トップページ > お知らせ一覧 > 地方自治体、公益財団法人等の奨学金について(募集案内)

山梨学院大学お知らせ一覧

2022年4月21日(木)

地方自治体、公益財団法人等の奨学金について(募集案内)

地方自治体、公益財団法人等が運用する奨学金について、募集案内等をお知らせします。
各種奨学金の利用を検討されている方は、以下にご案内する各機関の制度・要件等をご確認の上、所定の申請手続を行ってください。

赤尾育英奨学会(給付型)
※2022年度の募集をご案内します。

(1)対象者
次の申請要件をいずれも充足する方
①山梨県内の大学・短大及び大学院に在学し、学業、人物共に優秀で、かつ健康であって、学資の支弁が困難と認められること
②保護者が山梨県内に居住していること
③大学生第1学年在学者及び2020年度同財団奨学生(第3学年進級時)

(2)申請方法
ホームページから申請書等をダウンロードし、申請書類を完備の上、「学生センター」に提出してください。学内での選考を経て、「赤尾育英奨学会」に推薦します(推薦できるのは1名のみ)。

(3)学内提出期限 2022年5月16日(厳守)

「公益財団法人 赤尾育英奨学会」ホームページ:http://www.akao-sf.or.jp/


あしなが大学奨学金(「無利子貸与+給付」型)
※2022年度の募集をご案内します。

(1)対象者
保護者(父または母など)が、病気や災害(道路上の交通事故を除く)、自死(自殺)などで死亡、または保護者が1級から5級の障害認定を受けていて、経済的な援助を必要としている家庭の子ども(1997年(平成9年)4月2日以降に生まれた方が対象)。

(2)申請方法
ホームページから申請書等をダウンロードし、申請書類を完備の上、「あしなが育英会」に郵送してください。書類審査と面接試験があります。

(3)申請期限 2022年5月20日(当日消印有効)

「一般財団法人 あしなが育英会」ホームページ:https://www.ashinaga.org/


交通遺児育英会 奨学金制度(「無利子貸与+給付」型)
※2022年度の募集をご案内します。

(1)対象者
保護者等が自動車やバイクの事故など、道路における交通事故で死亡したり、重い後遺障害のために働けず、経済的に修学が困難な大学・短期大学の学生であること。応募者が生まれる前に保護者が後遺障害となった場合も含みます。(申込時25歳までの人)

(2)申請方法
ホームページから申請書等をダウンロードし、申請書類を完備の上、「交通遺児育英会」に郵送してください。

(3)申請期限 2022年10月31日

「公益財団法人 交通遺児育英会」ホームページ:https://kotsuiji.com/


久保育英奨学金(給付型)
※2022年度の募集をご案内します。

(1)対象者
次の申請要件をすべて充足する方
①日本国籍を有すること
②国内の大学の法学部に在籍する学部3年生であること
③募集年度4月1日時点で年齢25歳以下であること
④経済的な理由により学資の支弁が困難であること
⑤就学状況及び生活状況を適時報告できること

(2)申請方法
ホームページから申請書等をダウンロードし、申請書類を完備の上、「久保教育文化財団」に郵送してください。

(3)申請期限 2022年5月31日(必着)

「一般財団法人 久保教育文化財団」ホームページ:https://kubo-zaidan.org/


岡本育英奨学金(給付型)
※2022年度の募集をご案内します。

(1)対象者
次の申請要件をすべて充足する方
①日本国籍を有すること
②国内の大学の経済系学部に在籍する学部3年生であること
③募集年度4月1日時点で年齢25歳以下であること
④経済的な理由により学資の支弁が困難であること
⑤就学状況及び生活状況を適時報告できること

(2)申請方法
ホームページから申請書等をダウンロードし、申請書類を完備の上、「岡本教育財団」に郵送してください(直接の持参は受け付けていません)。

(3)申請期限 2022年5月31日(必着)

(4)申請・問い合わせ先
公益財団法人岡本教育財団 事務局 奨学金事業係
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ ウェスト17階
TEL 03-5784-5527
FAX 03-5428-5578
Mail:info@okamotofoundation.org

