インターンシップに参加しようと思った理由は?

今回のベーコンフェスティバルは去年も参加しました。去年は第一回目の開催でしたのでとても大変でしたが、ある程度の企画内容も決めることができる点が魅力でした。今年については去年以上に様々な新しい内容が増えると聞きいて非常に興味があり参加しました。

実施内容は?

ボランティア学生を統括する仕事を任されました。当日に向けた準備や、イベント当日のボランティア学生の配置などを行いました。
また、甲府商業高校マーケティング部の高校生とオリジナル商品を開発し販売したり、ベーコンイーティングコンテストの審査員をやらせて頂きました。

インターンシップを通じて成長できたと感じたことは?

実際に1つのイベントが生まれるまですごく長い時間と労力、沢山のアイディアがあるということを改めてこのインターンシップに参加することによって理解できました。また、グループで行ったのでメンバーとの意見の兼ね合いや、目的から外れてきた時に「一回戻そうか」と声をかけることができるようになったと自分で感じております。

この経験は、今後どう活きるか?

このインターンシップでは自分の足りないところが少し理解できたと感じています。特に今の自分には自分の就活での軸をしっかり持って活動していかないとダメだなと強く感じました。自分の軸があると面接やエントリーシートで自分を表現する際に、本当の自分を知ってもらえる可能性が高くなるのかなと思います。また、グループで行ったことによってお互いの良いところや悪いところを理解して進めて行くことが大切なので意識していきたいです。

インターンシップを検討している学生にメッセージ

3年生の夏期のインターンシップでは、自分のやりたい事が決まっていない人もいると思うので、自分が成長出来るかどうかや、どんな経験が出来るかという基準でインターンシップを選ぶのも良いと思います。また、最近では選考もより早期化しています。インターンシップから早期選考に進めることも多いので、夏と秋は社会勉強として沢山のインターンシップに参加することをオススメします。

國富弘貴(くにとみ ひろき)ー 経営学科
インターンシップ先:一般社団法人甲府青年会議所(山梨県甲府市・ https://2019.kofujc.com/

【センターご利用時間】  
窓口 午前9時〜午後5時  相談対応 午前9時〜午後5時40分