経営学部

“山梨・長野で唯一の経営学部”。
ビジネスの現場に対応できる専門知識と実践力を備えた、地域の未来を切り拓く人材を育成します。

経営学部のコンセプト

人々から信頼される地域経済の担い手として、自律的な行動を通じて、
幅広い分野で活躍できる人を育成します。

学びのポイント

POINT1ビジネスで使える知識を身につける

マーケティング、消費者行動論、女性のキャリア形成、ソーシャルビジネスなど、現代社会の課題解決に必要な知識を幅広く学ぶことができます。各国の留学生も多い環境で、アクティブラーニングを基本にグローバルなビジネス感覚を磨きます。

POINT2地域課題から国際問題まで興味・関心を掘り下げて実践的に取り組む

様々な企業の事例を通してディスカッション能力、思考力、コミュニケーション力を磨くゼミや、地域企業や有名ブランドと連携したプロジェクトを展開。社会で求められる実践力を高めます。

POINT3多様なインターンシップと海外留学や国際共修

5日から5週間までの多彩なインターンシップや海外留学、留学生との共修など、キャンパス内外で多様な学びの機会があります。学生のうちに社会との関わりを持つことで、自身のキャリア形成に役立てることができます。

4年間の学び

特色ある授業

  • ゼミナール専門演習入門

    「調べる」「チームで協働する」「発表する」スキルを身につける、少人数の演習クラス

    「専門演習入門」は3年次から卒業まで履修する「専門演習-ゼミナール」の準備をする2年次必修科目です。クラスは「企業連携実践タイプ」「課題探究リサーチタイプ」と「国際共修タイプ」の3種類が用意され、興味あるタイプを選択することができます。ここで紹介しているのは「企業連携実践タイプ」の青山先生ゼミで、大手不動産会社と連携して、「ホームステージング」と呼ばれる物件紹介手法を、学生が実践したプロジェクトです。業界研究や市場リサーチ、ターゲット設定など、自分たちの活動を通じてマーケティングを実践的に学ぶことができます。

  • 実習・演習系観光産業論

    観光立県山梨の観光資源を地域特性と共に学ぶ

    富士山だけでなく、個性豊かな温泉など色々な観光資源に恵まれた山梨県の観光産業の可能性を理解し、それをどの様に地域活性化に活かすかを考える授業です。観光ビジネスに関わる外部講師を招き、オムニバス形式で講義を行います。

  • 講義系ビジネス入門

    経営を学ぶために必要となる重要な要素を基礎から理解

    この科目は“経営”の基本を理解するために、1年生の前期に履修します。ビジネス・ゲームなどを活用した、体験学習を通して、“経営”とは何か、また皆さんが“経営学”を理解するためには、どの様な知識が必要かに気付いて、興味を持てるようになることを目指します。