

研究のヴィジョン

・健康・スポーツ科学
・トレーニング論

主な研究業績

【著書】
・「世界一流陸上競技者の技術」(1994年) 共著 ベースボール・マガジン社
・「アクアエアロビック指導員教程」(2000年) 共著 (公社)日本エアロビック連盟
・Nブックス「運動生理・栄養学」(2006年) 共著 建帛社

【学術論文】
・「7秒間の全力ペダリング運動からみた児童・生徒の無気的パワーの発達」(1995年) 共著
 スポーツ教育学研究第15巻 第2号
・「知的障害児・者における体育・スポーツ活動(水泳競技)に関する実態調査」(1999年) 共著
 東京都専門学校各種学校協会研究紀要 No.35
・「知的障害競泳選手の体力特性と栄養摂取の現状」(2005年) 共著 金城学院大学論集
 自然科学編 第1巻 第1・2合併号
・「日常的な運動習慣のない若年女性における発汗能の季節変動」(2006年) 共著 発汗学
 Vol.13 No.1

教育のヴィジョン

挑戦する学生を、全力で応援・サポートします。

主な教育・指導

・都留文科大学陸上競技部コーチ(1997年4月~2001年3月)
・日テレ・ベレーザ フィジカルコーチ(2000年2月~2005年2月)
・金城学院大学ラクロス部顧問(2004年4月~2016年3月)
・06ラクロス女子東海ユースコーチ
・ロンドン2012パラリンピック 水泳競技日本選手団コーチ

社会活動のヴィジョン

スポーツを通して、健全な人間形成および社会に貢献することを目標としています。

主な学内活動・社会活動

・名古屋市守山区生涯学習センター協議会委員(2001年11月~20012年10月)
・一般社団法人 日本知的障害者水泳連盟 常務理事(2014年4月~)