レスリング部

レスリング部TOP > スタッフ紹介

レスリング部スタッフ紹介

レスリング部部長 下田正二郎

レスリング部部長 下田正二郎
創部以来、学生たちがひとつひとつ積み重ねてきた歴史に対する、私どもの思い入れもひとしおです。
これからも、学生の皆さんには、レスリング部の伝統と、トップクラスのチームであるというプライドを持ってリードするとともに、新たな可能性を次々と模索していってほしいと思います。
学生の皆さんに大いに期待していますし、我々も全力でこれをサポートしていきたいと思います。
(プロフィール)
1985年 日本学生レスリング連盟 審判委員長
1985年 山梨県体育協会 競技力向上委員会 委員 ( ~ 現職)
1992年 バルセロナオリンピック グレコローマンスタイルコーチ
1994年 アジア大会 レスリング競技監督
1996年 アトランタオリンピック レスリング競技監督
1997年 日本レスリング協会 国際交流委員長 ( ~ 現職)
1998年 アジアレスリング連盟 事務局長 ( ~ 2002)
2000年 山梨県スポーツ振興審議会 委員 ( ~ 現職)
2001年 東日本学生レスリング連盟 会長 ( ~ 2004)
2003年 アジアレスリング連盟 副会長 ( ~ 2009)
2007年 日本レスリング協会 副会長 ( ~ 現職)
2009年 アジアレスリング連盟 理事 ( ~ 現職)

レスリング部監督 高田裕司

レスリング部総監督 高田裕司
レスリングで強くなるためには、自分で考え、選手1人1人が違う目標を持って練習することが大切であるというのが、監督としての私の考え方です。
私の高校時代はインターハイ、国体とも3位が最高でした。強さを実感できるようになったのは、大学に入り、目標を世界に定めて練習に打ち込むようになってからです。
勝つためには練習しかありませんが、「やらされている」うちはだめです。他人から言われて練習するのではなく、どうしたら勝てるかを選手自身が考え、自ら練習に打ち込むようにならなければ、本当に強くはなれないと思います。
いま監督としてやっているのは、全体的な指示をすることだけ。あとは選手自身に考えさせています。
(プロフィール)
1976年 モントリオール五輪 男子フリースタイル52kg級 金メダリスト
世界選手権4回制覇
1990年 山梨学院大学大学レスリング部 コーチ
1996年 日本レスリング協会 強化委員長
2000年 シドニー五輪 日本代表監督
2001年 山梨学院大学大学レスリング部 監督
2004年 日本レスリング協会 専務理事

レスリング部監督 小幡邦彦

レスリング部監督 小幡邦彦
これまで下田部長、高田監督が築き上げて来たレスリング部をさらに強くするために、私自身、教授を受けてきた高田監督の指導法に、また私自身が経験をしてきた事を加え新たな指導を確立したい。学生にはレスリングの厳しさと、楽しさを教えて行きたいと思います。
私の目標は、一人でも多くの学生チャンピオンを輩出し、さらには日本から世界へと活躍出来る選手を育てていきたい。
(プロフィール)
2005年 全日本選手権 フリースタイル74kg級 7連覇(1999~)
2008年 全日本選手権 フリースタイル84kg級 優勝
2004年 アテネオリンピック74kg級 12位
2009年 山梨学院大学大学レスリング部 コーチ
世界選手権5回出場

レスリング部コーチ 高橋侑希

レスリング部コーチ 高橋侑希
先代の方々が築きあげてきた山梨学院大学レスリング部の伝統を守りつつ、更なる高みを目指していく。
学生たちにはレスリング競技に対する目標と目的を明確にさせ、各個人の能力を最大限に引き出せるコーチングをしていきたい。
大学生活4年間という短い期間の中ではあるが競技力、人間力を高めてほしい。
(プロフィール)
全日本選手権 フリースタイル57kg級 4回優勝
全日本選抜選手権 フリースタイル57kg級 5回優勝
世界選手権5回出場
2017年世界選手権 優勝
2018年世界選手権 3位
2021年山梨学院大学レスリング部コーチ