国際リベラルアーツ学部
国際リベラルアーツ学科
International College of Liberal Arts

国際リベラルアーツ学部(iCLA)のコンセプト

グローバル人材育成のためのアットホームな少人数制教育

ひとつの専門に絞らず、人文教養、社会科学、数理的推理、自然科学、保健体育など幅広い領域を学ぶリベラルアーツ。1クラス20名以下という少人数制でジャンルを超えた教養、固定観念にとらわれない感性を身につけ国際社会で活躍できる人材を育てます。

学びのポイント

画像

1リベラルアーツ型カリキュラム

1クラス20名以下の少人数クラスで、幅広い分野から得た知識を連結・統合し、特定のキャリアに焦点を合わせない自由度の高い選択肢をもった人材を育成します。

21年次に集中的に英語を強化するEAE

EAEは、英語による授業や海外留学に必要とされる英語力を身に付けるための英語集中プログラムです。一人ひとりが無理なく確実にレベルアップできる体制を整えています。

31年間の全員交換留学

iCLAでは、海外50校以上の大学と提携を結び、学費の負担をかけずに勉学に励むことが可能な、交換留学制度を取り入れています。また、日本人学生は2年次以降に海外留学をすることが必須となっています。

4約85%の授業は英語で開講

約85%の授業を英語で開講。英語で多角的に学ぶことを通じ、高度でアカデミックな英語力を修得し、学術的な英語によるコミュニケーションができる能力を身に付けます。

5国際色豊かな寮生活

入学後の1年間は、全員に入寮が義務付けられており留学生と共同生活をします。授業だけではなく、寝食も多国籍の人々と共にするiCLAでの学生生活は、国内にいながら留学しているような体験です。

6在学生の半数以上が留学生!

在籍する学生の出身は34の国と地域!英語が日常会話となるだけではなく、他国の文化を理解し、自国の文化を説明する力がつきます。

画像

Professor 教員紹介

専任教員の約75%が外国人、ほとんどの授業を英語で実施

専任教員の約75%が外国籍で、ほとんどの授業を英語で行います。したがって、学問内容とその分野で用いる英語の語彙・文法を切り離すことなく、英語で課題に取り組むことになり、学術的な英語によるコミュニケーション能力が育まれます。また、留学生も一緒に受講するため、グローバルな視野でものごとを考える機会にもなります。

iCLAには世界中から専門性の高い教員が集まっています

英語圏のみならず、日本と同じように英語を第2外国語とする国からも積極的に教員を登用しています。

  • アメリカ 11人
  • イギリス 2人
  • ドイツ 3人
  • インド 1人 
  • イラン 1人
  • 日本 5人
  • イタリア 1人
  • ルーマニア 1人

教員博士号・修士号取得大学 一例

アメリカ

  • ハーバード大学 経営学修士(MBA)
  • スタンフォード大学 博士号(音楽学)
  • シカゴ大学 博士号(日本文学)経営学修士(MBA)
  • コロンビア大学 修士号(政治学)

イギリス

  • ケンブリッジ大学 修士号(英語・応用言語学)
  • シェフィールド大学 博士号(英語・言語学)
  • ウォーリック大学 博士号(政治学)
  • オックスフォード大学 博士号(哲学)

ドイツ

  • ミュンスター大学 博士号(理学)
  • ケルン大学 博士号(経済学)

オーストラリア

  • オーストラリア国立大学 修士号(言語テスト)
詳細カリキュラムはこちらclick