アクセス お問い合わせ

メッセージ

アドミッションポリシー

スポーツ科学部において受け入れたい学生は、「大学生活をとおして幅広い教養と豊かな人間性を身に付けたいと願っている人」「スポーツを行うこと、見ること、支えること、教えることなどに興味、関心がある人」を前提として、以下に示す課題を達成したいと願っている者である。

①授業やスポーツクラブの活動をとおして競技力や実技能力をさらに高めたいと願っている人
②授業やスポーツクラブの活動をとおしてスポーツ科学の“知と技”
(指導能力、研究能力、科学的サポート能力、マネジメント能力など)を実践的に身に付けたいと願っている人
③大学生活で得た学修成果を、国内外のさまざまなスポーツ関連分野において活かしたいと願っている人

トップアスリートの育成で培ったノウハウを活かし、
広く社会に貢献できる人材を育てます。

東京オリンピックが開催される2020年は、山梨学院大学スポーツ科学部が初の卒業生を送り出す年。東京オリンピックの開催に向けて日本のスポーツ界はさらに活性化し、スポーツに関わる産業やスポーツによる地域復興も今後さまざまな広がりを見せていくでしょう。

スポーツ科学部は、山梨学院大学のこれまでのカレッジスポーツにおける取り組みを発展的に展開し、トップスポーツ(競技者のスポーツ)と地域のスポーツ(みんなのスポーツ)の各領域に関わる教育によって、スポーツを通じて社会に貢献できる多様な人材の育成をめざしています。社会は今、「スポーツの”知と技”」を身につけた人材が、各方面から強く求められ活躍する時代にーーー
スポーツが大好きなすべての学生へ、「スポーツとともに生きていく力」を養う学びの場を、山梨学院大学スポーツ科学部は提供します。

ページトップへ