経営学部
経営学科
Faculty of Business Administration

特色ある授業

講義系

女性とキャリア形成

地元で活躍する女性をゲストスピーカーに迎え、
キャリア形成に対する意識を高める

画像

山梨県内のさまざまな業界で活躍している女性を講師としてお招きし、彼女らがどのようなキャリア意識を持ち、どのようにキャリアを形成してきたかを講義してもらいます。また、県内の一流企業に就職し、現在キャリアを積んでいる本学OGにも講師として登場いただきます。今後のキャリア形成を考える上で、大変役に立つ授業です。

実習・演習系

観光とホスピタリティ

観光に関するビジネスと
ホスピタリティの基礎知識を習得

画像

ホスピタリティについて基本的な理解を深め、観光産業との関係を理解します。観光産業の中でも特に「旅行業」や「宿泊業」を中心にそのビジネスの仕組みを理解し、これからの我が国の観光において担うべき役割を考察します。必要に応じてゲストスピーカーを招き、ビジネスの現場を理解する一助とします。

講義系

消費者行動論

揺れ動く消費者の気持ちを
マーケティング戦略に活かす方策を考える

画像

企業がさまざまな活動を通じて消費者との関係を築いていくことをマーケティングと呼びます。その際、重要なのは消費者を理解すること。しかしその購買行動は微妙なものに左右され、常に大きく揺れ動きがちです。この講義では消費者の購買行動を分析するためのフレームワークを学び、さらに具体的な事例に基づくディスカッションを行うことで消費者の購買行動への理解を深めます。

実習・
演習系

観光インターンシップ(長期)

夏休みのインターンシップ体験を通して
観光・ホスピタリティ業界での実践力を養成

画像

夏休み期間中に実施される5週間(200時間)のインターンシップと、受け入れ企業の研究により観光・ホスピタリティビジネスへの理解を深め、現場での実践力を習得します。一人ひとりが観光業界や関連する企業や業態の特性を理解し、それぞれのキャリア形成に役立てることを目標としています。

ゼミ
ナール

専門演習(張ゼミ)

ディスカッションや思考する力を高め
社会で活躍するためのベースづくりを行う

画像

流通・マーケティングの諸現象に関する具体的な企業の事例を利用した実践的なケーススタディを通して、ゼミ生のディスカッション能力、自分の考えをしっかり磨く思考プロセスをトレーニング。流通・マーケティングに関する専門知識だけではなく、社会で求められる実践的な意思決定能力やコミュニケーション能力を高めることを目指します。