トップページ > お知らせ一覧 > 新型コロナウイルス感染症に係る本学教員の行動指針について(2020.7.1更新)

山梨学院大学お知らせ一覧

2020年7月1日(水)

新型コロナウイルス感染症に係る本学教員の行動指針について(2020.7.1更新)

本学では、学生・教職員の安全を最優先に考え、これまでの感染予防・感染拡大対策に加え、教員の行動指針を定め、「新型コロナウイルス感染拡大防止」に努めることとします。
なお、それぞれの措置や対応については、今後の国内外での感染状況により延長する可能性もあります。

1.国内出張について
学会や調査研究のための国内出張については、出張先の感染状況等を確認し、出張する場合は、事前に所属長の許可を必ず得てください。なお、出張後2週間は発熱や咳などの症状がないか健康観察を必ず実施してください。


2.海外からの研究者受入れ・招へい等について
海外からの研究者の受入れ・招へい等については、国内外での感染状況を注視し、事態が終息するまでは中止又は延期することとします。


3.勤務体制について
教員の出勤については、在宅勤務(テレワーク)を推進し、必要最小限に限定します。また、事務職員についても、在宅勤務やローテーションによる勤務体制をとり、感染拡大の防止に努めます。


4.その他
・学会、研究会、セミナーなど多数の人が集まるイベント等の実施や参加は自粛してください。大学主催のイベント等の開催は、事前許可制とします。
・基礎演習や専門演習等の指導学生とはこまめに連絡を取り、学生個々の状況の把握に努めてください。学生に不安やストレス等の心身の不調があり、ケアが必要な場合は、学内の学生相談室と連携し対応してください。

2020年7月1日
山梨学院大学新型コロナウイルス緊急対策チーム

Page Top