目 次

本書について…(1)

「やまなし学研究2008―甲斐の国人物伝/山梨の安全と安心―」の記録

山県大弐をどう捉えるか…石川 博(6)
ノーマライゼーションの視点から考える山梨―安心できる地域社会とは―…竹端 寛(21)
甲・信二州の人間形成―校歌に見る理想的人物像の比較的考察―…宮坂 広作(26)
「甲・信二州の人間形成」補遺…宮坂 広作(41)
信玄堤と山梨の治水…畑 大介(44)
遊動する旧石器時代の「山梨人」―槍の文化と生活実態―…保坂 康夫(49)
山梨の医療サービスの現状と課題…今井 久(58)
武田勝頼伝…平山 優(65)
山中共古と『甲斐の落葉』―山梨県のキリスト教と民俗学―…杉本 仁(77)
山梨における食の安全…仲尾 玲子(83)
中村星湖と柳田国男…影山 正美(89)
甲府盆地の地下構造の特質―甲府盆地の形成と災害―…河西 秀夫(96)
小川正子の生き方が問いかけるもの…末 利光(101)
山梨の地下水…輿水 達司(108)
土橋里木と甲斐の民話―やまなしの民話研究そのものを映す研究足跡―…望月 整子(115)

〈特別寄稿〉

宮坂先生のこと…椎名 愼太郎(121)