開講科目
  法律基本科目群   実務基礎科目群   基礎法学・隣接科目群   展開・先端科目群

法律基本科目群

( カリキュラム体系を明示するため過年度実績<2015年度>にて記載しています。 )
公法系
担当教員 科目配置
憲法担当
荒牧 重人 武田 芳樹
行政法担当
三好 規正
  前期 後期
1年 憲法基礎1 憲法基礎2
2年 行政法基礎
憲法総合
行政法総合
3年 公法演習1 公法演習2

民事系
担当教員 科目配置
民法担当
秋武 憲一
金  亮完

辻  千晶
反田 一富

商法担当
込山 芳行
齋藤 雅代
永井 和之
民事訴訟法担当
額田 洋一 中島 弘雅
  前期 後期
1年 民法基礎1
民法基礎2
民法基礎3
商法基礎1
民法基礎4
民法基礎5
民法基礎6
商法基礎2
民事訴訟法基礎
2年 民法総合1
民法総合2
商法総合1
民事訴訟法総合1
民法総合3
民法総合4
商法総合2
民事訴訟法総合2
3年 民事法演習1
民事法演習3
民事法演習2
 

刑事系
担当教員 科目配置
刑法担当
高橋 省吾 勝亦 藤彦
曽根 威彦  
刑事訴訟法担当
伊藤 鉄男 梓澤 和幸
田口 守一  
  前期 後期
1年 刑法基礎1 刑法基礎2
刑事訴訟法基礎
2年 刑法総合1
刑事訴訟法総合
刑法総合2
3年 刑事法演習1 刑事法演習2


ポイント1:法律基本科目を中心に着実に力をつける

対応科目

法律基本科目において、「基礎」「総合」「演習」と第1年次から第3年次までの在学期間全体を通じた学習段階をふまえながら、研究者教員と実務家教員がコラボレーションできるよう教育課程を設計しています。
また、協力科目をできるだけ多く設けています。協力科目は、一つの授業を複数の教員が協力しながら担当しつつ、学生を交えての討論など双方向授業方式も取り入れながら、異なる立場の教員がそれぞれの専門性を活かしつつ授業を通じて融合させ、学生の理解を深めることを目的としています。
また、シラバスの作成段階から、毎回の授業の資料等の準備、授業の内容や進め方、レポートや試験問題、採点・添削、成績評価等に至るまで協議・協力が図られています。


ポイント2:未修1年次後期から手続法科目もしっかり学ぶ

対応科目

民事訴訟法や刑事訴訟法といった手続法をしっかり学んでおくことは、憲法や民法や刑法などの実体法を学ぶのにとても有効です。本学では、手続法科目を2年次科目に配当せずに、1年次から手続きの流れを学びます。

山梨学院大学法科大学院 サイトマップ