山梨学院生涯学習センター

山梨学院生涯学習センター講座・イベント一覧 > 山梨学院ワイン講座2018

山梨学院ワイン講座2018

Back to the Basic:
立ち止まり日本ワインを掘り下げる

山梨のワインのおいしさはもちろん、その地域資源としての価値も広く知られるようになりました。私たち県民の食卓(外食でも家飲みでも)の様子も、10年前と比べるとだいぶ変わってきたのではないでしょうか。ただ、その変化はワインだけではないはずです。そう、食そのものが変わってきているのではないでしょうか。県外から見て、世界から見て、山梨という地域を表す食卓が育ってきているのではないでしょうか。ワインのつくり手がいる。食材にもつくり手がいる。そして両方の魅力を知り、組み合わせ、よりおいしくし、地域の食文化として、私たちに伝える食の提供者がいる。それぞれの仕事に込められた想いがあるわけです。さあ、ゆっくりと、落ち着いて、よく見て、よく聞いて、ワインのある “暮らし” を重ねていきましょう。(笹本 貴之)

※〈ハーフ・コース〉をご希望の方は「お申し込みはこちら」ボタンよりお申し込みいただけます。ご受講の案内等をお送りいたしますので、ご住所も必ずご記入ください。また、お手数ですが、お問い合わせ内容欄に「ハーフ・コース」とご記入ください。

お申し込み状況
チラシデータダウンロード
チラシ
9月28日(金)

<歴史篇> そもそも日本のワイン(葡萄酒)とは?

講師 : 三森 哲也  勝沼フットパスの会 事務局長
時間 : 18:30~21:00 (受付開始 : 18:00)
会場 : 山梨学院生涯学習センター講義室/会議室
10月19日(金)

<育種篇> そもそも日本のブドウとは?

講師 : 植原 宣紘  株式会社植原葡萄研究所 代表取締役
11月16日(金)

<世界市場篇> そもそも世界の中で日本のワインとは?

講師 : 小笠原 結花  甲州ワインEU輸出プロジェクト(KOJ) プロデューサー
12月14日(金)

<国内市場篇> そもそも日本ワインコンクールとは?

講師 : 奥田 徹  日本ワインコンクール実行委員会 会長
主催
山梨学院生涯学習センター
協力
笹本環境オフィス株式会社(企画協力)
お申し込み期間
9月11日(火) ~ 12月14日(金) 18:30
参加条件・資格
20歳以上
お申し込み方法
〈フル・コース〉 電話のみの受け付けとさせていただきます。
〈ハーフ・コース〉電話またはお問い合わせフォームよりお申し込み下さい。お問い合わせフォームでお申し込みの方は、お手数ですが、お問い合わせ内容欄に「ハーフ・コース」とご記入ください。また、ご受講の案内等をお送りいたしますので、ご住所も必ずご記入ください。
※先着順に受け付け、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
お申し込み
お問い合わせ先
山梨学院生涯学習センター
〒400-8575甲府市酒折2-4-5
TEL : 055-224-1355(平日9:15~16:45)
URL : http://www.ygu.ac.jp/learning/

◆開講時間
第Ⅰ部 18:30~19:45 講義
第Ⅱ部 19:50~21:00 質疑と試飲
★開始30分前から受け付け

◆参加条件:ワインに関心があり、当センターが協力する災害義援金の募集に応じていただける方

◆募集定員
<フル・コース>…23名
第Ⅰ部・第Ⅱ部の両方への参加
(20歳以上で、全回出席可能な方に限る)
¥16,000(全4回分:うち、\1,000は平成30年7月豪雨災害義援金に充てさせていただきます)

<ハーフ・コース>…50名
第Ⅰ部のみに参加
無 料

◆場所・交通・・・公共交通機関をご利用ください
 山梨学院生涯学習センター講義室/会議室
 電車:JR酒折駅下車徒歩3分
 バス:山梨学院大学下車


☆お願い
第Ⅱ部では毎回、ワインの試飲を予定しておりますので、フル・コースの参加者には、受講に際して車を運転しない旨の誓約書を提出していただきます。

アクセスガイド
アクセスガイド
チラシデータダウンロード
ダウンロードしたファイルを開くにはAdobe Reader(外部リンク)が必要です。 Get Adobe Reader