トップページ > 教員一覧 > 原 敏

山梨学院大学 教員プロフィール

経営学部経営学科 教授

原 敏(はら さとし)

担当科目
コンピューターリテラシーⅠ / プレゼンテーション技法 / 資格情報技術 / 情報社会と情報倫理Ⅰ・Ⅱ / 情報セキュリティーⅠ・Ⅱ / 専門演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
講義日
水曜日・木曜日・金曜日
研究室
40号館3F 3-2研究室
専門分野
医用画像工学、医療情報学、宇宙線物理学、情報システム学
最終学歴
東京工業大学大学院 理工学研究科 博士後期課程 基礎物理学専攻 修了
取得学位
博士(理学)(東京工業大学)
主な所属学会
日本医学物理学会、日本物理学会、日本天文学会
ブログ・ホームページ等
http://twitter.com/shara_ygu

主な研究業績

〔論文〕
●"Prospects for Cherenkov Telescope Array Observations of the Young Supernova Remnant RX J1713.7?3946", The Astrophysical Journa,  Volume 840, Number 2, No.74, 2017.
●"ポリマーゲル線量計のための光学CTを用いた線量評価―0次元から2次元読取―
", 医学物理, 37巻2号, p.111-116, 2017.
●"Science with the Cherenkov Telescope Array", The Cherenkov Telescope Array Consortium, 2017.
●"Measurement of the presampled MTF of CR system for mammography using SD method", 医学物理, Volume 36 Supplement 3, p109, 2016.
●"学習支援として国家試験対策アプリケーションソフトウェアの開発とその初期評価", 日本放射線技師教育学会論文誌, Vol.8, 2016.
●"残留飛程分布測定に基づく重イオンCTの高速撮影法の検討", 医学物理, Volume 32 No 2 58-66, 2013.
●”Fast Data Acquisition in Heavy Ion CT Using Intensifying Screen?EMCCD Camera System With Beam Intensity Monitor”, IEEE Trans Nucl Sci, Volume 59, Number 5, 2012.
●”Design concepts for the Cherenkov Telescope Array CTA: an advanced facility for ground-based high-energy gamma-ray astronomy”, CTA-Consortium, Experimental Astronomy, Volume 32, Issue 3, pp.193-316, 2011.
●”CANGAROO-III OBSERVATION OF TeV GAMMA RAYS FROM THE UNIDENTIFIED GAMMA-RAY SOURCE HESS J1614-518”, ApJ Volume 740 Number 2, 2011.
●”Evaluation of Spatial Resolution for Heavy Ion CT System Based on the Measurement of Residual Range Distribution with HIMAC”, M.Muraishi, et al., IEEE trans. nucl. sci., 56, pp2714-2721, 2009.
●”CANGAROO-III Search for TeV Gamma Rays from Two Clusters of Galaxies”, R.Kiuchi, et al., Astrophys. J.,704, pp240-246, 2009
●”Search for VHE Gamma Rays from SS433/W50 with the CANGAROO-II Telescope”, Sei.Hayashi, et al., Astropart.Phys., 32, pp112-119, 2009.
●”CANGAROO-III OBSERVATION OF TeV GAMMA RAYS FROM THE VICINITY OF PSR B1706-44”, R.Enomoto, et al., Astrophys.J., 703, p1725-1733, 2009.
●”Reanalysis of Data Taken by the CANGAROO 3.8 Meter Imaging Atmospheric Cherenkov Telescope: PSR B1706-44, SN 1006, and Vela”, T.Yoshikoshi, et al., Astrophys. J.,702, pp631-648, 2009.

〔学会発表等〕
●"LMSの学内普及戦略のための基礎調査", "私立大学情報教育協会 平成29年度
教育改革ICT戦略大会, 2017.
●"ファイルマネージャソフトウェアを用いた小レポート採点の効率向上支援の提案と実践", "私立大学情報教育協会 平成26年度教育改革ICT戦略大会, 2015.
●”Androidプラットフォームを用いた放射線技師育成用ソフトウェア教材の開発”, 第104回日本医学物理学会学術大会, 2012.
●”MRIシミュレーションソフトウェア教材の開発”, 第98回日本医学物理学会学術大会, 2009.
●”ImageJによる診療放射線技師養成向け画像再構成ソフトの作成:VI. 三次元断層撮影シミュレーション”, 第98回日本医学物理学会学術大会, 2009.
●”飛程測定法による重イオンCTの開発:確率論を用いた画像再構成手法”, 第97回日本医学物理学会学術大会, 2009.

主な教育・指導

●コンピューターリテラシーⅠ(現代ビジネス学部)
 コンピュータ一般の知識と、資格試験水準での文書作成ソフトウェアの操作技能。
●プレゼンテーション技法(現代ビジネス学部)
 コンピュータ利用以外も含めたプレゼンテーション技法の習得。
●情報社会と情報倫理Ⅰ・Ⅱ(現代ビジネス学部、経営情報学部)
 様々な分野での情報化の今と、そこで必要となる社会知識としてのICT知識を指導している。
●資格情報技術(法学部、現代ビジネス学部、経営情報学部)
 国家試験である情報処理技術者試験の1つである、ITパスポート試験の試験合格を目的とした支援科目。
●情報セキュリティーⅠ・Ⅱ(現代ビジネス学部、経営情報学部)
 国家試験水準での、情報セキュリティのマネジメント能力の習得。
●専門演習(現代ビジネス学部)、専門ゼミナール(経営情報学部)
 ソフトウェア開発、もしくはICT技術の調査を通して、社会人としてICTを仕事に活用していける人材の育成。

主な学内活動・社会活動

〔学内〕
 学習・教育開発センター 研究員
〔学外〕
 山梨県個人情報保護審議会 委員(平成25年度~)
〔出演〕
●ラジオ出演:山梨放送「山梨学院大学ラジオセミナー」2015年7月5日放送回
●ラジオ出演:山梨放送「山梨学院大学ラジオセミナー」2013年10月6日放送回
●ラジオ出演:山梨放送「山梨学院大学ラジオセミナー」2010年10月3日放送回
●ラジオ出演:エフエム甲府「生涯学習の時間」2010年6月22日放送回
〔社会人講座〕
●平成27年度山梨県生涯学習推進センター 現代的課題講座「情報社会の護身術」(2016年1月22日・29日)
●平成24年度県民コミュニティーカレッジ広域ベース講座 テーマ2「情報化社会の生活術」第5回(2013年1月23日)「まもる~情報自己防衛のための基礎知識~」
●平成24年度山梨学院ともまなび講座 第2回(2012年7月21日)「個人と組織のための情報マネジメント入門」
●平成23年度県民コミュニティーカレッジ・山梨学院大学地域ベース講座 第3回(2011年11月10日)「情報化社会におけるリスク・マネジメント―企業情報・個人情報を如何に守るか―」