就職・キャリアセンター

  •  ホーム
  • 就職・キャリアセンター

山梨学院の就職・キャリアセンターとは

『全員がプロフェッショナル』それが山梨学院 就職・キャリアセンター最大の特徴です。 キャリアカウンセラーの有資格者は勿論、公務員試験や資格試験対策といった、より専門に特化したスタッフが学生の皆さんをサポートしています。また、長年に渡り築き上げてきた企業・団体の方々との信頼、そして独自のネットワークで実現可能となった産学官連携による就職及びキャリア支援は、学生の皆さんが夢や目標に近づく為の強力なバックアップとなっています。 就職・キャリアセンターを活用し、皆さんの可能性を開花させて下さい。

スタッフ

外資系や営業志望に強い味方

日系通信事業会社のシステム部にてリース会計システムの開発設計を担当。その後、経営企画室にて店頭公開準備業務に従事する。1997年に外資系メーカー フィリップモリスの日本支社へ転職。営業企画、購買、トレードマーケティング、営業戦略エリアにてプレイングマネジャーを歴任し、能力開発にも尽力。
2017年11月より現職。

採用・人事のスペシャリスト

山梨県内のアパレル卸商社にて、営業や総務部門でキャリアを構築。特に採用・人事・社員研修においては20年以上に渡り従事。その後、本学に入職し学生のキャリア形成支援、就労支援に精力的に取り組む。
また、首都圏の大学120校近くが加盟する大学職業指導研究会において、学生の新たなキャリア形成を構築するための研究グループで委員長を務め、大学生全体のキャリア観を醸成する為の施策にも携わっている。

公務員試験のエキスパート

公務員試験対策のエキスパートとして長年に渡り本学の学生を指導。一人ひとりにあったアドバイスを実施し、効率よく学習を進められる様に多彩な支援体制を構築。これまでに1200人以上の公務員就職者を輩出している。

学生の視点に立ったキャリア形成支援

大学卒業後、株式会社ザ・ウィンザーホテルズ インターナショナルに入社。2008年の北海道洞爺湖サミットの主要会場にもなった「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」のHR部門にて新卒採用及び新入社員研修等に従事。その後、山梨の企業にてグループ会社全体の人事責任者として採用・研修・人事制度構築に携わる。
2016年4月に入職。採用側の視点を踏まえた面接指導やキャリア形成支援を行なっている。

大学卒業後、大手人材会社にて人材ビジネスに携わる。雇用機会の拡大を支援する為、コーディネーターとしても常時100名を超す人材管理に従事。また、多くの企業と人材とのマッチングを図る為、双方のニーズを満たす為の面談を手掛けてきた実績がある。

キャリアコンサルタントとしてのカウンセリング

若年者就職支援施設にて、県内大学・専門学校・高校にて、キャリアカウンセリングや就職支援関連セミナー等、10年間以上に渡り若者の就職支援に携わる。また、県内企業において、就職内定者向けセミナー・職場定着のためのセミナーにも従事。
2017年4月に入職。

【センターご利用時間】  
窓口 午前9時〜午後5時  相談対応 午前9時〜午後5時40分