Activity

活動

メンター活動

2022年度SA(スチューデント・アシスタント)オリエンテーション

開催日時 2022年03月22日(火)    10:30-12:30
開催場所 Zoom
講師 小笠原 祐司(学習・教育開発センター)

●日時

2022年3月22日(火)10:30-12:30


●開催形式

zoom


●講師

小笠原 祐司(山梨学院大学特任講師)


●参加数

55名(学生47名、教員8名)


●目的

SAオリエンテーションを通して

・4月からのSA活動についてのイメージを持つ。 

・SAの業務を行う上で大切な心得を理解する。 

・アイスブレイクワークのいくつかを知る。


●進め方

1:SAの目的、業務内容、役割

2:SA業務を行う上で大切にする心得(ミニワーク) 

3:学生とのコミュニケーション(ミニワーク) 

4:アイスブレイク

5:個人ビジョンを考える(ミニワーク)


●学生の感想

・SAをするのには、責任感をしっかりと持った上でのぞまないといけないと感じました。

・教員とのコミュニケーションは絶対に欠かさず、自分のやれることはどんどんやっていきたいなと感じた。

・SAに求められているのはとても困難なことではない。しかし、必要度がとても高いのだなと感じました。

・とてもわかりやすい説明ありがとうございました。場所は、違ってもみんなが同じSAをするというゴールがあるということがわかり、仲間を感じられました。とても良い時間でした。


●講師から

今年度のSAへのアンケートから、履修生徒へのコミュニケーションや職務範囲について悩みがあることがわかった。また、担当教員とのコミュニケーションが密に取れていないことが1つの原因であったことがわかったので、担当教員との密のコミュニーションを大切にしてほしいことを伝えた。


また、履修生とへのコミュニケーションに関しては、今回SAになる学生たちには、自身が履修生の時に、SAにやってもらった素敵なことは何かを話してチャットに書いてもらい、その集合知をまとめて共有した。結果的に、特別に新たに知識をインプットするのではなく、自分達の経験からの学びから自分ごとにしていくきっかけづくりができた。


※添付ファイル参考

関連資料

前のページへ戻る