「公益財団法人 岡本教育財団」ホームページ::https://www.okamotofoundation.org/


杉山育英奨学金(給付型)
※2022年度の募集をご案内します。

(1)対象者
次の申請要件をすべて充足する方
①日本国籍を有すること
②国内の大学の経済系学部に在籍する学部3年生であること
③応募締切日時点で年齢25歳以下であること
④経済的な理由により学資の支弁が困難であること
⑤就学状況及び生活状況を適時報告できること

(2)申請方法
ホームページから申請書等をダウンロードし、申請書類を完備の上、「杉山奨学財団」に郵送してください(直接の持参は受け付けていません)。

(3)申請期限 2022年5月31日(必着)

(4)申請・問い合わせ先
公益財団法人杉山奨学財団 事務局 奨学金事業係
〒221-0056
神奈川県横浜市神奈川区金港町1番地7 横浜ダイヤビルディング 14階
TEL 045-620-0592
Mail:contact@sugiyama-zaidan.org

「公益財団法人 杉山奨学財団」ホームページ:https://www.sugiyama-zaidan.org/


LPC奨学金(給付型)
※2022年度の募集をご案内します。

(1)対象者
次の申請要件をすべて充足する方
①日本国籍を有すること
②国内の大学の経済系学部に在籍する学部3年生であること
③応募締切日時点で年齢25歳以下であること
④経済的な理由により学資の支弁が困難であること
⑤就学状況及び生活状況を適時報告できること

(2)申請方法
LPC奨学金ホームページから「募集要項」「応募書類の手引き」等を確認し、申請書類一式を完備の上、「一般財団法人 LPC Foundation」に郵送してください。(直接の持参は受け付けていません。)

(3)申請期間 2022年5月31日(必着)

(4)申請・問い合わせ先
一般財団法人 LPC Foundation 事務局 奨学金事業係
〒693-0004
島根県出雲市渡橋町706番地1
TEL 0853-25-8435
FAX 0853-25-8436
Mail info@lpc-foundation.org

一般財団法人 LPC Foundation(LPC奨学金)ホームページ:
https://lpc-foundation.org/



オークネット奨学金(給付型)
※2022年度の募集をご案内します。

(1)対象者
次の申請要件をすべて充足する方
①日本国籍を有すること
②国内の大学の経済系学部に在籍する学部3年生であること
③応募締切日時点で年齢25歳以下であること
④経済的な理由により学資の支弁が困難であること
⑤就学状況及び生活状況を適時報告できること

(2)申請方法
オークネット奨学金ホームページから「募集要項」「応募書類の手引き」等を確認し、申請書類一式を完備の上、「一般財団法人オークネット財団」に郵送してください。(直接の持参は受け付けていません。)

(3)申請期間 2022年5月31日(必着)

(4)申請・問い合わせ先
一般財団法人オークネット財団 事務局 奨学金事業係
〒107-0061
東京都港区北青山二丁目5番8号 青山OM-SQUARE 7F
TEL 03-6820-0638
FAX 03-6685-3765
Mail info@aucnet-foundation.org

一般財団法人オークネット財団(オークネット奨学金)ホームページ:
https://aucnet-foundation.org/



戸部眞紀財団奨学金(給付型)
※2022年度の募集をご案内します。

(1)対象者
次の申請要件をすべて充足する方
①日本国内の大学及び大学院で修学している方
②学部学生(3年生以上)、大学院学生(修士課程、博士課程)の方
③年齢が当該年度4月1日現在で30歳以下の方
④対象分野(食品科学、体育学・スポーツ科学、経営学等)で修学している方
⑤向学心に富み、学業優秀であり、かつ品行方正である方
⑥学資の支弁が困難と認められる方
⑦奨学金を得ることで、学業や研究により一層の深化、発展が期待される方

(2)申請方法
戸部眞紀財団奨学金ホームページの案内に従い提出書類をダウンロードし、申請書類一式を完備の上、「公益財団法人 戸部眞紀財団」に郵送してください。

(3)申請期間 2022年5月11日(必着)

(4)申請・問い合わせ先
公益財団法人 戸部眞紀財団 事務局
〒540-0021
大阪府大阪市中央区大手通三丁目2番21号
TEL 06-6945-7239
FAX 06-6943-8215
Mail Tobe-Zaidan@otsuka.jp

