Activity

活動

メンター活動

12月メンター研修

多様な性について
開催日時 2021年12月01日(水)   
開催場所 オンライン(Zoom)
講師 学習・教育開発センター 小笠原祐司

●目的

 セクシュアルマイノリティの学生にとってもすごしやすい授業づくりのために、メンター自身が多様な性のあり方について理解する。 


●目標
活動目標:多様な性について学ぶ動画視聴と対話を通して
学習目標:多様な性についての知識を学ぶと同時に、メンター自身の日々の学生や友人への振る舞いを振り返る機会にする

●進め方
1:目的説明
2:動画視聴
3:参加者同士での対話
4:振り返り

●学生の感想
・声掛けをすることが大切だけど言い方によっては気分を害してしまうことがあるので、気を付けて話すことが大切だと思った。

・男女差別についての言動には気を付けていたが、LGBTのことまでは考えていなかった。今後は、男女などの表現を避けることから始めていきたいと思った。

・メンターとして、もし学生からカミングアウトを受けても普段と変わらないように対応をしながらも、困りごとがないかなど必要なことはしっかり聞くなどの対応ができるようになりたいと感じました。また必要に応じては先生にも配慮を求めたいと思いました。

●講師から
・今回、認定NPO法人ReBitが提供する、「教職員研修用Ally Teacher's Tool Kit」を活用させていただき研修を実施。
※https://rebitlgbt.org/project/kyozai/teacher

・メンターだけでなく、教員、講師側も自身の振る舞いをとして、些細な言葉使いや、その背景にある多様な性の理解ができているかどうかを振り返るきっかけになった。今後学生、教員ともに学ぶ機会を作ることも大切になる。学生とともに学びの場を創っていきたいと思う。

関連リンク

前のページへ戻る