他にはない魅力ある「一流の地域」

山梨・甲府で学ぶ理由

豊かな自然に囲まれ、実は都心にも近い!
「人気の移住したい県」で学ぶ

都心・近県・日本全国から山梨・甲府、山梨学院大学に人が集う

山梨の中心・甲府にある山梨学院大学で学ぶメリット

メリット1
キャンパスから標高日本一を誇る世界遺産 富士山の頂を望むことができます。雄大な自然を身近に感じながら学習やスポーツに取り組むことができる環境です。
メリット2
山梨県との包括連携協定を通した教育・研究を展開。県民を対象とした公開講座を学生が運営するなど、実践的な問題解決能力を身に付けることができます。
メリット3
都心へのアクセスも充実。甲府から新宿まで特急電車で約90分で移動できるので、関東方面への帰省や東京でのレジャーなどに大変便利な立地です。
↓

一流の地域で身につけた力が将来につながる!

山梨県内就職
スポーツ関連職
地域振興アドバイザー
アスリート
都心企業就職
教員
公務員
法曹
管理栄養士

移住希望地域ランキング上位の秘密

秘密1

山梨県の一番の魅力は大自然。富士山、八ヶ岳、南アルプスといった名山がそびえ、河口湖や山中湖などの美しい湖もあります。自然豊かな観光資源に恵まれているので、近年外国人観光客も急増しています。

秘密2

年間の日照時間は2205時間で全国1位。果物王国としても知られており、ぶどう、桃、すももの収穫量も全国1位。ワインづくりが盛んで、大手から地元密着の小規模のものまで各種ワイナリーが点在しています。

秘密3

総務省の「統計でみる都道府県のすがた2017」によれば、山梨県は人口100万人あたりの公民館数、図書館数などで全国1位となっており、文化拠点が充実していることも住みやすさにつながっています。

※2016年1位、2017年2位(認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター調べ)

画像

一流の「地域」ならではの
学びがある

学生たちが合同会社「YGTS」(Yamanashi Gakuin Tourist Support)を設立し、観光ビジネスの観点から地域振興を推進。地元の観光施設を支援するビジネス起業プロジェクトとしても注目されています。

地域の課題を解決するため学生が主体的に活動

経営学部では、学生たちが主体となり地域振興を推進。天然記念物「忍野八海」の青果店で外国人観光客向けの看板作成に協力するなど、地元の観光施設を支援する取り組みを展開しています。

画像

インターンシップを通して観光業界での実践力を養成

夏休み期間中に実施される5週間のインターンシップ体験により、観光・ホスピタリティビジネスへの理解を深めます。現場での実践力を習得することで、それぞれのキャリア形成に生かしています。

画像

OPEN CAMPUS

山学の学び、暮らしの魅力を
体験しよう!

資料請求・デジタルパンフ