公益財団法人 戸部眞紀財団ホームページ:
https://tobe-maki.or.jp/



中村育英奨学金(給付型)
※2022年度の募集をご案内します。

(1)対象者
次の申請要件をすべて充足する方
①日本国籍を有すること
②国内の大学の経済系学部に在籍する学部3年生であること
③応募締切日時点で年齢25歳以下であること
④経済的な理由により学資の支弁が困難であること
⑤就学状況及び生活状況を適時報告できること

(2)申請方法
一般財団法人中村財団ホームページから申請書等をダウンロードし、申請書類を完備の上、「一般財団法人中村財団 事務局 奨学金事業係」に郵送してください。(直接の持参は受け付けていません。)

(3)申請期間 2022年5月31日(必着)

「一般財団法人 中村財団」ホームページ:https://nakamura-zaidan.org/scholarship.html


川㞍育英奨学金(給付型)
※2022年度の募集をご案内します。

(1)対象者
次の申請要件をすべて充足する方
①日本国籍を有すること
②国内の大学の経済系学部に在籍する学部3年生であること
③応募締切日時点で年齢25歳以下であること
④経済的な理由により学資の支弁が困難であること
⑤就学状況及び生活状況を適時報告できること

(2)申請方法
一般財団法人 KAWAJIRI FOUNDATIONホームページから申請書等をダウンロードし、申請書類を完備の上、「一般財団法人 KAWAJIRI FOUNDATION 事務局 奨学金事業係」に郵送してください。(直接の持参は受け付けていません。)

(3)申請期間 2022年6月30日(必着)

「一般財団法人 KAWAJIRI FOUNDATION」ホームページ:https://www.kawajiri-foundation.org/


米濵・リンガーハット財団 奨学金】(給付型)
※2022年度の募集をご案内します。

(1)対象者
次の申請要件を充足する方
①鳥取県・長崎県の高等学校を卒業し、他都道府県の大学(2年~4年)に在籍すること
②成績要件・収入要件を充足すること(各要件はホームページにて確認してください)
③在学校の学長、学部長、研究科長、指導教員等から推薦されていること
④学費の支弁が困難と認められること
⑤心身ともに優れていること

(2)申請方法
ホームページから申請書等をダウンロードし、申請書類を完備の上、「学生センター」に提出してください。

(3)学内提出期限 2022年5月16日(厳守)

「公益財団法人 米濵・リンガーハット財団」ホームページ:https://yonehama-rh-found.or.jp/


誠志ツルヤ奨学会(給付型)
※2022年度の募集をご案内します。

(1)対象者
次の申請要件を充足する方
①2022年4月に大学・短期大学に新規入学(新1年生)した方
②食品、調理等直接「食」に関連する分野で学ぶ方で、経済的に困窮が想定される方
③長野県出身者で県内・外に進学した方

(2)申請方法
ホームページから申請書等をダウンロードし、申請書類を完備の上、「誠志ツルヤ奨学会」に郵送してください。

(3)申請期限 2022年5月10日(必着)


「一般財団法人 誠志ツルヤ奨学会」ホームページ:http://www.tsuruya-corp.co.jp/scholar/


朝鮮人奨学生(給付型)
※2022年度の募集をご案内します。

(1)対象者
次の申請要件を充足する方
①大学・短期大学に在学する在日朝鮮人学生で、本制度の目的に賛同する30歳未満の方
②成績が優良で、かつ学費の支弁が困難な方
③在日本朝鮮人教育会の指定行事及び後援行事に積極的に参加する意志のある方

(2)申請方法
ホームページから申請書等をダウンロードし、申請書類を完備の上、「在日本朝鮮人教育会」に郵送してください。

(3)申請期限 2022年5月28日(当日消印有効)

