インターンシップに参加しようと思った理由は?

私がインターンシップに参加しようと思った理由は、自分を成長させたいという思いからでした。私は人前に出るのが得意ではなく、自分の意見をはっきり述べるのが苦手でした。自分を変えたいと思っていました。そこで、縁あって今回のインターンシップに参加することに決めました。インターンシップの内容が、イベントの企画・運営だったこともこのインターンシップに決めた理由の一つです。イベントの企画・運営ということで、自分の苦手を克服できるのではないか、それは結果的には自分の成長につながるのではないかと思ったからです。

実施内容は?

今回のインターンシップではジュエリーフェアにおいて、イベントの一部であるスノードーム体験のコーナーの企画・運営を行いました。具体的には、予算編成や、売り上げ目標などを学生側で決めて実行するため、普通のアルバイトなどではできない経験でした。また、学内でのイベントの宣伝活動を行いました。先生の許可をいただいて、授業中にチラシの配布をおこないました。8月から準備を始めて、12月の本番を迎えるまでの長期インターンシップでした。

インターンシップを通じて成長できたと感じたことは?

今回のインターンシップでの一番の成長は、私自身の欠点が分かったことだと思います。私の場合、計画力のなさが一番の欠点だと感じました。この欠点はこれから学校の課題やアルバイトなど、一つ一つに計画を立てるなどして意識して動いていこうと思いました。そして、計画を立てることを習慣づけることができたらと思います。この様に、自分の欠点を知り、それを克服していくことができるのも学生のうちだからできることだと思います。

この経験は、今後どう活きるか?

実際に一企業の仕事に携わることで、仕事とは何かを直に知り、よりリアルに自分のことを知ることができました。その中では、自分はこういう仕事が好きでこういう仕事が苦手なのか、といった新たな発見がありました。また、グループで仕事をしていくことの大変さも知りました。意見をまとめるときにはみんなの納得のいくものにすることを意識しました。この発見、経験は、これから進路選択をしていくうえで必要な経験だったと思います。

インターンシップを検討している学生にメッセージ

インターンシップは参加するべきだと思います。まだ、進みたい業界が決まっていない人には特に参加することをお勧めします。インターンシップに参加することで、自分が何をしているときに楽しいと感じられるのか、どんな仕事を楽しいと感じることができるのか。また、どういう雰囲気の会社が好きなのかなど様々な自分を発見できると思います。これは、進路選択に必要な経験だと思います。是非、インターンシップに参加してみてください!

古屋航大(ふるや こうだい)ー 経営学科
インターンシップ先:株式会社光・彩(山梨県甲斐市・ http://www.kohsai-qq.co.jp/

【センターご利用時間】  
窓口 午前9時〜午後5時  相談対応 午前9時〜午後5時40分