トップページ > 2017年4月入学予定のみなさんへ
e-learning 入学前教育プログラムについて e-Learning による入学前学習のご案内
  はじめに

合格おめでとうございます。入学式で皆さんとお会いするのを心から楽しみにしています。大学の入学までには様々な準備が必要です。特に「大学での学び」に対する準備はとても大切です。皆さんの中には授業についていけるか心配な方もいることでしょう。
本学ではeラーニングを用いた入学前教育プログラムによって「大学の学び」をサポートしています。入学を予定する方は、入学式までに必ず実施しておいてください。

  どんな内容なのか?

入学前教育プログラムは、学部・学科で共通の課題と、学部・学科によって異なる個別課題とに分かれています。共通課題は「国語」「数学」に関するドリル式のもので、基礎的な学力を身につけます。個別課題での出題方法は、学部や学科の専門性に応じて異なり、専門的な学びに必要な基礎力を養ったり、専門分野の学習意欲を高めたりします。

  何のために行うのか?

学部・学科共通の課題は、高校生活の充実のために行います。就職試験での筆記試験に向けた勉強は、高校までの勉強と重なる部分が多くあります。高校において学んだことの中から理解不足だった分野や内容を確認し、大学入学までに確実に身につけておけば、大学での就職活動に必ず役に立ちます。
学部・学科別の課題は、各専門分野で学ぶ際の動機付けの役割を果たします。専門分野の勉強は高校での勉強とは大きく異なりますので、どんな内容について学ぶのかを知っておいて欲しいと思います。
入学前教育プログラムで用いる manaba(マナバ)というシステムは、入学後に毎回の授業で使われているものです。入学前から使い方を知っておけば、入学した後、スムーズに利用できるでしょう。

  アクセス方法



上記のアドレスからmanabaにアクセスできます。パソコンやスマホ、タブレットなどからmanabaにアクセスしてください。詳しい使い方は〈こちら〉をご覧ください。

  学習のすすめ方

学部・学科共通の課題は、ログイン後、すぐに使い始めることができます。内容が多いので、できるだけ早めに取り組んでください。
学部・学科によって異なる個別課題は、それぞれの学部・学科によって出題時期が異なります。「お知らせ」欄で説明がありますので、共通課題をこなしながら個別課題が出されていないかチェックしてください。

【お問い合わせ先】
山梨学院大学 入試センター
TEL:055-224-1234