「朝鮮人奨学生募集」ホームページ:http://kyoikukai.net/syogakukin.html


清流の国ぎふ大学生等奨学金(貸与型)[岐阜県内での就業等を条件に返還を免除]
※2022年度の募集をご案内します。

(1)対象者
次の申請要件を充足する方
①岐阜県内の高等学校等を卒業した方
②岐阜県外に住所を有し、かつ、岐阜県外の大学・短期大学に在学していること
③申請者が未成年者である場合、親権者等が岐阜県内に住所を有すること
④大学等を卒業した後に、岐阜県内で就業する意思があると認められること
⑤学業成績が優秀であると認められること
⑥経済的理由により修学が困難であると認められること

(2)申請方法
ホームページから申請書等をダウンロードし、申請書類を完備の上、「岐阜県庁地域振興課」に提出
(持参・郵送)してください。

(3)申請期間 2022年6月6日(必着)

「清流の国ぎふ大学生等奨学金(岐阜県)」ホームページ:
https://www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/npo-tiiki/machizukuri/c11122/shogakukin.html



福島県奨学資金(無利子貸与型)
※2022年度の募集をご案内します。

(1)対象者
次の要件を充足している方
①福島県内の高等学校を卒業した方、もしくは高等学校卒業程度認定試験または大学入学資格検定に
 合格した方。(合格当時福島県内に住所を有していた場合に限る。)・・・入学または入学する目的を
 もって住所を移転するまで福島県内に引き続き6か月以上住所を有していること。
②福島県外の高等学校を卒業した方・・・卒業の月に福島県奨学資金を受けていたこと。

(2)申請資格
次のすべての基準を充足し、在学校からの推薦を受けた方

①【学力】
高等学校における最終2か年の全履修科目の評定を合計し、これを全履修科目数で割った値(小数点
第2位四捨五入)が3.0以上であること。ただし、2年生以上の場合は、さらに在学校における
学業成績が本人の属する学部(学科)の平均水準以上であること。

②【所得】
本人の生計を主として維持する者の1年間の総収入金額から必要経費及び特別控除額を差し引いた
所得金額が、規定する所得基準額以下であること。

 (詳細は、福島県ホームページから募集要項をダウンロードの上、ご確認ください。)

(3)申請方法
ホームページから申請書等をダウンロードし、申請書類を完備の上、「学生センター」に提出してください。学内で書類審査をした後、要件を充足している場合には「推薦調書」を発行の上、「福島県教育庁高校教育課奨学資金担当」に推薦します。

(4)学内申請期限 2022年6月20日≪厳守≫

(5)申請書類の提出方法

①学生センターに直接提出
新型コロナウイルス感染症の基本的な感染予防である「マスクの着用」・「手洗い」・「手指の消毒」を徹底した上で、学生センター窓口に提出してください。

②郵送による提出
自身の「学籍番号」・「氏名」・「連絡先」等を明確にして、下記の要領で送付してください。
〒400-8575 山梨県甲府市酒折2-4-5
山梨学院大学 学生センター
(封筒の表面に「福島県奨学資金申請書類在中」朱書してください。)
(管理上のトラブルを防止するため、「郵送記録が残る」または「追跡確認」ができる形式での送付をお願いいたします。)

(6)注意事項
   ①同種類(貸与型)の修学資金を他から受けていないこと。
    ※他団体の奨学資金との「併願」のみ可能。「併用」は不可。(給付型との併用は可能です。)
   ②過去に福島県奨学資金を全修学期間貸与された方または現に貸与されている方は申請できません。

「福島県奨学資金」ホームページ:https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/edu/koukoukyoiku308.html



◎日本学生支援機構(JASSO)以外の奨学金情報について
日本学生支援機構(JASSO)では、国内の大学、短期大学が行う学内奨学金、授業料等の減免・徴収猶予制度及び地方公共団体等(都道府県・市区町村・その他、奨学金事業実施団体等)が行う国内向け奨学金制度の情報を同機構ホームページ上で公開しています。JASSO以外の奨学金の利用を検討される方は、参考にしてください。

「日本学生支援機構(JASSO)」ホームページ
「大学・地方公共団体等が行う奨学金制度」
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/dantaiseido/index.html



(お問い合わせ・学内提出書類の送付先)
〒400-8575
山梨県甲府市酒折2-4-5
山梨学院大学 学生センター
TEL 055-224-1240
(平日午前9時~午後5時)
電子メールアドレス:shogakukin@c2c.ac.jp

Page Top