インターンシップに参加しようと思った理由は?

「3年生だし何かやらなきゃ!」という漠然とした思いがありました。将来やりたいことや自分自身のことが何も分からず不安だったため、自分に向いているものは何か、自己分析を含め就活を意識し参加を決意しました。
あとなんかインターンシップって響きがカッコいいから・・・(笑)

実施内容は?

小淵沢で開催されているオーガニックイベントである「わとわまつり」。出展にあたり、市場の調査、新企画の立案、収支計画、当日の店舗運営を実施しました。 この中で顧客は誰なのか、「わとわまつり」のコンセプトに合ったものは何か、など様々な要因の中で、企画立案しました。お金のことを考えつつも、私達の私達にしか出来ないものをひたすら考えました。 没になってはアイデア出しを繰り返し、当日に挑みました。お祭り当日は接客をしながら自身も全力で楽しみましたが、不完全燃焼だったためリベンジしたいという思いがあります。でも、学校にいるだけでは出来ないような、葛藤や経験をすることができました。

インターンシップを通じて成長できたと感じたことは?

1つは、即レスすることです。連絡がきても私は「後で返せばいいか」という気持ちからそれまではレスが遅かったです。社会に出ると、即レスは当たり前。“当たり前”と思うことを当たり前にする事が大事だと分かりました。もう1つは、自分を出すということです。今まで意見することや、何かに挑戦することが怖かったです。しかし学生である私には背負っているものは何もないので、自分を出して沢山失敗して成長したいと考えるようになりました。

この経験は、今後どう活きるか?

今回のインターンシップで、分析、企画、運営、一通りのことを経験して分かったことがあります。それは、“私は人と話すことが得意で、接客業が向いている”ということです。好きなことも大切ですが、自分の“武器”を見つけ、より強くすることで自分に自信がつくことがわかりました。今後はこのインターンシップで見つけた“武器”を大いに活用していきたいです。

インターンシップを検討している学生にメッセージ

インターンシップはしないよりはした方が良いです。しかし何も考えずに「ただやるだけ」は、本当に意味のないことになります。どこで何をするのかではなく、「成長したい!」という思いと、「その為にどんな行動をするのか」を意識することが大切です。大きくても小さくても良いので、何かしら自分にとって意味のあるものを見出してみて下さい!!

望月梨央(もちづき りお)ー 政治行政学科
インターンシップ先:株式会社AOB慧央グループ(山梨県北杜市・ http://www.aob-keioh-group.co.jp/

【センターご利用時間】  
窓口 午前9時〜午後5時  相談対応 午前9時〜午後5時40分