目 次

まえがき…椎名慎太郎(1)

本報告書の編集方法について…永井 健夫(3)

〔記 録〕

I「10周年」のごあいさつ…古屋 忠彦 山梨学院大学学長(7)
II「大学改革と生涯学習―次の10年を展望して―」(基調講演の記録)…黒沢 惟昭 山梨学院生涯学習センター長(9)
III「知の中心・周縁関係を問う―学問・大学・生涯学習の可能性―」(シンポジウムの記録)

  1. パネリストによる提言…(19)
    1)生涯学習における知の中心と周縁…宮坂広作 東京大学名誉教授(元山梨学院生涯学習センター長)(19)
    2)女性学・倫理学の観点から―境界者という私の位置から見えてきたこと―…金井淑子 横浜国立大学人間科学部教授(26)
    3)地域学の観点から…赤坂憲雄 東北芸術工科大学東北文化研究センター所長(32)
  2. 指定討論者の発言…(37)
    ①伊藤 洋 山梨大学副学長…(37)
    ②丸山正次 山梨学院大学法学部政治行政学科教授…(38)
  3. パネリストの再発言…(42)
  4. 質疑と応答…(46)
  5. おわりに…(52)

〔付 録〕

「生涯学習センターのこれまでとこれから」(FM甲府『生涯学習の時間』2003年4月5日・13日…(53)