法学部
Faculty of Law

特色ある講義

  • 法学科
  • 政治行政学科
講義系

公務員の仕事

地域社会で活躍する公務員の仕事を
理論・実践の両面から学ぶ

画像

主に公務員志望の学生を対象とした授業です。公務員・元公務員の方を講師としてお招きして、県庁や市役所職員から警察官、検察官、消防官の実際の職務内容等の講義をしていただいたり、まちづくりや財政など行政に関わる多くの課題について、それぞれ本学の専門の教員が講義。公務員に欠かせない社会的知識や問題を把握する力・考え抜く力を身に付けることを目標とします。

講義系

消防・防災の研究

災害から身を守るための危機管理や
防災について理解を深める

画像

2011年の東日本大震災や2014年の山梨県における大雪害、2015年の鬼怒川洪水や2016年の熊本震災など数多くの災害が発生しています。しかし、どのように対処すればこれらの災害から身を守ることができるのかはよく知られていません。この授業ではリスク学と防災学の観点から、消防や防災あるいは企業等で危機管理がどのように行われているか、防災のためにはどんなことが必要かについて学びます。

実習・
演習系

インターンシップ

社会の現場を体験し、
自分の将来について自律的に考える

画像

大学卒業後の進路について自律的に考えられるよう、実際の社会の現場で体験を積む実習です。具体的には県庁や市役所・町村役場などで体験学習を行う「公務」と一般企業等での就業体験を行う「企業」に分かれており、大学における今後の学習計画や将来のキャリア形成などを一人ひとりが自律的に考える貴重な機会となっています。

ゼミ
ナール

齋藤雅代ゼミ

会社法を中心とする商法の判例研究を
通して考える力と議論する力を養う

画像

企業活動に関わる法である商法(特に会社法)を扱うゼミです。企業の仕組みや最新のトピックなどを講義した後に、判例研究や法律討論会への参加を中心にゼミを進めます。演習でさまざまな問題について考え、仲間と議論することを通じて、会社法の知識だけではなく、あらゆる法律の問題について議論する力、ひいては論理的に人を説得する能力を身に付けることを目標としています。

講義系

市長特別講義

全国でもユニークな
現職市長による特別講義も実施

画像

山梨県市長会との特別提携により県内の市長が交代で特別講義をします。各市の地域課題をリアルに理解できるだけでなく、地域経営のリーダーである市長に自由に質問もできる、全国的にも非常にユニークな授業です。公務員志望の学生は外せない科目です。

講義系

警察の研究

第一線の警察官やOBによる
警察各分野に関する講義を中心に展開

画像

山梨県警本部の全面的なご協力を得て実施するこの講義では、県警本部長をはじめ、刑事、交通など各部の部長を講師にお迎えして、警察活動の今を詳しく分かりやすく説明します。

講義系

地域社会学

地域指導者や地方公務員に求められる
地域社会の見方について学習

画像

我が国は全国的に少子高齢化や人口減少といった「波」を受けていますが、身近な地域社会のレベルではどうなっているのでしょうか。地域社会を都市地域と農村地域に分けて、それぞれの地域の特徴や課題について学び、対策について探求します。

ゼミ
ナール

小菅ゼミ

甲府の街に歌舞伎を復活させる
プロジェクトも展開

画像

甲府の街に歌舞伎を復活させようとする政策提言プロジェクト「山梨学院歌舞伎酒折座」は壮大なものになりました。実践面では新たな部活動としても活動し、ボランティアで施設訪問や、大学のホールやステージで公演しました。ゼミとは新たな自分の才能を発見し、成長できる場です。ゼミで得たものは一生の宝になることは間違いありません。