履修上の注意及び履修モデル

履修上の注意及び履修モデルについて

 平成27年度後期に受審いたしました公益財団法人日弁連法務研究財団の主催する専門分野別認証評価事業における
現地調査時の助言・指導を受けて履修モデルの標記内容を添付資料の通り、より理解しやすいものへと変更しました。
 また、本研究科で定める修了要件は、あくまで最小限の要件とし、法律基本科目と同様に実務基礎科目群、基礎法学隣接科目群、展開・先端科目群に配置される科目の重要性を十分に理解しており、当該科目の重要性の学生への説明や単位修得に係る履修指導は、添付資料に記載する通り実態の中で実現してきており、今後も法科大学院課程の修了者に相応しい人材の輩出に努めて参りたいと思います。

 

山梨学院大学法科大学院 サイトマップ