トップページ > 遺失物・拾得物

遺失物・拾得物

遺失物について(落し物・忘れ物をした場合)

キャンパス内で落し物・忘れ物をした場合は、学生センターにお問い合わせください。キャンパス内における拾得物は、学生センターに届くことになっています。届いていない場合には、遺失届出書を出しておくと届いた時に連絡します。遺失物を受け取る際は、学生証(学外の方は本人確認ができる身分証明書等)を持参してください。
なお、拾得物がすべて学生センターに届くとは限りません。心当たりのある教室など、自身でも探してみましょう。

 

拾得物について(落し物を拾った場合)

キャンパス内で落し物・忘れ物を拾った場合には、学生センターもしくは最寄りの事務室に届けてください。また、事務取扱時間外の場合には、守衛室に届けてください。ただし、キャンパス外で拾った物品や現金は、直接警察にお届けください。

 

遺失物・拾得物の管理について

遺失物・拾得物は、学生センター(キャンパスセンター2階)で管理しています。

キャンパス内における拾得物は、受理した⽇から1週間以内に、順次、キャンパス最寄りの警察(酒折交番)に届け出ます。なお、社会通念上、その価値が低廉と認められる拾得物(傘、筆記用具等)については、受理日から法定期間である3か月間保管した後、止むを得ず廃棄処分とします。

持ち主が特定できる拾得物については、本人に携帯電話や電子メールで連絡します。連絡を受けたら、速やかに学生センターまで引き取りに来てください。遺失物を受け取る際には、学生証(学外の方は本人確認ができる身分証明書等)を提示してください。各自の持ち物には、必要に応じ学生番号や氏名を書くなどし、自己責任でしっかりと管理できるようにしてください。

キャッシュカードやクレジットカード、携帯電話など他人に悪用される危険のあるものは、早急に利用停止の手続きを行い、念のため警察にも遺失物の届けを出しましょう。

 

【所持品を紛失したとき(盗難の場合も含む)】

最寄りの交番・・・酒折交番(電話 055-235-0970)

キャンパス周辺の管轄・・・甲府警察署(電話 055-232-0110)

 

盗難に注意

キャンパス内でも盗難が発生することがあります。
所持品は自己管理を原則としますので、各⾃⼗分注意し、特に現金・貴重品は手元から離さないようにしてください。

  • 〇 図書館、体育館、食堂、トイレ等で、カバン等は絶対に放置しないでください。
  • 〇 課外活動の部室、会議室、更衣ロッカー等を利用する際はしっかりと施錠を行い、貴重品等の取扱は十分に注意してください。
  • 〇 自転車を購入する際には防犯登録をして、念のために自転車本体と防犯登録番号標(ステッカー)の写真を撮っておきましょう。
  • 〇 自転車は2個以上の鍵をつけるか、U字錠や太いワイヤー錠をかけて被害防止対策を行ってください。

 

Page Top