インターンシップに参加しようと思った理由は?

これまで、ミスコンをはじめとする学内の企画、本やインターネット、学外の講習など様々な活動を通じて学習をしてきたが、「きちんと評価されるリアルな現場」での経験はなかった為、学校の外に出ようと思い、参加しました。

実施内容は?

小淵沢で開催されているオーガニックイベントである「わとわまつり」。出展にあたり市場の調査、新企画の立案、収支計画、当日の店舗運営を行いました。
個人の役割として、リーダーを務めさせていただきました。自分から積極的に声を掛け、ミーティングを開いたり、会議がうまく進むよう本で勉強などしました。2ヶ月やっていると、僕も含めてみんなのモチベーションが下がっていきます。そんな中、どう気持ちを維持させていくのか、すごく悩みました。また、リーダーだからと言って仲間に頼りすぎないのも、逆にチームにとってはマイナスだなということも学びました。

インターンシップを通じて成長できたと感じたことは?

3つあります。1つ目は、逆算して行動していくことです。自分の理想とする状態をイメージして、その状態になるにはどの段階で何ができている必要があるのか、そのために今何をすべきなのかを日頃の生活から意識できるようになりました。2つ目は、社会人としての最低限のマナーである「報・連・相」です。3つ目は、100点を最初から取ろうとせず、まずは60点ぐらいの物でもスピード感を持って提出することです。

この経験は、今後どう活きるか?

今回、一から事業を企画運営したなかで、セールスプロモーションに興味を持ちました。もちろん企画内容を考えるのは大変であり、それがうまくいくかどうかも分からないですが、準備8割当日2割を念頭におきながら、より利益が最大化できるよう工夫するという作業は刺激的で、今後もやっていきたいと思いました。

インターンシップを検討している学生にメッセージ

おそらく、インターンにも色々な形態があると思いますが、今回僕が参加させてもらったのは、企業の方、先生方が大変な思いをして準備して頂いただけあって、本当に良い経験ができるものでした。大学内で活発に動くのもアリだとは思いますが、実践の場で学べることはそれと同等以上に多いです。色んなインターンに行くことも大事ですが、是非「何が学べるのか」を意識した選択をしてみてください!

倉根廉(くらね れん)ー 政治行政学科
インターンシップ先:株式会社AOB慧央グループ(山梨県北杜市・ http://www.aob-keioh-group.co.jp/

【センターご利用時間】  
窓口 午前9時〜午後5時  相談対応 午前9時〜午後5時40分