山梨学院生涯学習センター

山梨学院生涯学習センター講座・イベント一覧 > 2011年度生涯学習フォーラム

2011年度生涯学習フォーラム

東日本大震災とメディア―震災経験の共有と継承―

2011年3月11日の震災および原発問題をめぐる未曾有の経験について、私たちは今、自身の被災経験やメディアでの報道などから、断片的な記憶と記録をひとりひとりが抱えている状態にあります。こうした情報を共有し、教訓とし、後世に伝えていくためにはどうしたらよいか。今回のシンポジウムでは、情報アーカイブズの観点から、震災経験をどのように共有・継承し、連帯の輪を広げてゆくか、一緒に考えてまいりたいと思います。

お申し込み状況
チラシデータダウンロード
チラシ
2012年1月28日(土)

基調講演「できごとの実相を伝える多元的デジタルアーカイブズ」
パネルディスカッション「震災の報道・記録・継承について考える」

講師 : 渡邉 英徳  首都大学東京システムデザイン学部准教授
パネリスト : 阿部 しずえ  内閣府特定非営利活動法人いのち・環境再生機構理事長
パネリスト : 岩﨑 賢一  朝日新聞記者
パネリスト : 小菅 信子  山梨学院大学法学部教授
コーディネーター : 青山 貴子  山梨学院生涯学習センター副センター長
総合司会 : 永井 健夫  山梨学院生涯学習センター長
時間 : 13:00~16:30 (受付開始 : 12:30)
会場 : 山梨学院50周年記念館(クリスタルタワー)6階生涯学習センター講義室
主催
山梨県社会教育振興会/山梨学院生涯学習センター
後援
山梨県教育委員会
料金
無料
お申し込み期間
12月20日(火) ~ 2012年1月28日(土) 16:30
参加条件・資格
市町村社会教育関係職員、市町村教育委員・社会教育委員、学校関係者、公民館関係者、社会教育団体、一般県民(テーマに関心のある方)
お申し込み方法
<自治体関係者・社会教育団体関係者>
TEL:055-223-1770
FAX:055-223-1775
(山梨県教育庁社会教育課 社会教育振興担当)

<一般参加者>
講座名・郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上
電話・HP・FAXのいずれかでお申し込み下さい
往復ハガキでもお申し込みいただけます
受講料は無料です
お申し込み
お問い合わせ先
山梨学院生涯学習センター
〒400-8575甲府市酒折2-4-5
TEL : 055-224-1355(平日9:15~16:45)
FAX : 055-224-1496
交通
電車 : JR酒折駅下車徒歩2分
バス : 山梨学院大学下車
お車 : 城東通り沿い「第2駐車場」をご利用下さい
アクセスガイド
アクセスガイド
チラシデータダウンロード
ダウンロードしたファイルを開くにはAdobe Reader(外部リンク)が必要です。 Get Adobe Reader