トップページ > 教員一覧 > 大﨑 恵介

山梨学院大学 教員プロフィール

経営情報学部経営情報学科 専任講師

大﨑 恵介(おおさき けいすけ)

担当科目
スポーツ社会学
スポーツメディア論Ⅰ
スポーツメディア論Ⅱ
スポーツと地域貢献Ⅰ
スポーツアドミニストレーション実践
スポーツ・レクリエーション特講
専門ゼミナールⅠ
専門ゼミナールⅡ
講義日
水曜日・木曜日・金曜日
研究室
37号館(カレッジスポーツセンター・アネックス)2F 2-2研究室
専門分野
コーチング学
最終学歴
慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 前期博士課程修了

研究のヴィジョン

スポーツの熟達過程において「遊び」の重要性を明らかにする研究を行っていきます。スキルの獲得につながる運動効果や生涯にわたってスポーツを継続していくためのモチベーションの維持、スポーツを始める人達の参加を促す動機付けの研究を進めていくことで競技力の底上げ、スポーツ人口の拡大を目指していきます。

主な研究業績

【著書】
アスレティックトレーナーが教えるケガに強くなる!運動遊び. いかだ社, 2016年 (共著)

【科研費研究】
平成28年度~29年度 研究活動スタート支援
鬼ごっこを題材にしたジュニア世代の新規運動指導戦略法の構築に向けた基礎的研究

【学会発表】
・鬼ごっこを題材としたトレーニングの運動強度について. 第72回日本体力医学会大会, 2017年9月.

・Directing focus of attention externally by playing tag and its effects on sprinting performance. North American Society for the Psychology of Sport and Physical Activity (NASPSP), Hawaii, June, 2012.

【寄稿】
・「走ると変わる 走ると分かる 強くなる鬼ごっこカタログ」, 熱中!ソフトテニス部 vol.19, p35-41, ベースボールマガジン社, 2013年9月.
・「他競技に学ぶ 鬼ごっこはトレーニングの王様だ!」. ラグビークリニック Vol.35, p70-75, ベースボールマガジン社, 2013年10月

教育のヴィジョン

「主体性」を大切にしていきます。講義、ゼミ、実習などあらゆる場面において当事者意識を持って臨み、課題に対して積極的に働きかける姿勢を意識していきます。そのために学生と教員の双方向のコミュニケーションを大事にしていき、問題発見と解決に向けて自然と議論が生まれるような教育環境を整えていきたいと思っています。

主な教育・指導

日本体育協会公認アスレティックトレーナー
日本スポーツボランティアネットワーク ボランティアリーダー
鬼ごっこ協会公認スポーツ鬼ごっこ指導員・審判員
日本フライングディスク協会 ディスクアドバイザー1級
アスとれ総合型クラブ クラブマネジャー

スポーツ庁【戦略的二国間スポーツ国際貢献事業】リオオリンピック・パラリンピック スポーツ庁ブース管理運営事業において通訳、スポーツ・レクリエーション活動指導を行う。(2016年)

文部科学省【レクで学校まるごと元気アップ!事業】において運動プログラムコーディネートを行う(2013年~2015年)

社会活動のヴィジョン

社会におけるスポーツのニーズ、取り巻く環境、そしてあるべき姿を分析していくなかで、スポーツの持つ価値を理解し、その価値を最大限社会に還元していきます。そのために、あらゆるスポーツ団体が手を取り合い、大学、行政機関、地域と連携しながら活動を進めていく環境作りを目指していきたいです。

主な学内活動・社会活動

【学外活動】
・山梨県スポーツ推進審議会 委員
・山梨県フライングディスク協会 理事
・山梨県スポーツ鬼ごっこ連盟 副会長

【メディア出演】
・YBS山梨放送 「山梨スピリッツ」, 2017年9月24日.
・FM甲府「こちら甲府スポーツビューロー」2017年7月11日
・FM-FUJI「Yes! Morning:Doトレ」, 2015年12月9日
・YBSラジオ「はみだししゃべくりラジオ キックス:スコーパー情報」2015年2月24日.
・Chanel 7 「Sunrise : Hide and seek at Olympics?」, オーストラリア, 2013年9月21日.