―内 容―

はしがき…永井 健夫(1)

<論説>

レヴィ=ストロースの音楽論の射程―人間の両面性と、自然と文化の再統合―…森 幸也(3)

初年次ゼミの学習到達度を左右する要因の探索―決定木分析を用いた試み―…石川 勝彦、児島 功和、青山 貴子(15)

社会科と社会科学―高島善哉の発言を中心に―…佐藤 弘(31)

二つの経済学の相克と経済学学習の指針―マルクス経済学と「限界革命」Ⅱ―…深澤 竜人(45)

国立大学教員養成学部における教員就職支援の取り組みに関する事例的研究…河野 誠哉、酒井真由子、山口 美和、越智 康詞、紅林 伸幸(65)

人物館活動の機能と方法―大分県立先哲史料館と山梨近代人物館の比較から―…松本 武彦(77)

変容的学習理論における「省察的実践」の意義―Gary Rolfeによる看護実践論の視点からの試論―…永井 健夫(91)

<記録>

2016(平成28)年度研究関連事項…(102)