サッカー部〔男子〕

サッカー部〔男子〕TOP > 2017年度年間試合予定 >  2017年度試合予定 > 2017年度 山梨県社会人リーグ 1部

2017年度 山梨県社会人リーグ 1部

リーグ戦 11節 オリオンズ

山梨学院大学和戸富士見サッカー場

2017.09.03 リーグ戦 11節 オリオンズ

山梨学院大学オリオンズ 3

前半 2-0

後半 1-2

2 山梨学院大学ペガサス
得点者:渡辺健吾、佐々木玲旺、細川隼弥

▲Page Top

リーグ戦 11節 ペガサス

山梨学院和戸富士見サッカー場

2017.09.03 リーグ戦 11節 ペガサス

山梨学院大学ペガサス 2

前半 0-2

後半 2-1

3 山梨学院大学オリオンズ
得点者:飯田蒼史、藤原康平

▲Page Top

県リーグ 9節 オリオンズ

グリーンフィールド穂坂

2017.07.30 リーグ戦 9節 オリオンズ

山梨学院大学オリオンズ 7

前半 2-0

後半 5-0

0 大月FCモナークス

▲Page Top

県リーグ 9節 ペガサス

グリーンフィールド穂坂

2017.07.30 リーグ戦 9節 ペガサス

山梨学院大学ペガサス 6

前半 4-1

後半 2-0

1 工友SC

▲Page Top

県リーグ 8節 ペガサス

敷島総合公園多目的運動場

2017.07.23 リーグ戦 8節 ペガサス

山梨学院大学ペガサス 8

前半 2-0

後半 6-0

0 大月FCモナークス

▲Page Top

県リーグ 8節 オリオンズ

敷島総合公園多目的運動場

2017.07.23 リーグ戦 8節 オリオンズ

山梨学院大学オリオンズ 5

前半 3-0

後半 2-0

0 工友SC

▲Page Top

県リーグ ペガサス

初狩憩いの公園サッカー場

2017.07.09 リーグ戦 7節 ペガサス

山梨学院大学ペガサス 3

前半 2-0

後半 1-1

1 山梨学院大学オリオンズ

▲Page Top

県リーグ オリオンズ

初狩憩いの公園サッカー場

2017.07.09 リーグ戦 7節 オリオンズ

山梨学院大学オリオンズ 1

前半 0-2

後半 1-1

3 山梨学院大学ペガサス

▲Page Top

県リーグ 6節 オリオンズ

初狩憩いの公園サッカー場

2017.06.25 リーグ戦 6節 オリオンズ

山梨学院大学オリオンズ 0

前半 0-1

後半 0-1

2 韮崎アストロスFC

▲Page Top

県リーグ 6節 ペガサス

初狩憩いの公園サッカー場

2017.06.25 リーグ戦 6節 ペガサス

山梨学院大学ペガサス 2

前半 1-4

後半 1-1

5 日川クラブ
山梨県社会人サッカーリーグも6節となりました。
前節で韮崎アストロスに負けてしまい、上位に喰らい付くために勝ち点3が欲しいペガサスは、日川クラブと対戦しました。

前節とフォーメーションやメンバーを変え、気持ちを入れ替えて臨みました。
序盤は、サイドに抜けた選手が粘ってクロスを上げるなどして、CKを得ることはできますが、得点には結びつきません。
すると前半17分、右に抜けた相手選手がクロスを入れると、中にいた選手にフリーでシュートを打たれてしまい、失点してしまいます。
切り替えようとしますが、直後の21分にも失点し0-2とされてしまいます。
フォーメーションを4-4-2に変更し、点を取りに行きます。
すると30分、FW佐藤拓真が抜け出し粘ると、そのまま冷静に流し込んでゴール!1-2とします。
しかし、得点直後の31分、42分と立て続けに失点してしまい、前半はそのまま1-4で折り返します。

後半開始から、DF早坂卓巳に代わってDF橋本冬威、DF降矢涼平に代わってDFチョン・チャニが入ります。フォーメーションを攻撃型に変え、得点を取りに行きます。
後半16分、DF飯田蒼史が積極的にシュートを打ちますが、これはGKにはじかれてしまいます。
MF染谷由来に代わってFW小野寺元が入り、さらに攻撃に人数をかけます。
すると21分、FW島大地が中央で受けると、ゴール右隅にミドルを突き刺しゴール!!2-4とします。
相手に疲れが見え、ボールを保持できるようになったペガサスは、FW佐藤拓真に代わってMF鮎沢涼が入りますが、28分には自分たちのミスから失点し2-5と再びリードを奪われてしまいます。
32分には、DF飯田蒼史からのクロスをMF鮎沢涼が合わせますが、これは惜しくもポストに当たってしまいゴールとはなりません。その後、MF木暮一樹に代わってMF竹下聖真が入りますがそのままゴールを奪うことが出来ず、試合終了。
2-5で悔しい敗戦となりました。

怪我人が多いペガサスでしたが、ピッチに立った選手たちはこの難しい試合を全力で戦っていました。
それぞれの役割がハッキリせず、とても難しい試合になってしまいました。これから、戦術はもちろん、どのようにチームを作っていくかが課題になると感じました。
ペガサスの選手たちならきっとチームを立て直してくれると思います!
次節のダービーに向け、練習にまた励みます。

応援ありがとうございました。




マネージャー 2年 西田彩花








▲Page Top