柔道部

柔道部TOP > 2016年度ニュース・トピックス一覧 > 2016年度ニュース・トピックス

2016年度ニュース・トピックス詳細

2016.11.13
新添(2年)グランドスラム東京出場決定

平成28年11月12日・13日に千葉県ポートアリーナで行われた講道館にて、70㎏級に出場した新添左季(2年)が優勝し12月上旬に行われるグランドスラム東京への出場権を獲得した。
今大会は、78㎏級でも泉真生(2年)も3位入賞を果たした。

▲Page Top

2016.10.02
平成28年度全日本学生柔道体重別選手権大会


平成28年度全日本学生柔道体重別選手権大会において、52㎏級 米田 57㎏級 出口 78㎏級 山中が優勝をいたしました。
また、57㎏級では準優勝 鶴岡 3位 谷川 月野 5位 大和久 と1~3位を山梨学院大学が占める偉業を果たした。
70㎏級では、長内が3位入賞を果たした。  

▲Page Top

2016.08.23
山部先輩・連先輩、リオ五輪の報告に!


台湾代表 57㎏級
連珍羚 5位入賞

日本代表 78㎏超級
山部佳苗 第3位 銅メダル獲得


山部選手「一本柔道できた」…リオ五輪「銅」

 リオデジャネイロ五輪の柔道女子78キロ超級で銅メダルに輝いた山部佳苗選手(25)(ミキハウス)が23日、母校の山梨学院大(甲府市)を訪れ、柔道部員らにメダル獲得を報告した。


 山部選手は、同じく同大の卒業生で台湾代表として柔道女子57キロ級で5位になった連珍羚選手(28)と一緒に同大を訪問。部員ら約140人から拍手で迎えられ、花束を受け取った。山部選手は後輩たちにメダルを持たせたり、記念撮影に応じたりと笑顔を見せていた。山部選手は「金メダルが取れなくて悔しいが、一本を取る自分の柔道ができた。後輩の励みになったらうれしい。次の五輪は一度ゆっくり休んで、また頑張れると思えたら金を目指して挑戦したい」と話していた。

8月24日 読売新聞より引用




▲Page Top

2016.06.02
連 珍羚(OG・コマツ)がリオ五輪出場決定!!


2014年法学科卒業生の連 珍羚(コマツ所属)が台湾代表として初のオリンピック代表に決定しました。山梨学院大学在学中は個人で学生チャンピオン、団体で全日本学生優勝大会での優勝に貢献し、4年時ではキャプテンとしてチームを牽引しました。卒業後はトップチームのコマツに入社し日本で強化を図り今回の代表えと繋げました。リオ五輪ではメダル獲得を目標に出場します!

▲Page Top

2016.04.17
山部佳苗(OG・ミキハウス)がリオ五輪代表決定!!!


4月17日(日)、横浜市・横浜文化体育館で行われた柔道のリオデジャネイロオリンピック女子78キロを超えるクラスの代表最終選考会を兼ねた全日本女子選手権において、山部佳苗さん(ミキハウス、2013年卒法学科OG)が2年ぶり3度目の優勝。
リオ五輪女子柔道78キロ超級代表に決定しました。

山梨学院大学柔道部として、オリンピック出場は初の快挙です。
おめでとうございます。

▲Page Top

<前へ 1 次へ>