トップページ > 教員一覧 > 磯 伸彦

山梨学院大学 教員プロフィール

経営情報学部経営情報学科 准教授

磯 伸彦(いそ のぶひこ)

担当科目
企業論Ⅰ
企業論Ⅱ
経営情報論Ⅰ
経営情報論Ⅱ
外国書購読
経営管理論Ⅰ
経営管理論Ⅱ
日本的経営論
経営戦略論Ⅰ
企業社会責任論
専門ゼミナールⅠ
専門ゼミナールⅡ
講義日
水曜日・木曜日・金曜日
研究室
新9号館2F 2-4研究室
専門分野
経営学、医療経営学
最終学歴
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科修士課程修了
取得学位
修士(健康マネジメント学)(慶應義塾大学)、修士(経済学)(日本大学)
主な所属学会
日本経営学会、経営行動研究学会、日本マネジメント学会

研究のヴィジョン

経営学の視点からコーポレート・ガバナンス論を研究してきました。近年はその対象を医療機関(特に病院)に広げ、非営利組織の持続的な経営という問題を研究テーマにしています。

主な研究業績

[著書]
・「ChapterⅠ第4節 企業統治改革の現状とその歴史」『企業統治論―東アジアを中心に―』(共著)菊池敏夫、金山権、新川本編著、税務経理協会、2014年.
・「ChapterⅣ 社外取締役・独立取締役をめぐる諸問題」『企業統治論―東アジアを中心に―』(共著)菊池敏夫、金山権、新川本編著、税務経理協会、2014年.
・「独立取締役の役割と問題―日本とアメリカとの比較の視点から―」『企業統治と経営行動』(共著)菊池敏夫、太田三郎、金山 権、関岡保二編著、文眞堂、2012年.

[論文]
・「わが国公立病院のガバナンス改革による持続的経営の研究―自律的組織の構築に関する一考察―」『2015年経営行動研究年報』、経営行動研究学会、2015年.
・「最高経営組織の構成に関する歴史的考察―取締役会構成を中心として―」『2013年経営行動研究年報』、経営行動研究学会、2013年.

主な教育・指導

東京工科大学(非常勤講師)(2015年~現在)

主な学内活動・社会活動

・経営行動研究学会 国際委員会委員(2015年~現在)
・経営行動研究学会 幹事(1997年~現在)