トップ >> 三船十段の書
三船十段の書
三船十段の書
71

三船十段の書

日本柔道界の重鎮であった三船久蔵氏は、本学柔道部の名誉師範として何度も来学 、柔道を通して学生の人間形成を図った。本学創立十周年記念行事には、「三船先生、柔道五つの型」を発表。樹徳館1階の柔道場北側壁に、「文武一道」、また、2階の柔道場北側壁には「一機一瞬起行」と柔道の極意を揮毫した扁額が掲げられている。本学草創期における三船十段の記念の書を、氏をしのび、また柔道部の強化育成クラブスタートを機に、新装なった樹徳館柔道場に改めて掲げた。

○三船十段 略歴
明治16年岩手県生まれ。同36年仙台第二中学校卒業後、講道館入門(20歳)。同38年慶應義塾大学入学。同43年東大、明大、日大等11校の柔道師範。大正12年七段に昇段。講道館指南役となる(39歳)。昭和15年海外柔道講演旅行。昭和20年十段に昇段。昭和40年逝去(81歳)、講道館葬。

竣工・購入 1956年
設置場所 樹徳館1階柔道場
(文武一道)
樹徳館2階柔道場
(一機一瞬起行)

印刷する
map
- +
アイコン

画像の拡大・縮小が可能です。マウスホイールかタッチスクロールでご覧下さい。

ACCESS MAP

印刷用PDF ダウンロード

  1. 山梨学院キャンパスマップ
    (建物名・部署名・英訳有) 2.99MB
  2. 山梨学院広域マップ 892KB
DOWNLOAD DOWNLOAD
トップへ戻る