トップページ > 教員一覧 > 中垣 浩平

山梨学院大学 教員プロフィール

スポーツ科学部スポーツ科学科 准教授

中垣 浩平(なかがき こうへい)

担当科目
競技スポーツ演習4(体力)
競技スポーツ体力論
スポーツ英語b3(読解)
情報処理(統計を含む)
スポーツ生理学
実技実習d2(野外活動:水辺)
体力論
スポーツ科学
スポーツと健康Ⅰ
講義日
月曜日・火曜日・木曜日(後期)
研究室
40号館(経営情報学部棟)3F 3-5研究室
専門分野
体力学、トレーニング学、スポーツ生理学
最終学歴
筑波大学大学院博士課程人間総合科学研究科体育科学専攻 修了
取得学位
体育科学 博士 (筑波大学)
主な所属学会
日本体力医学会、日本体育学会、日本トレーニング科学会、日本コーチング学会

研究のヴィジョン

競技・トレーニング現場におけるスポーツ科学の活用・貢献を目的とした実践研究に力を入れています。
主要な研究テーマ
1.トレーニング負荷の定量とパフォーマンスモデリング
2.エネルギー系の体力評価とそのトレーニング
3.特殊環境下(低酸素・高酸素)でのトレーニング

主な研究業績

・中垣浩平, 尾野藤直樹. 簡易的なトレーニング定量法の有用性:カヌースプリントナショナルチームのロンドンオリンピックに向けたトレーニングを対象として. 体育学研究, (2014), 59(1), pp.283-295.
・中垣浩平. バイオメカニクスによる競技サポート~カヌースプリント競技におけるバイオメカニクスサポート~. バイオメカニクス研究, (2014), 18(2), pp.109-115.
・Kon M, Nakagaki K, Ebi Y, Nishiyama T, Russell AP. Hormonal and metabolic responses to repeated cycling sprints under different hypoxic conditions. Growth Horm IGF Res, (2015), 25(3), pp.121-126.

主な教育・指導

・公益財団法人日本オリンピック委員会専任コーチングディレクターカヌースプリントジュニアアスリート担当(2014)
・公益財団法人日本オリンピック委員会専任情報・科学スタッフカヌースプリント(2015)

主な学内活動・社会活動

公益社団法人日本カヌー連盟 強化部指導者・競技者育成委員会 副委員長(2015~2016)
公益社団法人日本カヌー連盟 カヌースプリントジュニア強化委員会 副委員長(2017~)